スポーツ

高藤直寿の嫁も柔道家だった!子供は何人いるの?

高橋直寿 嫁

イケメン柔道家で人気の高藤直寿選手。高藤選手は東京オリンピックにも内定しており、活躍が期待されています。今回はそんな高藤選手の嫁や子供について調べてきました!

高藤直寿の嫁も天才柔道家!?デキ婚だった結婚相手とは?

高藤直寿選手の嫁は、牧志津香さんという方です。実は牧志津香さんも幼少時代から柔道を始めていて、学生時代はあらゆる全国大会で優勝するなど、素晴らしい成績をおさめていました。

大学卒業後もミキハウス所属で柔道家となりますが、これといった活躍はできなかったようです。2014年に高藤直寿選手と結婚したときには、牧志津香さんは一般女性としてニュースになっていました。

牧志津香さんのプロフィール

名前 牧志津香(まきしずか)
生年月日 1989年6月9日
出身地 大阪府
血液型 B型
身長 165cm
階級 57kg級
学歴 常翔学園高校→筑波大学
所属 ミキハウス
得意技 大内刈

高藤直寿選手と牧志津香さんが出会うきっかけとなったのは、2012年に開催された「グランドスラム・東京」でした。そこに出場していた高藤直寿選手の活躍を観ていた、牧志津香さんが、後日、高藤直寿選手のツイッターをフォロー。すると高藤直寿選手から「牧さんですよね?」とメッセージが来たことで、2人は連絡を取り合うようになったそうです。

高藤直寿選手は以前から牧志津香さんのことを知っていたようです。連絡先を交換したことをきっかけに、高藤直寿選手からの猛アタックで交際に至りました。

そして高藤直寿選手が大学3年の2014年6月30日に、4歳年上の牧志津香さんと結婚をすることになります。大学3年生で結婚って早いですよね。それもそのはずで、実はこの結婚はデキ婚だったようです。

交際開始から約1年半で、牧志津香さんの妊娠が分かると、高藤直寿選手は井上康生監督に相談。井上康生監督から「責任をもってやれ」と言われて子供を出産することを決意し、結婚に至ったようです。

そんな高藤直寿選手ですが、結婚した2014年は3つの大会で優勝するなど、素晴らしい成績をおさめています。やる時はしっかり結果を残しているところが流石ですね。

高藤直寿の子供は何人いる?子供の名前にも秘密が!

高藤直寿選手には2のお子さんがいるようです。1人目が男の子で、高藤登喜寿(ときひさ)くんです。高藤直寿選手と牧志津香さんがデキ婚したときに妊娠した子供ですね。

それにしても登喜寿くんの名前は「」に「寿」と縁起の良さそうな漢字がたくさんあるのが印象的です。実はこの名前にもちょっとしたエピソードがあるみたいです。

登喜寿くんの「喜」という漢字は、高藤直寿選手が中学〜大学まで一緒だった1年先輩の伊丹直喜さんの名前から取っているのだそう。伊丹直喜さんは大学で選手としての道を諦め、以来ずっと高藤直寿選手の練習パートナーをしており、高藤直寿選手もかなりの信頼を寄せている方のようです。日頃のサポートの感謝を込めて「喜」の一文字を加えることになったそうです。

お世話になっている方への恩を忘れない、高藤直寿選手の素敵な一面が見て取れるエピソードですよね。

そんな登喜寿くんが1歳半になった2016年にリオデジャネイロ五輪が開催されました。もちろん会場に行って直接お父さんの試合を見ることが可能でしたが、現地の治安が悪かったため、高藤直寿選手が銅メダルを獲得する活躍を直接見ることは叶わなかったそうです。

2020年の東京五輪では、直接お父さんの勇姿を見れると思うので、高藤直寿選手にもより一層頑張って欲しいですね。

2人目のお子さんは2017年3月10日生まれの女の子で美蘭(みらん)ちゃんと言います。しかし、美蘭ちゃんについては、分かっていることが生年月日ぐらいで詳しい情報は出回っていませんでした。

高藤直寿の素行に問題あり?でも嫁の支えで変わったエピソード!

