スポーツ

向翔一郎の姉は昔格闘家だった?父親も凄い人!

向翔一郎 姉

お笑い芸人でもあるカズレーザーさんにルックスや個性的なヘアースタイルが似ていると言われている向翔一郎選手ですが、「柔道界の異端児」とも言われております。向翔一郎選手は2020年に予定されている東京オリンピックでの活躍も期待されている選手の1人ですが、お姉さんがいるとのことです。

今回は向翔一郎選手のお父さんやお姉さんがどんな方なのかについてなど調べてみました。

向翔一郎の姉はすごい格闘家⁉︎最近のインスタ画像や姉のプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shoichiro Mukai 向翔一郎(@shoichiro_mukai)がシェアした投稿

向翔一郎選手が柔道を始めたきっかけとなった人が存在しました。そのきっかけになった人というのは向翔一郎選手のである向奈都美さんです。なんと向翔一郎選手のお姉さんも柔道を経験していらしており、実力も向翔一郎選手に劣らないほどのものであることがわかりました。

お姉さんが柔道の稽古をしている姿を見て影響された向翔一郎選手は4歳で柔道を始めます。4歳ですと本当に小さい時から柔道を行ってきてることがわかりますね。更に、お姉さんである向奈都美さんは大学4年生まで柔道を続けていたとのことです。そしてその後山梨学院大学を卒業し2015年8月総合格闘技「DEEP jewels」でプロとしてデビューしています。

ちなみにお姉さんである向奈都美さんがいつから柔道を始めたのかについては情報を入手することはできませんでした。ですが、向翔一郎選手とお姉さんの歳の差はおよそ4歳差であることがわかっていますので、4歳の頃から向翔一郎選手が柔道を始めていたということは、少なくとも4歳年上であるお姉さんはおよそ7歳の時にはすでに柔道をやっていたことはわかります。

更にその後は、神奈川県にあるとある大手のスポーツジムでパーソナルトレーナーとしての職務を果たした後で、結婚をし子供を出産しています。現在は格闘技などの活動から離れ、子育てをしながらトレーナーであったり食事のアドバイザー、更に講義であったりイベント関係の活躍を積極的にされているとのことです。

2018年10月に男の子をご出産されていますが、向翔一郎選手も甥っ子が可愛くてしょうがないとのことです。そのため甥っ子に何でも買ってあげてしまいたくなってしまうほど溺愛している様子です。向翔一郎選手がお姉さんの元へ遊びに行く際にお姉さんが「お財布がきたよ」と言ってしまうほどとのことです。

インスタグラムで向翔一郎選手のお姉さんとお姉さんの息子さんの画像を見つけました。息子さんのほっぺにキスをしている向奈都美さんの写真はみていてほっこりとしてしまいました。いいお母さんなのだろうなと思うのと同時に、甥っ子の可愛さに溺愛してしまう向翔一郎選手の気持ちがわかります。

向奈都美さんについてのプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shoichiro Mukai 向翔一郎(@shoichiro_mukai)がシェアした投稿

名前 向奈都美(むかい なつみ)※旧姓
生年月日 1992年10月7日(2020年で28歳)
出身大学 山梨学院大学
出身高校 藤村女子高校

向奈都美さんの主な戦績

  • 柔道全国高校体重別選手権において全国2位
  • 2014年:サンボ全日本選手権大会の56キロ級で優勝
  • 同年:サンボ世界選手権の56キロ級で見事世界4位

このようにすごい戦績の持ち主なのですが、杉本恵さんや前澤智さん、そして長野美香さんなどの強者相手に勝利をされている実力もあります。
先ほどの戦績で「サンボ」というものがありましたが、サンボとはソビエト連邦が発祥となっている格闘技で、”柔道に関節技を追加したような競技“とのことです。

  • 2015年11月〜:日本女子総合格闘技団体「DEEP jewels」の試合に出場 3戦3勝をおさめています。

戦績に関しては2016年が最後でそれ以降の記録はないとのことでした。

向翔一郎の父はどんな人?インスタ画像を発見‼︎

お父さんが向翔一郎選手の柔道を指導されていたとのことですが、どのようなお父さんなのか調べてみました。

向翔一郎選手の柔道の指導者でもあったお父さんの名前は向義嗣(むかい よしつぐ)さんであることがわかりました。2018年の年末の時点で52歳であったという情報がありましたので、2020年で54〜55歳であると推測できます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

向吉嗣(@yoshitsugu.mukai)がシェアした投稿

向翔一郎選手のお父さんである向義嗣さんはインスタグラムのアカウントをもっていらっしゃることがわかりましたが、息子である向翔一郎選手についてのことも投稿されている様子がわかります。忙しい日々を送っている向翔一郎選手の事を「体、壊さないかと心配」といったように息子を心配している投稿もありましたのでとても息子を大事になさっているのと応援している様子もわかりました。インスタグラムの投稿によると、2018年の投稿の時点ではまだ現役で柔道の指導に携わっているとのことでした。

