ウルフアロン

ウルフアロン(柔道)ハーフなの?両親(父親母親)がどんな人か調査

ウルフアロン ハーフ

日本の柔道は男子も女子も「強い」ことで有名ですが、2020年の東京オリンピックでメダル獲得が期待されている選手の内の1人が、若手柔道家・男子100㎏級のウルフアロン選手です。数多くのメダル獲得に加えて、日本人離れしたワイルド系のルックスでも注目を浴びています。今回は、ウルフアロン選手がハーフなのか、両親がどの様な人なのか紹介していきたいと思います。

ウルフアロンはハーフなの?国籍は?両親はどの様な人?

ウルフアロン選手は、アメリカ人の父親と日本人の母親との間に生まれたハーフの柔道選手ですが、東京都葛飾区で生まれ育った日本国籍保持者です。ウルフアロン選手の父親・ウルフ・ジェームスさんはドイツ系アメリカ人でフランス・アイルランドなど7か国の血が混ざっています。

テンプル大学で博士号を取得している頭脳明晰な方で、2014年4月から駒沢大学グローバル・メディア・スタディーズ学部グローバル・メディア学科で国際資格「TESOL ・Teaching English to Speakers of Other Languages」を活かして、英語を母国語としない人に英語を使ったコミュニケーションの教育をしています。

ウルフアロン選手の恵まれた体格や身体能力の高さは、アメリカ人の父親から受け継いでいるのかもしれません。また、ウルフアロン選手は30歳で柔道を引退し、将来は父親の様に教師になると言う夢も持っているそうです。

ウルフアロン選手の母親・ウルフ美香子さん(旧姓木村美香子)は専業主婦のようですが、Twittrをされています。両親共、2019年時点で49歳です。両親の写真は、東海大浦安中等部柔道部監督・竹内徹氏のTwitterにて「2019年 全日本柔道選手権大会 アロンのご両親と優勝記念撮影。

令和元年の世界柔道選手権大会、8月もここ日本武道館でご両親と優勝記念の写真を撮りたい」とツィートされているので見る事が出来ます。インタビューで「ご両親は教育熱心なタイプだったの?」と聞かれたウルフアロン選手は「はい、小学校くらいまでは特に厳しかったです。夏休みなんて学校の宿題と母が買ってきたドリルを沢山解かなきゃならなくて。書きこんじゃうと1回しか使えないからって、わざわざドリルを印刷してました。

でも、バレないようにドリルの本体を盗んで、後ろに書いてある答えをカンニングしてたんです。だってせっかくの夏休みなのにドリルやらなきゃ遊びに行けないんですもん。ゲームも一切禁止だったし、携帯電話持たせて貰えたのも高校1年生から。結構教育熱心な環境だったと思います」と答えています。また、ウルフアロン選手はハーフですが江戸っ子なので、英語が話せないそうです。

「父が英語で話しかけてきて、僕らが日本語で返答する事が多いです。父は日本語が余り上手じゃないんです。僕自身は、アメリカに住んだ事は1度もありませんし、英語も話せないです。でも、父が話す英語だけは何となくニュアンスで分かるかな。不思議と家族以外の人が話す英語はまるっきり分からないんです」と話していました。

ウルフアロンはイケメン3兄弟の次男!兄弟はどの様な人?

ウルフアロン選手は、3兄弟の次男で兄と弟がいますが、兄と弟は柔道はされていないようです。ウルフアロン選手の兄・ウルフアイザックさんは1994年生まれなので、2歳年上です。

立教大学異文化コミュニケーション学部を卒業した後、音楽活動をしているようですが、詳細は不明です。また、A-yan’s(えーやん)という大阪のチームで軟式野球もされていて、プロフィールに「助っ人外国人」「不動の4番打者」と記載されているようです。ウルフアイザックさんの友達のTwitterに画像がありますが、かなりのイケメンです。

ウルフアロン選手の弟・ウルフシェインさんは1999年年生まれなので、3歳年下です。身長190cm以上で細身タイプのイケメンです。ウルフシェインさんは早稲田大学文学部に在籍しており、河合塾でバイトをしています。

Twiterには海外旅行の写真は沢山投稿されているのですが「早稲田入ったら彼女すぐ出来ると思ってたけど、俺が甘かったです。これが春学期に彼女が出来なかった大学生のスケジュールです」などとツィートされています。ウルフアロン選手は「仲いいですよ。皆、成人したので最近は一緒にお酒を飲みに行ったり、出かけたりもします。弟は「ご飯連れてって」みたいなLINEが良く送られてきます」と兄弟について語っています。

ウルフアロンの幼少時代は?出身中学はどこ?

