ゴルフ

原英莉花の出身高校はどこ?家族や韓国の噂について

女子プロゴルフは、世界や日本で若手が多く活躍して現在注目されています。

その中の1人が原英莉花選手です。原英莉花選手とはどのような選手なのでしょうか。出身高校や中学・高校時代のこと、韓国人という噂についてもまとめました。

原英莉花の出身高校はどこ?

原英莉花選手の出身高校は、私立で共学の湘南学院高等学校です。湘南学院高校について紹介します。

  • 学校名:湘南学院高等学校
  • 住所:神奈川県横須賀市佐原2丁目2−20
  • 学科:普通科国公立アドバンスクラス、普通科アドバンスクラス、普通科選抜スタンダードクラス、普通科スタンダードクラス
  • 偏差値:44~58

湘南学院高等学校は、男女共学の私立高校です。偏差値は44~58と幅広く、勉強はもちろん、スポーツにも力をいれています

特に女子バスケットボール部は高校総体に6回出場、女子サッカーも全国大会優勝経験があります。湘南学院高等学校の主な卒業生は以下の通りです。

  • 日野美歌さん:演歌歌手
  • 近賀ゆかりさん:₍女子サッカー選手(INAC神戸レオネッサ / なでしこジャパン)
  • 矢野喬子さん:女子サッカー選手(浦和レッズレディース / なでしこジャパン)

女子サッカー選手が多いです。湘南学院高等学校には原英莉花選手が所属していたゴルフ部があり、原英莉花選手は湘南学院高等学校初のプロゴルファーです

近くにプロゴルファーを多数輩出した、厚木高校がありますので、ライバル関係になります。今後、湘南学院高等学校から原英莉花選手のようなプロゴルファーが現れるかもしれません。

どんな高校時代だった?

原英莉花選手は高校時代、尾崎将司さんに弟子入りしています。高校時代は、高校のゴルフ部と、尾崎将司さんの練習場所(千葉県)を行ったりきたりするゴルフ漬けの生活を送っていたようです。

湘南学院高校時代に神奈川県アマチュア優勝も経験していますので、高校での努力が成功したのではないでしょうか。

原英莉花の出身中学はどこ?

原英莉花選手の出身中学は地元神奈川県横浜市にある岡村中学校です。岡村中学の住所や詳細は以下の通りです。

  • 神奈川県横浜市立岡村中学校
  • 住所:神奈川県横浜市磯子区岡村1丁目14番1号
  • 設立:1949年3月31日

原英莉花選手の出身中学でもある岡村中学校は公立中学です。岡村中学は有名人を多数輩出している学校です。主な有名人は以下の通りです。

  • 神取忍さん(女子プロレスラー・元柔道選手・元衆議院議員)
  • ゆず(北川悠仁さん、岩沢厚治さん)
  • 若林史江さん(株式トレーダー、タレント)

岡村中学校の卒業生は、元女子プロレスラーとして有名な神取忍さんをはじめ、ゆずの2人やタレントの若林史江さんなどさまざまな人がいます

原英莉花選手は他の有名人と学校に通っていた時期はかぶっていませんが、原英莉花選手も有名人の1人として名前が上がる活躍をしています。これからも頑張ってほしいですね。

原英莉花の家族構成は?

原英莉花選手の家族は、父親、母親、兄、弟の5人家族です。兄は10歳年上で、弟は4歳年下です。

英莉花選手は、3人兄弟の真ん中ということになります。実は、原英莉花選手の両親や兄弟は顔が登場していません。プロゴルファーは父や母、兄弟がメディアに登場することが多いのですが、原英莉花選手の家族はベールに包まれています

また、兄弟仲についてですが、兄も弟も歳が離れていますので、他の兄弟に比べ、ずっと一緒に遊ぶことは少なかったのかもしれません。

しかし、2019年に女子ゴルフ北海道meijiカップに出場した際、弟から「お姉ちゃん怒りすぎ」と注意されたというエピソードがあります。兄弟仲はよいようです。

原英莉花のキャディーとコーチは誰?