そんなお父さんの柔道の指導は向翔一郎選手曰く、大変厳しかったとのことです。その一方で、柔道をしている時以外はとても優しいお父さんだったとのことでした。柔道の練習がない日などはキャッチボールをして遊んでくれたりしてくれていたとのことです。

更にわかったことですが、当初お父さんは向翔一郎選手を柔道家ではなくて”野球選手“に育てたかったとのことですが、野球の選手になっている向翔一郎選手も気になります。

向翔一郎の他の家族については?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shoichiro Mukai 向翔一郎(@shoichiro_mukai)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#present #ilovefamily

Shoichiro Mukai 向翔一郎(@shoichiro_mukai)がシェアした投稿 –

向翔一郎選手のその他の家族についても調査してみました。

向翔一郎選手の祖父母について

向翔一郎選手の名前で検索すると上位になぜか「祖父」というワードが出てくるという情報がありわたしも試してみたところその通りでした。なので向翔一郎選手の祖父について調べてみましたが、情報は一切見つけることはできませんでした

なぜ検索ワードで上位にでたのか理由は判明しませんでしたが、向翔一郎選手のインスタグラムにて富山に帰り祖母と一緒にお墓前りへ行ったという投稿がありました。これにより恐らく祖父のお墓参りだったのではないかと思われていることがわかりました。

向翔一郎が破門された理由は?素行問題とは?

向翔一郎選手について調べていると、破門であったり素行問題といったようなワードをよく見かけたので調べてみました。

実際に向翔一郎選手は破門された過去があったのですが、その原因はたばこだったのでは?との声を割と多く見かけました。ですが破門された理由はタバコではなかったことがわかりました。

破門されたという話の真相は、日本大学の柔道部に”出入り禁止“になったことがある、というものでした。それだけではなくその際に退寮されたことがあるとの情報もありました。理由としてはタバコではなく遅刻によるものだったのです。

日本大学4年の時期の練習に度々遅刻していたとのことです。中でも2017年8月下旬頃に帰省した後の柔道部の集合日に遅刻してしまっていたのです。向翔一郎選手が遅刻をしたのはこれが最初ではなかったとのことです。

過去も含め向翔一郎選手の遅刻の回数が多かったので、それにより全日本柔道連盟の強化委員長である金野潤監督からの一喝を受け、これにより日本大学柔道部に出入りする事を禁じられました。更には退寮になったことによって急遽、向翔一郎選は元々住んでいた寮の近くに借りたアパートから、知人の協力によって警視庁や国士舘大学等の場所へ通う日々をしばらく送ります。

そんな状況な中で2017年11月に開催された講道館杯全日本柔道体重別選手権大会で向翔一郎選手は見事優勝を果たします。そして向翔一郎選手は「再度チャンスが欲しい」という旨を金野潤監督に伝え頭を下げたことにより日本大学の柔道部への復帰を許可されたとのことです。

素行問題について

今現在は改心し真面目に練習であったり大会であったりと一生懸命に取り組んでいる向翔一郎選手なのですが、以前は遅刻を繰り返してしまっていたりその他でも髪型であったり素行に問題があると言われている部分もあるのです。

その中でも向翔一郎選手が慢心であった時期があるとの情報がありましたのでご紹介します。

慢心の開始

向翔一郎選手は小学4年生の頃から本格的に柔道をやっていますが、全国大会に向けて向翔一郎選手のお父さんの厳しい指導は更に強まります。そして試合に勝ち続けることができていた向翔一郎選手曰く、”その時期が一番柔道が強かったと思う”とのことです。

そのままハードな練習を続行するのですが、中学生の時期でエリート柔道家と言われている登竜門、私塾“講道学舎”に入塾します。練習に不真面目だったわけではなかったのですが、適度に手を抜く事を覚えた向翔一郎選手は、きつい練習のせいで痩せると評判の講道学舎内に入ってから10kgも太るというすごさだったとのことです。

講道学舎を辞めた後に雄山中学校に入学した向翔一郎選手ですが、ここからが慢心の開始となってしまうのです。その慢心はというと、“柔道のエリートたちが通う私塾である講道学舎で柔道をしていた”というところから始まってしまったのです。その結果実力が伸び悩むだけではなく、向翔一郎選手とお父さんは言い争いになってしまったりなど、思春期の青年のようになってしまっていたとのことです。

それが高校に入学してからというもののおさまることはありませんでした。もちろん、講道学舎出身となれば部活内でも注目の的となりますし、練習にも手を抜き始めてしまい、中学の時には圧勝した相手に新人戦で敗北してしまいますこれがきっかけになることもなくその後その慢心さが改善されることはなかったとのことです。

