JO1

豆原一成(JO1)彼女は現在いるの?高校どこ通ってるか調査!

豆原一成 彼女 現在

爽やかイケメンな豆原一成さんですが、得意とするダンスで注目を集めていますね。豆原一成さんはダンスだけではなく他のスポーツでも活躍していた時期があったとのことです。今回はそんな豆原一成さんが通っている学校についてや彼女はいるのかなどの情報についてご紹介していきたいと思います。

豆原一成(JO1)彼女は現在いる?好きな女性のタイプは?

笑顔が爽やかで好青年な豆原一成さんですが、現在も過去も彼女の情報は全くありませんでした。学生時代からスポーツ万能で、高校の学園祭でダンスを披露していた動画には女子の歓声があがっていたことから、モテていたのは間違い無いでしょう。

ただ、オーディションを受けてデビューするために彼女と別れたメンバーも居ることから、現在は彼女がいないのではと予想します。
他にも、デビューして現在は、メンバー全員と同じ家に住んでいるみたいなので、当面はアイドルとしての活躍に力を淹れるのではないでしょうか。

豆原一成さんの好きな女性のタイプは、性格はおしとやかで真面目な人、外見は背が高くて、運動が出来る人と言っています。見た目が落ち着いていて、可愛らしい豆原一成さんなので、好きな女性のタイプも小さな可愛らしい方だと思えば、活発で意外と身長が高い女性が好みなのですね。

豆原一成(JO1)転校後の高校はどこ?

豆原一成さんは、オーディション番組でパフォーマンスを披露した際に、ダンスの実力の凄さと、やけに落ち着いた印象から驚かれる方もいたのですが、JO1でも最年少の現役高校生なのです。

デビュー前は、岡山県立勝山高校に通っており、番組でも自転車で大自然の中を通学する素朴な好青年として注目されていました。岡山県立勝山高校は、普通科とビジネス科に分かれており、豆原一成さんはビジネス科に通っていました。

ビジネス科は、2011年に名称が変更される前は商業科だったので、豆原一成さんは商業系の勉強をしていたのですね。高校では、ダンス一筋なのかと思えば、何と軟式野球部に所属しており、岡山県でベスト6の実績を残しています。ダンス以外のスポーツもどうやら万能のようです。

ですが、大々的にデビューした後、東京に住み仕事をしながら岡山の高校に通うということはやはり難しかった為、高校3年生からは通信制の高校に転校しています。

世界を目指すアイドルとして、生活が180度変わったどの番組にも引っ張りだこの JO1豆原一成さんですが、せっかくの高校生活も楽しんでほしいですね。

豆原一成(JO1)出身中学校はどこ?中学では幅広く活躍?

オーディション番組でも、ダンスが得意なことをアピールしてたことから、イメージはダンスが出来る好青年な豆原一成さんですが、何と、学生時代から色んな才能を発揮していたそうです。

豆原一成さんの出身中学校、岡山県真庭市立久世中学校。小学校から習い始めた水泳の他に、なんと陸上と相撲で活躍していました!調べれば調べるほど、アイドルよりもスポーツ選手なのかという実績をお持ちの方でした。

まずは、入学して相撲部に入部しました。理由はまだ明らかにされていません。ですが、豆原一成さんは、何と県の秋季大会で団体優勝しています。他にも水泳では県大会に出場したり、陸上競技からも目を離せません。

中学2年生に出場した真庭市部学年別陸上では、走高跳2位という成績を残しており、3年生でも順位は落とさず、2位という成績を残しています。小さい頃からどんなスポーツでも器用に出来る人っていますよね。きっと学校では人気者だったのではないでしょうか。

しかし、この時点では豆原一成さんは実はまだダンスと出会っていないのです。ダンスを始めたのは中学校3年生の時です。そこから更に才能は開花し始めます。

豆原一成(JO1)出身小学校はどこ?

豆原一成さんの出身小学校は、真庭市立遷喬(せんきょう)小学校でした。中学校で色んな分野においての成績を残しているように、小さい頃からスポーツ熱心な少年だったそうです。

今でも特技には、水泳と挙げているだけあって、水泳の大会にも出場していたみたいです。小学校6年生の時に、男子50ⅿ自由形で31秒82、男子50ⅿバタフライ37秒57という記録を出し、自由形は岡山県で13位という成績を残しています。

これがどれくらい速いかというと、水泳連盟が発表している資格に値するタイムで、男子50ⅿ自由形12歳の部だと、当時の豆原一成さんのタイムは、31秒82なので、Aランクに区分されるほど実力者なのです。きっと伸びしろもあったでしょうし、期待もされていたのではないでしょうか。

そんな彼は、小学生時代からアイドルを夢見ていたそうです。どうすればアイドルになれるのか、何をすれば良いのかと日々考えながら過ごしていたそうなので、ダンスへの道もそう遠くは無かったのかもしれませんね。

豆原一成(JO1)どんな性格なの?

