スポーツ

福澤達哉の嫁はどんな人?子供が度々SNSに登場!

福澤達哉 嫁

驚きのジャンプ力に加えて、男子バレーボール界では珍しくヒゲを伸ばしワイルドな容姿な福澤達哉選手ですが、もともとイケメンで高い身長の持ち主なので女性からの人気も高いですね。そんな福澤達哉選手は結婚していらっしゃいます。なので今回は嫁についてや子供が何人いるかなど家族の情報についてや、その他の話題についてもご紹介していきます。

福澤達哉の結婚はいつだったの?嫁に関する詳しい情報はあるの?

 結婚はいつだったの?

2010年8月の当時福澤達哉選手が25歳の時に入籍し、2011年5月の福澤達哉選手が26歳だった時に結婚式が行われています。その後の2011年9月に福澤達哉選手の第一子が生まれているとのことでした。これについて学生結婚?できちゃった婚?といったような噂も存在しています。

学生結婚やできちゃった婚なのでは?いう噂について

福澤達哉選手が結婚した時期ですが、2010年の8月とのことでしたね。実は2009年に福澤達哉選手は中央大学を卒業されています。これによりまず、学生結婚ではなかったということがお分かり頂けると思います。

そしてできちゃった婚なのでは?という噂についてですが、これもただの噂です。福澤達哉選手ですが入籍自体は2010年8月ですから、そこから計算しても翌年の9月までに第一子誕生とのことなのでできちゃった婚ではないことがわかります。入籍と挙式までの期間があいているため、挙式の日から数えて妊娠が先だったのでは?と勘違いをした方が多くいたのだと考えられます。

これらの情報は、福澤達哉選手と同じパナソニックパンサーズの選手の方達によるツイートなどから得ており、現在は削除されていますが福澤達哉選手の先輩にあたるパナソニックパンサーズ(元)の森田亜貴斗さんがブログ上で「福澤達哉結婚式」といった題名で更新していらっしゃったとのことです。

福澤達哉選手の嫁について

続いて福澤達哉選手の嫁についてですが、一般の女性であることがわかっています。そういった事情もあり、福澤達哉選手の嫁の顔などの画像や年齢等の情報は公開されていないとのことです。福澤達哉選手と同じく中央大学の先輩ですので年上の嫁であることがわかります。当時はまだ大学生だった福澤達哉選手、中央大学にてバレーボールの練習に打ち込む日々でした。

福澤達哉選手ご自身はあまり嫁について語るということがありませんが、過去のインタビューでは好きな異性のタイプについて答えていました。

  • 優しい
  • ユニーク
  • 綺麗
  • 家庭的
  • 運動ができる
  • 頭がいい
  • よく笑う

ということですので、これらに当てはまる女性であることが予想されています。

福澤達哉選手ですが、2015年~2016年のシーズンに日本を離れていました。どこにいたかといいますと、なんと日本の真反対にあるブラジルです。さらに、そのブラジルへは単身で行っており、福澤達哉選手の嫁や子供は日本に残っておりました。

福澤達哉選手ご自身は嫁や子供たちを日本に残すことに対し不安を抱き躊躇していたとのことですが、嫁の方から「家のことは気にせず挑戦してほしい」と言われ、そんな温かい言葉に背中を押されブラジルに行くことができたとのことでした。福澤達哉選手のインスタグラムでもブラジルに関する投稿を時々見ることができますがブラジルが好きとのことです。

日本の真反対にいる夫が心配だったのは間違いないでしょうが、年上だということもあるのかものすごく理解のある嫁であることがわかりますね。

福澤達哉の子供については?年齢はどれくらいなの?

4人のパパ

福澤達哉選手には子供がいるのですが、なんと4人も子供がいます。そして全員女の子の4姉妹であるとのことです。

  1. 長女:2011年生
  2. 次女:生まれた年不明
  3. 3女:2017年生
  4. 4女:2019年生

とのことですので、4人目はまだ小さく、生まれたばかりであることがわかっています。インスタグラムでよく子供たちを載せている福澤達哉選手ですが、子供の顔はお面などで隠し非公開としている様子がわかります。

イクメンぱぱでも知られていいる福澤達哉選手?

福澤達哉選手ですが、「イクメンぱぱ」ということでも知られているとのことでした。特技が「オムツ交換」とのことから子育て・育児に対して協力的なパパであることがわかります。子供が4人もいるのでオムツ替えも大変でしょうが、それを特技と言える福澤達哉選手は間違いなくすごいパパだと思います。

休日も子供と遊ぶことが多い福澤達哉選手、子供がいるからこそ日々頑張ることができるのでしょう。

福澤達哉のジャンプ力だけでなく筋肉もすごい⁉︎

福澤達哉選手のジャンプ力は、最高到達点357cmと言われており、日本代表選手の平均最高到達点345cmをも上回る世界に通用する驚異のジャンプ力なのです。福澤達哉選手の身長は189cm、全日本代表選手の中ではずば抜けて高いというわけではないとのことです。とはいえ日本一高く飛ぶ選手です。

福澤達哉選手のブロック時では330cmとのことですが、最高到達点というのはスパイクジャンプのことなので助走付きとのことです。とはいえ、バスケットゴールに描かれている四角い枠よりも上の位置まで飛べるとのことですのでダンクシュートも余裕ですね。

福澤達哉選手ですが、垂直跳びでは100cmとのことでして、高いところからのスパイクに至っては速度も出るため力の強さも増します。これが福澤達哉選手の持ち味でもあるのですが、その実力もあり福澤達哉選手は“鳥人”というあだ名まで付いています。

福澤達哉が引退後に弁護士になりたいというのは本当?