ウルフアロン選手が柔道を始めたのは「僕、子供の頃から体が大きかったので、柔道してみたらどうだって言われて始めたのがきっかけですね」と祖父の一言がきっかけだと話しています。6歳の時に講道館内にある春日柔道クラブで本格的に柔道を始めます。

最初の練習に行った時に、指導者の向井幹博に面白かったかと聞かれ、実際は面白くなかったのに気を使って面白いと言ってしまった為、柔道を続けることになってしまったそうです。

当時のウルフアロン選手のあだ名は「白豚・はくとん」「シロップ」、柔道クラブのコーチはウルフ・アロン選手について「体は大きかったがぽっちゃりしており、トレーニングも他の子に負けてしまう事も多いどんくさい子だった」と話しています。

文京区立第一中学校に入学してからも、柔道の練習のせいで友達と遊ぶ時間が制限されてしまい楽しいとも思えず、高校ではアメフト部に入ろうとも考えていたそうです。また、一時期は勉学に励み、学年で3番になった事もあったそうです。

柔道が嫌いになりかけていたウルフアロン選手ですが、中学2年生の時に、後輩に練習で何度も投げられる内に、負けず嫌いな性格から悔しさがこみ上げてきて、悔しさを晴らす為に柔道の練習に力を入れるようになっていきます。その後、すぐに柔道の才能が開花します。

  • 2006年 小学校5年生の時 全国少年柔道大会団体戦 2位
  • 2007年 小学校6年生の時 全国少年柔道大会団体戦 3位

ウルフアロンの高校時代の成績が凄すぎる!

ウルフアロン選手は、文京区立第一中学校を卒業した後、スポーツ強豪校である東海大学付属浦安高等学校へ進学しています。高校を選んだ理由を「浦安高校の練習はやらされるというよりも、自分で考えて出来る内容だと聞いていたので将来を考えた時に柔道選手として強くなれるのではないかと感じて入学を決めました」とウルフアロン選手は話しています。

ウルフアロン選手の高校時代の成績は

2012年 

高校選手権 個人戦無差別2位、団体戦優勝、全日本カデ優勝(90 kg超級)、ポーランドカデ国際優勝(90 kg超級)、金鷲旗優勝、インターハイ個人戦100 kg級3位、団体戦優勝、国体少年男子の部優勝

インターハイの個人戦100 kg級では3位でしたが、団体戦では優勝して高校3冠(全国高校選手権、金鷲旗、インターハイ)を達成しています。

2013年 

高校選手権個人戦無差別3位、団体戦 優勝、金鷲旗優勝で2連覇、インターハイ個人戦優勝、団体戦5位、全日本ジュニア3位、国体少年男子の部優勝で2連覇、エクサンプロヴァンスジュニア国際優勝、優勝大会 優勝

この様に高校時代は練習に打ち込み、素晴らしい成績を残しています。

東海大学付属浦安高等学校卒業後は、内部進学で東海大学体育学部武道科に進学しており「私は押し付けられて練習をやるよりも、自分で考えて練習をする方が強くなれると考えていたので、練習やトレーニングの時間を多く取る事が出来る東海大学に進学を決めました」と話しています。

その後、ウルフアロン選手は、東海大学大学院体育研究科に進学していますが、現在は休学中でオリンピック後に復学する予定です。また、了徳寺学園の職員でもあります。

ウルフアロンは結婚していた?嫁はどの様な人?

ウルフアロン選手は、2019年4月に結婚しています。2人が出会ったのは、ウルフアロン選手が世界選手権を初制覇した2017年で、試合会場で良くを見かけていて「可愛いな」と思っていたそうです。

アプローチはウルフアロン選手からで「今時っぽくFaceBook経由で連絡しました。2人共柔道選手だから、お互い名前は知ってたんですよ。だから彼女もすんなりメッセージを返してくれて。最初は少し祐樹がいったけど、そこからは割りととんとん拍子。最初は映画デートに誘いました。女性を口説くムードにはなりにくいけれど「パイレーツ・オブ・カリビアン」を一緒に観て」と交際がスタートしたようです。

元柔道家である嫁の良美さんと愛犬のオレオちゃんと、休日は自宅で過ごす幸せな新婚生活を送っているようです。

ウルフアロンの地獄を見た挫折とは?