原英莉花選手のキャディーは、あの有名なプロゴルファー尾崎将司さんの息子「尾崎智春さん」です。尾崎智春さんは原英莉花選手のキャディ、マネジメント役だけでなく、尾崎将司さんのサポート訳でもあるコーチ業を行っています。尾崎智春さんについて簡単に紹介します。

  • 尾崎智春(おざきともはる)
  • 1971年04月28日生まれ
  • 千葉県出身

尾崎智春さんはプロテストにこそ合格しなかったものの、父である尾崎将司さんのサポート役として活躍しています。

原英莉花選手は尾崎将司さんの弟子入りしてまだ数年と経験が浅いので、細かいニュアンスが伝わりにくい部分があります。その細かい部分を含めて尾崎智春さんが指導しているそうです。

原英莉花選手が優勝した際、尾崎将司さんが「パッティングがよくなれば世界で通用する」絶賛しています。尾崎将司さんのファンの方は、原英莉花選手の豪快なスウィングを見ると尾崎将司さんの弟子とわかるようです。

原英莉花選手は実際にプロで活躍する場面は見たことがないようですが、尾崎将司さんをとても尊敬しており、高校時代自分から弟子入りを志願したようです。今後、尊敬する尾崎将司さん、息子の尾崎智春さんの元でさらに飛躍するのではないでしょうか。

尾崎将司さんの弟子は「ジャンボ軍団」と呼ばれ、原英莉花選手の他に以下の女子プロ選手がいます。

  • 笹生優花さん
  • 西郷真央さん

この2人も将来を期待されている選手です。同じ環境で学ぶことは、難しい半面、競い合うという上ではよいことかもしれません。今後もジャンボ軍団の活躍に注目しましょう。

原英莉花は韓国人なの?

原英莉花選手は韓国人という噂がありますが、噂は本当なのでしょうか。理由も含めて紹介します。

原英莉花選手は韓国人ではなく、日本人のようです。原英莉花選手が韓国人ではないか?と呼ばれる理由は以下の点からです。

  • 顔が整っているから
  • 両親が登場しないから

韓国人と呼ばれる一番の理由は、顔が整っているからです。たしかに美女で顔が整っていますが、韓国人ではありません。女子プロゴルファーにはイ・ボミ選手をはじめ美人のゴルファーが多いからでしょう。

また、両親が登場しないから、いろんな噂が流れているようです。どちらにしても原英莉花選手が美人のゴルファーであることには変わりありません。

原英莉花がゴルフを始めたキッカケは?

原英莉花選手がゴルフを始めたキッカケは10歳の頃、母親の影響でゴルフを始めたそうです。

当時、原英莉花選手は球技が苦手でいろいろなスポーツに挑戦していたようですが、どれもうまくいかなかったそうです。そこで、母親がゴルフの打ちっぱなしに連れて行くと「止まっているボールを打つのは楽しい」とゴルフに夢中になったようです。

小さい頃からゴルファーとして育てるには数千万かかるといわれています。子供の始めたいことを後押しするには相当苦労されたのではないでしょうか。

原英莉花選手はゴルファーとして成功していますから、ぜひ親孝行もしてほしいですね。

原英莉花のプロフィール

原英莉花選手とはどのような人なのでしょう。プロフィールを紹介します。

名前 原英莉花(はらえりか)
生年月日 1999年2月15日
出身地 神奈川県横浜市
学歴 湘南学院高等学校
身長 173㎝
体重 58㎏
趣味 音楽鑑賞、カラオケ
所属 日本通運
スポンサー
  • ミズノ(クラブ・シューズ)
  • ブリヂストン(ボール)
  • TSIグルーヴアンドスポーツ(ウエア)

【主な経歴】

  • 2016年:神奈川アマ(ジュニア女子15~17歳の部)優勝
  • 2017年:プロ転向
  • 2019年:日本通運所属、リゾートトラストレディスLPGAツアー初優勝
  • 2020年:日本女子オープンゴルフ選手権競技初優勝、LPGAツアーチャンピオンシップ優勝

英莉花選手は2017年にプロ入りした女子プロゴルファーです。1度プロテストに落ちた挫折も味わった経験もあります

プロ転向後、初年度の成績は奮いませんでしたが、徐々に調子を上げ、2019年にプロ初優勝、2020年には2度国内ツアーで優勝するなどの活躍をしています。挫折も味わった若干21歳の原英莉花選手、この先の将来が期待されているプレイヤーです。

まとめ

原英莉花選手の出身高校や家族構成は以下のことがわかりました。

  • 出身高校は湘南学院高等学校
  • 出身中学は神奈川県横浜市立岡村中学校
  • 家族は父・母・兄・弟の5人家族
  • キャディ・コーチは尾崎将司の息子でもある尾崎智春
  • ゴルフを始めたのは10歳の頃、母の影響
  • 原英莉花が韓国人である噂はデマ

これから、海外も視野にいれて活躍していくと考えられます。今後も原英莉花選手の活躍に注目です。