ゴルフ

今平周吾の嫁が超美人!結婚までの馴れ初めや性格を調査!

今平周吾 嫁

日本の男子ゴルフ界には、2度の賞金王を獲得し、世界へ挑戦しようとしている選手がいます。今平周吾選手です。今平周吾選手は甘いマスクで女性ファンも多いですが、結婚した嫁も美人と注目が集まっています。

今平周吾選手の嫁はどのような人なのでしょう。注目されている理由や結婚までの馴れ初め、性格も調べてみました。

今平周吾が結婚した嫁は美人な双子?

今平周吾選手は2018年に婚約していますが、奥さんの名前は若松菜々恵さんでキャディです。若松菜々恵さんは、実は双子なのだそうです

若松菜々恵さんには、一卵性双生児の姉で友里恵さんと言い、同じく中央学院大学のゴルフ部に通われていました。

若松友里恵さんも学生時代、菜々恵さんと同じようにキャディのアルバイトをされていましたが、現在はプロゴルファーとして活躍しています

嫁の出身が韓国の噂

今平周吾選手の嫁でもある若松菜々恵さんは韓国人ではないかという噂がありますが理由や真相を紹介します。

若松菜々恵さんが韓国人という噂はありますが、真相は分かりません。しかし、名前が日本人名であることと、大学も日本の大学に行っていたことから、日本人である可能性が高いです。

若松菜々恵さんが韓国人ではないかという噂の理由は、整った顔から言われるようです。顔が整っていても美しい日本人はいます。双子の姉も美人ですので整形ではないでしょう。今平周吾選手が公表しない限り国籍の真相は分からないでしょう。

過去に嫁怒られたことも

今平周吾選手は過去に菜々恵さんに怒られたこともあるようです。嫁に怒られた理由は、大会の時に、メディア取材で彼女か尋ねられた際、友達と答えたからです

友達と否定されると「遊びなのかな?」「本気ではないのかな?」と不安に思ってしまいます。

今平周吾選手は急に尋ねられたから言いづらかったとTVで答えていますが、奥さんからすると、はっきり付き合っているといってほしかったようです。女性で同じように思う人は多いのではないでしょうか。

今平周吾と嫁との馴れ初めや出会いのキッカケは?

今平周吾選手と菜々恵さんはどのようにして出会い、付き合うようになったのでしょう。馴れ初めや出会いのキッカケについて紹介します。

今平周吾選手と菜々恵さんとの出会いは、ゴルフです。学生時代、菜々恵さんは三重県桑名市にある「東建多度カントリークラブ」でキャディのアルバイトをしていました。

当時、大会のため「東建多度カントリークラブ」に来ていた今平周吾選手はキャディ不在「年下だから」という理由で菜々恵さんを指名したことが出会いです。

キャディとして出会うなんて素敵な出会いですね。出会ったのは2015年頃と言われています。その後、2017年には菜々恵さんのキャディのサポートも経て8位入賞という好成績を残しています。

その頃から、菜々恵さんは「今平周吾選手の勝利の女神」と呼ばれるようになったとか…。

その後、2018年に婚約していますので、出会いから3年後にゴールインしています。結婚して成績が落ちる選手もいますので、菜々恵さんが公私共にサポートし、さらに飛躍して欲しいですね。

今平周吾はどんな性格?

今平周吾選手はどんな性格なのでしょう。紹介していきます。今平周吾選手と言えば、口下手として有名な選手で、特にインタビューで言葉が出てこなくなってしまうようです

2017年、2018年にインタビューでも緊張してあまり言葉が出なかったというエピソードもあります

どちらかというと奥さんが引っ張っていっているような感じにも見えます。結婚後にしっかりとした優勝スピーチが言えるのでしょうか。今後の優勝インタビューが楽しみです。

今平周吾はどれだけ活躍してる?

今平周吾選手はどれだけ活躍しているのでしょうか。2021年2月現在の成績を紹介します。

  • 国内4勝
  • 賞金王2回
  • 世界ランキング75位

今平周吾選手はプロ入り後、怪我や成績が振るわない時が多かったですが、短く持ったクラブをシャープに振り抜くスタイルと正確なショットで2017年の初優勝を皮切りに国内4勝、賞金王2回と国内では1・2を争う実力の持ち主です

現在では、世界選手権にも挑戦しており、世界ランキングは松山英樹選手の23位に続き日本人2位となる75位となっています。今後、さらに世界で活躍するために挑戦している選手です。

今平周吾の嫁のプロフィール

今平周吾選手の嫁(若松菜々恵さん)とはどのような人なのでしょう。現在分かっている情報を紹介します。

  • 名前:若松菜々恵(わかまつななえ)
  • 年齢:23~24歳
  • 学歴:中央学院大学(2019年3月卒業)
  • 兄弟:双子の姉(友里恵ゆりえさん)、兄

今平周吾選手の嫁(若松菜々恵さん)は、中央学院大学卒業の元ゴルフ部に所属していた人です。

実際に、大学のゴルフの団体戦にも出場した経験もあり、ベストスコアは76という実力ももっています。

プロテストを受けたのかは不明ですが、大学4年次に婚約し、現在では家事手伝いを行いながら今平周吾選手をサポートしているようです。

今平周吾のプロフィール

今平周吾選手とはどのような選手なのでしょう。プロフィールを紹介します。

名前 今平周吾(いまひらしゅうご)
生年月日 1992年10月2日
出身地 埼玉県入間市
学歴 東京国際大学
身長 165㎝
体重 64㎏
所属 フリー
プロ転向 2011年

【これまでの成績】

  • 2006・2007年:関東ジュニアゴルフ選手権で2連覇(中学時代)
  • 2015年:GTPAルーキー・オブ・ザ・イヤー受賞
  • 2017年5月:関西オープンゴルフ選手権競技優勝
  • 2018年:ブリジストンオープンゴルフトーナメント優勝、賞金王
  • 2019年:ブリヂストンオープンゴルフトーナメント優勝、ダンロップフェニックストーナメント優勝、賞金王

今平周吾選手は埼玉県出身のプロゴルファーです。小さい頃から、ジュニアなどで活躍し、高校中退し、米フロリダ州のIMGアカデミーに2年留学後、2011年よりプロへ転向し活躍しています。

何度も怪我に悩まされてきましたが、2018年・2019年には日本で2年連続の賞金王に輝き、今後世界タイトルを目指して挑戦している選手です。

まとめ

今平周吾選手の嫁や馴れ初め、今平周吾選手のゴルフ成績については以下のことが分かりました。

  • 奥さんは美人キャディの若松菜々恵さん
  • 若松菜々恵さんには一卵性双生児の姉でプロゴルファーの姉(友里恵さん)がいる
  • 2人の出会いは、東建多度カントリークラブのキャディと選手として出会い2年の交際を経て2018年に婚約
  • 今平周吾選手の性格は口下手
  • 今平周吾選手は国内4勝、賞金王2回、世界ランキング75位

今平周吾選手は、身長165㎝と体格こそ恵まれていませんが、性格なショットで今後、世界選手権優勝に向けて戦っていくでしょう。勝利の女神の奥さんのサポートを受けて挑戦していく今平周吾選手に今後も注目です。