柔道男子100㎏級日本代表のウルフアロン選手は、柔道家が憧れる2019年の全日本選手権で優勝し日本最強の称号を手にしました。全日本男子・井上康生監督も「全日本のチャンピオンになったイコール日本柔道界の核となる選手だと言う意識を彼自身は持っているんじゃないかと思う。彼自身の目標を達成出来ていけるように後押ししていきたい」と期待を寄せるコメントをしました。

2020年東京オリンピックで金メダルを期待される選手の1人になったウルフアロン選手は、柔道界ではエリート街道を進んでいる様に見えました。ですが「地獄を見た」と言う大きな挫折も味わっているのです。

2017年12月にグランドスラム・東京に出場予定だったウルフアロン選手は、練習中の事故により右胸鎖関節挫傷で欠場、2018年1月には左膝半月板損傷で3か月の治療が必要になった為、2月に出場予定だったグランドスラム・パリも欠場しています。人生で初めての大怪我をしてしまったウルフアロン選手は、柔道が出来ない日々に焦りを感じたようです。

嫁の良美さんの支えもありリハビリを乗り越え、今までの実績を認められて世界選手権の代表に選ばれましたが結果は5位に終わり、ウルフアロン選手は自分を見失ってしまいます。ですが、持ち前の精神力を活かしグランドスラム大阪で優勝、全日本選手権でも優勝したウルフアロン選手は、見事に復活を遂げました。

なのに、再度悲劇は起こります。この直後、また怪我をしてしまいます。2019年12月のワールドマスターズの決勝で右膝を負傷してしまったウルフアロン選手は手術をする事になり、2020年2月にはグランドスラム・デュッセルドルフに出場する予定でしたが、右膝半月板損傷により欠場しています。

それでも、これまでの成績を考慮され強化委員全員の満場一致により、ウルフアロン選手は東京オリンピック代表に内定しました。代表内定となったウルフアロン選手は「歴史に名を刻みたい」とコメントしています。

ウルフアロンのプロフィール

名前 ウルフアロン(Aaron Phillip Wolf・アロン・フィリップ・ウルフ)
生年月日 1996年2月25日
出身地 東京都葛飾区新小岩
学歴 東海大浦安高校 東海大学 東海大学大学院体育研究科休学中
身長 181cm
体重 100kg
趣味 映画鑑賞(アメコミ)料理
得意技 大内狩り
段位 4段
所属 了徳寺学園 柔道部

ウルフアロン選手の東海大学進学後の成績

  • 2014年 (大学1年)全日本ジュニア優勝、世界ジュニア3位、講道館杯3位
  • 2015年 (大学2年)優勝大会 2位、グランプリ・ウランバートルIJFワールド柔道ツア

ー初優勝、体重別団体優勝、講道館杯優勝
講道館杯での優勝時「顔はハーフで(男前じゃなくて)失敗しましたけど、柔道は失敗したくないですね」とコメントしています。

  • 2016年(大学3年)グランドスラム・パリ3位、選抜体重別優勝、グランドスラム・バクー 3位、優勝大会優勝、学生体重別優勝、体重別団体2位、講道館杯優勝で2連覇
  • 2017年(大学4年)グランプリ・デュッセルドルフ2位、選抜体重別優勝、全日本選手権2位、優勝大会優勝で2連覇、世界選手権優勝

世界選手権優勝に「しぶとさで負ける気はなかった。終盤になれば絶対に自分のペースになる。このまま突っ走って、東京五輪も必ず優勝する」とコメントしています。
体重別団体優勝 この時の優勝では「主将としての仕事が出来た。起承転結の結という感じ」とコメントしています。

  • 2018年4月からは了徳寺学園の職員になりました。
  • 2018年 6月怪我からの復帰戦となった実業団体3部優勝、グランプリ・ブダペスト優勝、世界選手権5位

世界選手権を5位で終えた事に対し「自分の実力で掴んだ代表ではないので優勝したかった。申し訳ない」とコメントしています。
グランドスラム・大阪優勝

  • 2019年1月 東京オリンピックに向け東海大学大学院の体育学研究科を休学します。

東京オリンピック後に復学予定です。グランドスラム・パリ2位、選抜体重別2位、全日本選手権 平成最後の大会で初優勝優勝

全日本選手権で6年ぶりに100 kg級の選手が今大会を制した事に「スタミナ、力強さ、粘り強さを前面に出して試合が出来た。思っていたより何十倍も嬉しい。井上先生、鈴木先生を超えるような柔道家になりたい」とコメントしています。グランプリ・ブダペスト優勝で2連覇、世界選手権3位、グランドスラム・大阪3位、ワールドマスターズ2位

ウルフアロン(柔道)ハーフなの?両親(父親母親)がどんな人か調査まとめ

ウルフアロン選手は、アメリカ人の父親と日本人の母親との間に生まれたハーフの柔道選手です。ウルフアロン選手の父親・ウルフ・ジェームスさんはドイツ系アメリカ人で、駒沢大学で英語を母国語としない人に英語を使ったコミュニケーションの教育をしています。

ウルフアロン選手の母親・ウルフ美香子さんは専業主婦のようですが、Twittrをされています。両親共、2019年時点で49歳です。ウルフアロン選手は、日本のお家芸・柔道に相応しい立派な成績の持ち主です。世界柔道選手権で銅メダルを獲得したウルフアロン選手は「金メダルしか考えていない」と語っているように、2020年東京オリンピックで金メダルを獲得しリベンジを果たす事を目標としています。

すぽぶろ!