お父さんからの一喝を受ける向翔一郎選手

このような状態のままの向翔一郎選手についに向翔一郎選手のお父さんが一喝を入れます。向翔一郎選手自身が当時を振り返り語ったのは“過去にないくらいの剣幕で叱られた”とのことです。

これが効いて以降より真剣に柔道に取り組む姿勢に戻ったとのことですが、一体普段から厳しい父親からの一喝とはどんな剣幕だったのでしょう。改心させられるほどのものとは、想像できないほどのものだったと思われます。

向翔一郎に交際や結婚の噂はある?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shoichiro Mukai 向翔一郎(@shoichiro_mukai)がシェアした投稿

向翔一郎選手に結婚や交際などの熱い噂はあるのか調べてみましたが、今現在はそういったお相手がいる様子もないですし、そのような噂もありませんでした。

とはいえ、公にはなっていないだけで実際は交際していていきなり結婚発表をする選手も少なくはありません。合コンであったり、テレビにも出演していますし女性との出会いもそこそこあると思われます。更に柔道をやっている選手は強くてたくましいイメージがありますのでモテるのではないかと思われます。

ですが「芸能人」というわけではないのでなかなかスクープにもなりにくいのだと予測します。そのため、向翔一郎選手だけではなく割と彼女が普通にいる選手は多いのではないかという声も多数見られました。

向翔一郎の大学入学後の成績がすごすぎる⁉︎

向翔一郎選手は厳しいお父さんの指導のもと4歳から柔道をやっておりましたが、中学や高校では全国大会での優勝はありませんでした。ですが日本大学に入学し、大学1年生の時に「全日本ジュニア」に出場したところいきなり優勝してしまいます。それだけではなくその翌年にも「全日本ジュニア」に出場したところ優勝。向翔一郎選手は見事2連覇を果たしました。

その反面「世界ジュニア」の方だと大学1年時も2年時も惨敗しているとのことですので、外国人相手の試合が苦手だったのではと思われます。更に大学3年時には「学生体重別選手権」にて優勝したことにより学生で日本一となりました。そして大学4年時で「全日本選抜柔道体重別選手権」でまたしても優勝を勝ち取ります。

それによってシニアの体重別でも見事日本一という結果になりました。向翔一郎選手は今後も期待される選手の一人で間違いないです。

向翔一郎は実は高校で柔道を辞めるつもりだったの?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shoichiro Mukai 向翔一郎(@shoichiro_mukai)がシェアした投稿

向翔一郎選手はどうやら柔道を高校までで辞めるつもりだったとのことです。向翔一郎選手が高校3年の時にインターハイに出場し5位になるという成績を残しています。その一方で向翔一郎選手の中では高校までで柔道をやめ、大学に入ってからは”アメリカンフットボール“をやろうと思っていたとのことです。

ですがその時期日本大学の柔道部からのスカウトを受けたことによって、向翔一郎選手の希望通りではなく大学入学後もそのまま柔道を続けることになったとのことでした。

向翔一郎のプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shoichiro Mukai 向翔一郎(@shoichiro_mukai)がシェアした投稿

名前 向翔一郎(むかい しょういちろう)
生年月日 1996年2月10日
出身地 富山県高岡市
出身高校 高岡第一高校
学歴 日本大学卒業
身長 178cm
得意技 内股
所属 ALSOK
階級 90kg級

お父さんが柔道の指導者であったこととお姉さんの影響により向翔一郎さんも柔道を4歳の時から始めます。更に大学1年の時「全日本ジュニア柔道体重別選手権大会」で優勝。

  • 2018年:グランドスラムパリ大会で、オール一本勝ち
  • 2018年:IJF(国際柔道連盟)ワールドツアー初優勝
  • 2018年:グランドスラム大阪大会優勝
  • 2019年4月:全日本選抜体重別選手権大会優勝

向翔一郎の姉は昔格闘家だった?父親も凄い人!まとめ

  • 向翔一郎選手のお姉さんである向奈都美さんは元々柔道をやっていて向翔一郎選手が柔道を始めたきっかけとなった人だった。
  • 向翔一郎選手のお姉さんは柔道家としても強い選手だったが格闘技としても活躍。その後男の子を出産し現在は別の活動をしている。
  • 向翔一郎選手のお父さんは柔道の指導をしており、幼かった向翔一郎選手と姉の奈都美さんのことも指導していて非常に厳しい人だった。

向翔一郎選手は一時期慢心だったとのことでしたが、やはり注目されるほどの結果を残すために多くの努力をされていたことはわかります。お

父さんが現在もずっと向翔一郎選手を支えている様子がわかります。過去にも向翔一郎選手のお父さんの強く厳しい指導や言葉が今まで向翔一郎選手の大きな支えになっていたと思います。

今後とも向翔一郎選手の活躍に期待しております。

すぽぶろ!