福澤達哉選手ですが、まだ学生時代だった時に弁護士を目指してかなり勉強していた時期があったとのことです。福澤達哉選手の出身高校は洛南高等学校で、こちら偏差値が70を超えておりバレーボールの強豪校でもあります。出身大学に関しては中央大学で、法学部法律学科だったとのことです。

中学生時代からオール5という成績をとっていたり、バレーボールなどの運動だけでなく勉強も良くできていたのです。福澤達哉選手ですが、中央大学に通っていた時期に全日本から声がかかります。

大学一年時には日本代表選手として進出、さらに大学4年時には北京オリンピックにも出場を果たし、これに関しては最年少記録とのことです。

こうして福澤達哉選手は、もともと弁護士になることも考えてはいましたが、バレーボールの日本代表に選出され、バレーボールの道に進むことを決心したのです。

ここからは個人的な予想となりますが、福澤達哉選手が引退した後で司法試験を受けるのではないか?という噂がささやかれていますので可能性としては考えられそうです。

福澤達哉の子供や家族との時間は?家族についての投稿は?

ここから先は福澤達哉選手のインスタグラムの発言をまとめたものをご紹介します。

家族との時間について

 

この投稿をInstagramで見る

 

*** My family were aiming for Olympics with me. Unfortunately we failed to qualify for the Rio Olympics.But my family were fighting to the end together. With all my feelings of gratitude,I took my family to Okinawa(the most beautiful island in Japan).Spending time with family is the greatest happiness. Thanks to my family,I will be able to work hard again. #family#love#vacation#Okinawa#Japan #オリンピックという夢に向かって #最後まで一緒に戦ってくれた #どんな時もずっと支えてくれた #大切な家族 #これまでの感謝の気持ちを込めて #自分自身のリフレッシュも兼ねて #沖縄へ #はじめてこんなにゆっくり過ごせた #家族のおかげで #また頑張ろうと思える #前を向いて #一歩ずつ #自分の道を #進んでいきます

🇯🇵Tatsuya Fukuzawa1️⃣5️⃣(@1tatsu5)がシェアした投稿 –

  • どのような時でも自分のことをずっと支えてくれた大切な家族。家族がいるおかげでまた頑張ろう!と思うことができる。

  • 女子力高めの画像加工で、そのうちオネエになっているかもしれない。と呟いてしまう福澤達哉選手。可愛らしい家族です。

家族との時間が福澤達哉選手にとってパワーになり頑張ることができるということがわかりますね。

娘たちの成長に関して

  • 女子っておしゃれに対する目覚めが早い!とも呟いています。確かにそこに比較していつまでもふざけたいのが男子かもしれません。

  • ファンからいただいたユニフォームを着たダッフィーがお気に入りな次女さん。どこにいってもそれを抱っこして連れて行き、”ぱぱ“と呼んでいるのだけれど、他に気になるものがあると放り投げるだけでなくそのまま放置。”わかっているよ、ぱぱなんてそんなもん“と一言に、娘に対する愛しさとパパとしての切なさを感じます。

福澤達哉選手にとって子供たちは大切な存在で、パパとして頑張っている姿や一緒にいる時間をとても大切にしていることがわかります。

福澤達哉が代表落ちした際の真相とは?

長らく全日本で活躍しつつ代表落ちを経験している福澤達哉選手ですが、その原因は大きく2つと言われています。

理由1

全日本においてもVリーグでも目立った活躍がなかったこと“ではないかという意見をみました。

福澤達哉選手はスパイクに工夫があったりだとか、破壊力のあるサーブなどがありますが、同じような工夫を持つ選手は他にもいます。そのような似たような特徴を持った選手で例を出すなら、米山裕太選手や越川優選手が挙げられます。

こういった他の選手と比較した時のチームのバランスを重視した時に、別の選手が選出されてしまうことになったのでは?という見解です。

理由2

ちょうどその時期にブラジルのチームに短期的に移籍していたこと“が言われています。福澤達哉選手にとって、海外でのプレーというのは長年の夢だったとのことです。

さらにブラジルのバレーというのは日本人にとって一番馴染みやすいスタイルでもあるということをご自身で感じたとのことです。

それだけではなく、オリンピックについても視野に入れており、その時期に全然違うバレーのスタイルで学ぶよりも、自分に合ったプレースタイルができるところで経験したいという気持ちを優先にしたいと思いもあったとのことです。

福澤達哉のプロフィール

名前 福澤達哉(ふくざわ たつや)
生年月日 1986年7月1日
出身地 京都府京都市
身長 189cm
体重 88kg
血液型 B型
ニックネーム ふくちゃん、たっちゃん
出身小学 京都市立下鳥羽小学校
出身中学 京都市立伏見中学校
出身高校 洛南高等学校
出身大学 中央大学法律学部法律学科
背番号 5
所属 パナソニックパンサーズ

代表歴

  • 2008年:北京オリンピック
  • 2009年:ワールドグランドチャンピオンズカップ
  • 2010年:世界選手権
  • 2011年:W杯
  • 2013年:ワールドグランドチャンピオンズカップ

福澤達哉の嫁はどんな人?子供が度々SNSに登場!まとめ

  • 福澤達哉選手の結婚は、入籍が2010年8月で、挙式は翌年の5月。
  • 福澤達哉選手の嫁は中央大学の先輩で年上の一般女性。できちゃった婚ではない。
  • 子供は女の子が4人いる。SNS上では嫁や子供の顔は非公開となっている。

イクメンとも言われており、驚異のジャンプ力を持つ福澤達哉選手ですが、素晴らしい嫁と子供に囲まれていることがよくわかりましたね。

将来的に弁護士になるのでは?といわれている福澤達哉選手ですが、今後まだまだバレーボール 日本代表選手として活躍されていくことを期待していきましょう。

すぽぶろ!