スポーツ

植田海(阪神)高校退学した理由は?転校して開花!

植田海 退学

阪神タイガースで守備力に定評がある植田海選手。高校を退学しているそうなので何があったのか調べてみました。退学後は転校しているので転校先の学校での活躍と性格や守備力についてもまとめました。

植田海が高校を退学した理由は何?退学した高校はどこ?

植田海選手、実は高校を退学しているそうなんです。退学というとあまり良いイメージを持ちませんよね。何か問題を起こしてしまったのか気になります。

調べたところ、植田海選手が最初に入学した高校は山梨県の日本航空高校でした。日本航空高校へは1年生の2月頃まで通っていたみたいですよ。退学した理由については明かしていないそうなんです。

噂では、野球部内で問題が起こったと言われているようなんですが、それ以上の詳しいことは何も分かりませんでした。退学するくらいなので、やはりあまり良くないことが起こったということは確かなのでしょう。部活内でよくある問題としては、部員同士のいじめや顧問の体罰などが挙げられますよね。

真相は分かりませんが、高校1年生というと年齢的にはまだ16歳。植田海選手はかなり悩んで大きな決断をしたと思われるので、この時期は少し辛い時期でもあったと考えられます。

退学後は転校することを決めたそうですが、なかなか転校先の学校が見つからなかったようなんです。それを知った親戚の紹介で、無事に地元の高校へ転校することが決まったそうですよ。そして、大好きな野球も続けられることになりました。良かったですね!

植田海が転校した高校はどこ?高校時代の活躍は?

植田海選手は退学後、親戚の紹介で地元の滋賀県にある近江高校へ転校しました。

野球部に入部し野球も無事に続けることになりましたが、日本高校野球連盟の決まりでは、転校生は1年間公式試合には出られなかったため、転校時に2年生となっていた植田海選手は1年間練習試合やトレーニングのみの部活動となっていたそうです。

しかし、3年生からは実力を発揮し、なんとレギュラーで甲子園にも出場するほどに力を付けていました。3回戦で敗退してしまいましたが、大会通算で打率.571、3盗塁を記録。このような、転校後の活躍が認められてプロの世界から声が掛かることとなりました。

植田海はどんな性格なの?

植田海選手は性格は「やんちゃ」らしいです笑

周りからは若いので元気で活気があると思われているんでしょうね。年齢は、2020年現在24歳で、彼女の存在も調べてみたんですが、野球に専念しているのか、今のところ恋愛関係の話題は出ていないようです。

もしや、既婚者なのではと思いましたが結婚もまだで独身でした。好きなタイプは「いっぱい笑う人」とのことで女優さんでは倉科カナさんがタイプなんだそうです。

ちなみに、家族構成は両親と弟が一人いるそうですよ。海という名前は「誰にでも覚えてもらえて、小学生から漢字で書ける名前で海外でも通用する名前がいい」という、ご両親の思いから付けられたそうなんです。

小学校2年生の時にスポーツ少年団で野球を始め、遊撃手と投手として活躍していました。中学生からは「湘南ビッグボーイズ」という少年野球チームに所属し、こちらでは遊撃手のみで活躍していたとのことでした。

幼いころから野球とともに歩んできた人生なんですね。プロの世界へ入り、今まで野球でお世話になった方々も喜んでくれているんでしょう!

植田海の守備が評価高い?

植田海選手は高校生の頃ナンバー1遊撃手と言われていたほどの選手で守備力では高い評価を得ています。憧れの選手は、千葉ロッテマリーンズに移籍した鳥谷敬選手なんだそうです。

植田海選手は内野手でショートを守ることがほとんどですが最近の試合では守備を固める場合にセカンドに入ることもあります。50mを5.8秒で走る足の速さやグラブさばきが持ち味で、ショートの守備ではスローイングの速さや正確さも優れているんですよね。

手首の使い方が上手いので日々のトレーニングや練習で手首を強化していると考えられます。高校時代には、対外試合で50回以上盗塁を行い1回しか失敗したことがなかったとか。

阪神へ入団後はスタートの位置やスライディングを改善し盗塁数がかなり増えたようです。阪神では、北條史也選手や糸原健斗選手も守備では定評がある選手なので植田海選手もライバルに負けないよう頑張ってもらいたいですね!