牧志津香さんとの結婚がデキ婚だったように、高藤直寿選手にはやんちゃな一面があるようです。そんな高藤直寿選手は結婚後、大きな挫折を経験することになります。しかし嫁の牧志津香さんの支えにより見事生まれ変わったエピソードがあるのでご紹介したいと思います。

2014年に牧志津香さんと結婚後、ロシアで開催された世界選手権に高藤直寿選手も出場。しかし、あからさまな地元有利の判定で優勝を逃し3位になってしまいます。

その不満を残したまま、代表の練習でも遅刻を繰り返すようになった高藤直寿選手は、井上康生監督の意向により強化指定選手のランク降格処分を受けることになりました。

大きな挫折を味わった高藤直寿選手は、過去の試合映像を見ながら泣いて酔いつぶれるような最悪の状態だったようです。

その荒れた状態の高藤直寿選手を、ずっとそばで支え続けたのが牧志津香さんでした。最悪の状態であってもそっと見守り、時には厳しい態度で高藤直寿選手を鼓舞していたようです。

そんな牧志津香さんの支えもあって、高藤直寿選手は自身の態度を根本的に改めることを決意。その年の10月に開催された体重別団体では優勝を飾り復活を果たしました。

2016年のリオデジャネイロ五輪では60kg級に初出場で銅メダルにも輝きます。このときも3回戦までを手堅く一本勝ちで勝ち進んでいましたが、準々決勝で相手選手に一本負けを喫してしまいます。

呆然とする高藤直寿選手に、嫁の牧志津香さんが「いいからいけよ!」と激励する一面があり、敗者復活戦から見事銅メダルを勝ち取ることができました。

表彰台に向かう途中も高藤直寿選手は、牧志津香さんに笑顔を向けていたそうです。そして牧志津香さんも夫の銅メダルに感動の涙を流していたそうです。

夫が大変なときにそっと寄り添い、大事な場面で鼓舞できる牧志津香さんは、嫁として素晴らしいですよね。高藤直寿選手の活躍の裏には、間違いなく牧志津香さんの存在があることが分かります。

高藤直寿のプロフィール

名前 高藤直寿(たかとうなおひさ)
生年月日 1993年5月30日
出身地 埼玉県
血液型 AB型
学歴 東海大相模高校→東海大学
身長 160cm
体重 60kg
階級 60kg級
所属 パーク24(株)
世界ランキング 5位(2019年時点)
得意技 小内刈・巴投げ・肩車

これまでの成績

  • 2004年 全国小学生学年別柔道大会 優勝(40kg級)
  • 2008年 全国中学校柔道大会 優勝(45kg級)
  • 2010年 全国高等学校柔道選手権大会 優勝
  • 2011年 世界ジュニア 優勝
  • 2013年 世界選手権 優勝
  • 2013年 グランドスラム・東京 優勝
  • 2016年 リオデジャネイロ・オリンピック 3位
  • 2020年 グランドスラム・デュッセルドルフ 優勝

高藤直寿の嫁も柔道家だった!子供は何人いるの?まとめ

  • 高藤直寿の嫁は牧志津香で4歳年上の元柔道家
  • 高藤直寿と嫁は2014年に登喜寿くんの妊娠を機にデキ婚
  • 高藤直寿の子供は登喜寿くんと美蘭ちゃんの2人
  • 登喜寿くんの「喜」は中学からのパートナー伊丹直喜の名前を取っている
  • 牧志津香の支えにより高藤直寿は2014年の強化指定の降格処分から復活
  • 2016年リオデジャネイロ五輪に初出場し銅メダルを獲得
  • 五輪以降も華々しい成績をおさめている裏には嫁・牧志津香の存在がある

高藤直寿選手は幼少からあらゆる大会で優勝しており素晴らしい才能の持ち主でした。しかし高藤直寿選手も、嫁の牧志津香さんの支えがなければここまでの成績はおさめられなかったかもしれませんね。2020年の東京五輪でもメダル候補筆頭の高藤直寿選手の活躍に注目です。

すぽぶろ!