オーディション番組の中での彼のキャッチフレーズが「国民の初恋」「国民の青春」と言われるように、誠実、真面目、努力家で好青年な豆原一成さんですが、性格は見た目そのままなのでしょうか?気になりますよね。

名前に「豆」が入っていて、豆柴という犬に似ているということから周りからは「豆ちゃん」と呼ばれ、かなり親しみやすい印象の豆原一成さん。普段は笑顔もチャーミングですが、やはりダンスをしている際の表情はカッコいい。

そして、オーディション番組内でも話題にあがっていたのですが、舞台に立つとかなり別人のような表情をするというギャップがあります。ぜひ、一度皆さんに見てほしい。舞台映えと言いますか、自分の見せ方をかなり勉強していると思われます。そのギャップに伸びしろを感じて、豆原一成さんを応援するといったファンが沢山増えたようです。

そして、やはりスポーツをしていたからもあると思いますが、かなり負けず嫌いな一面もあります。その理由は、豆原一成さんは国民投票で、中々1位を手に出来ない時期がありました。その際の、悔しい表情や、時折見せる涙にファンの心は惹きつけられましたよね。

これだけ見ると、見た目そのままでは?と思う方もいますが、それだけではありません。JO1のメンバーの白岩瑠姫さんからは、最初の印象と変わった人に豆原一成さんを挙げ、「多分皆さんが思っている豆ちゃんのイメージは真面目で大人しい感じだと思うんですけど、豆ちゃんが結構ボケてきて楽しいこと好きな人」と暴露してくれています。

JO1のYouTubeを見ていても、たまに鋭いツッコミを入れたり、先輩に悪戯したりと、お茶目な一面もあるようです。

豆原一成(JO1)ダンスの実力が凄い?先生もやってる?

中学3年生のときに始めたダンスの実力が開花します。豆原一成さんは、力強いダンスが印象的ですよね。オーディション番組では、緊張している素振りを見せずに、落ち着いた完成度の高いダンスを披露し他の練習生や国民に衝撃を与えました。

何と豆原一成さんは、ダンス歴もたった3年の現役高校生にして、ダンススクールのインストラクターを務めていましたスクールの先生にダンスの才能を見込まれて、キッズにダンスを先生として教えていたそうです。凄いですよね。

私もかなり衝撃的で、彼が注目されるきっかけにもなったのではないでしょうか。国民投票で晴れてセンターとしてデビューした彼のダンスの変化にも今後注目です。

豆原一成(JO1)のプロフィール

名前 豆原一成
生年月日 2002年5月30日
出身地 岡山県真庭市
学歴 岡山県真庭市立遷喬小学校
岡山県真庭市立久世中学校
岡山県立勝山高校
身長 173cm
体重 69kg
趣味 ダンス、歌を歌うこと、メルカリで服を売ること、TikTok
事務所 LAPONEエンターテインメント

岡山県真庭市立遷喬小学校時代に、水泳で岡山県大会で13位の成績をあげる。岡山県真庭市立久世中学校では、水泳は県大会出場、相撲は団体戦で優勝、陸上は2年生と3年生の時に走高跳で2位に入賞。3年生のときにダンスを始め、インストラクターを務める。

17歳の現役高校生として、「Produce 101 JAPAN」という韓国で絶大な人気を誇るサバイバルオーディション番組の日本版で、見事最後1位に輝き、センターとして2020年3月4日に11人グループとしてメジャーデビューを飾る。

豆原一成(JO1)彼女は現在いるの?高校どこ通ってるか判明!まとめ

  • 豆原一成さんの彼女は現在居ない
  • 好きな女性のタイプは、おしとやかで真面目、背が高くて運動が出来る人
  • 高校は現在は、通信制の高校に通っている
  • 真面目で努力家な豆原一成さんにも、お茶目な一面がある
  • ダンスは才能を持った実力者!力強いダンスに今後も注目!

東京に住み、仕事と通信制の高校の両立を頑張っている豆原一成さん。グループとして、世界を目標として掲げていることから、今後の活動にも注目です!

すぽぶろ!