植田海の年棒推移と成績は?

植田海選手の年俸を見ていきましょう。2014年に契約金3000万年俸500万で入団を決め、2017年まで年俸は500万のままでした。

プロ入り後初めて開幕一軍入りとなった2018年には550万となり、2019年には1400万、2020年は1600万で契約しています。

2019年の成績は打席37・打数33・得点22・安打8・本塁打1・塁打11・打点2・盗塁12・盗塁死2・犠打2・四球1・死球1・三振8・打率.242・超打率.333・出塁率.286でした。81試合の出場でチーム3位の12盗塁、盗塁成功率は86%だったそうです。今後の活躍も楽しみですね!

植田海はドラフト何位だった?

植田海選手は2014年のドラフト会議で阪神タイガースから5位指名を受け入団しました。2016年のシーズン最終戦で1軍デビューしています。

と同時に、女性ファンも増えてきているみたいです。ルックスもイケメンですし、まだ若いですから先輩方にも可愛がられているらしいですよ。

阪神の寮に入寮した際は、地元のお土産の信楽焼のタヌキの置物に阪神の帽子や縞模様の布をまとわせて持ち込んだり、試合では入場曲に自分の名前の海(かい)にちなんだ曲「ユカイツーカイ怪物くん」などを使っていたこともあり、お茶目な一面を見せることもあります。

入団後は愛されキャラとしてチームメイトとも良い関係を築いているようですね。

植田海のプロフィール

名前 植田海(うえだかい)
生年月日 1996年4月19日
出身地 滋賀県甲賀市
学歴 近江高等学校
身長 175センチ
体重 67キロ
背番号 62
血液型 O型
所属 阪神タイガース

 

  • 中学卒業後、山梨県の日本航空高校へ入学し野球部に入部するがトラブルがあったらしく2年生になる前に退学。
  • 転校し、地元滋賀県の近江高校へ。
  • 野球部に入部したが日本高校野球連盟の決まりで1年間公式試合に出れず。
  • トレーニングや練習試合で努力し3年生で甲子園のレギュラー入り。
  • 2014年のドラフト会議で阪神タイガースから5位指名を受け入団。

植田海(阪神)高校退学した理由は?転校して開花まとめ

2016年のシーズン最終戦で1軍デビューした阪神の植田海選手。海という名前は「誰にでも覚えてもらえて、小学生から漢字で書ける名前で、海外でも通用する名前がいい」という、ご両親の思いから付けられたそうなんです。

高校は山梨県の日本航空高校へ入学し、野球部に入りましたが、1年生の2月ごろで退学しています。理由は明かしていませんが、何かしらのトラブルがあったと噂されています。

その後、親戚の紹介で地元滋賀県の近江高校へ。転校生は1年間公式試合でプレーできないという日本高校野球連盟の決まりがあったので、2年生の1年間はトレーニングや練習試合に集中。その甲斐あって、3年生では甲子園のレギュラーに選出されるという快挙を成し遂げました。守備力で注目を集め、2014年のドラフト会議で阪神タイガースから5位指名を受け入団。

性格は、やんちゃと言われているそうですが、阪神の寮に入寮した際は、地元のお土産の信楽焼のタヌキの置物に阪神の帽子や縞模様の布をまとわせて持ち込んだり、入場曲に自分の名前の海(かい)にちなんだ曲「ユカイツーカイ怪物くん」などを使ったこともあるなどお茶目な一面もあるようです。

2020年現在24歳と、まだ若く女性ファンも急増中で先輩方からも愛されている植田海選手。今後の活躍にも注目していきましょう!

すぽぶろ!