ゴルフ

渋野日向子の姉はどんな人?家族構成や父親母親も調査

渋野日向子 姉

女子プロゴルフは、2019年に渋野日向子選手が全英オープンで優勝したことにより一躍脚光を浴びるようになりました。

そんな女子プロゴルファーとして日本・世界で戦う渋野日向子選手はどのような選手でしょうか。姉や家族のことについても紹介します。

渋野日向子の姉が判明?名前はなんていうの?

渋野日向子選手は3人姉妹と言われていますが、姉や妹もゴルフをされているのでしょうか。紹介していきます。

渋野日向子選手の姉の顔写真は、2019年11月に投稿された、渋野日向子選手の友達で同じプロゴルファーでもある成田美寿々選手のインスタにあげられています。それがこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

成田美寿々(@misuzunarita)がシェアした投稿

顔立ちが双子かという位そっくりですね。名前までは分かりませんでしたが、ゴルフはされていないようです。そこまで年齢が離れているようには見えませんので20代と予想されます。

姉の職業は?

渋野日向子選手の姉はゴルフをしていないことからプロゴルファーでないことが分かりましたが、職業は何をされているでしょう。

渋野日向子選手の姉は、公務員として働いているという噂があります。公務員は幅広いですので、どこで働いているかは分かりません。

しかし、渋野日向子選手は岡山県出身の選手です。もしかすると岡山県周辺で働かれているのかもしれませんね。

妹もいる?

渋野日向子選手には姉だけでなく、妹もいるようです。妹の名前は暉璃子(きりこ)さんと言い、渋野日向子選手の4つ下の岡山朝日高校に通う高校生です。

暉璃子さんも実はゴルフをやっているそうです。気になるその実力は、2018年に開催された岡山県ジュニアの部で16位という成績をおさめています。

今後が楽しみな選手ですね。渋野日向子選手は姉妹仲がとてもよいですので、妹もプロゴルファーになったら、家族皆で応援していくでしょうね。渋野姉妹でプロゴルファーとして活躍する姿を見たいですね。

渋野日向子の家族構成は?実家が豪邸?

渋野日向子選手の家族構成はどうなっているのでしょう。実家が豪邸という噂も含めて紹介します。

渋野日向子選手の家族は、父と母、姉と妹の5人家族です。実家に関してですが、渋野日向子選手が全英オープンで優勝後、TV放送されていました。

実家はなんと築120年以上の歴史のある豪邸のようです。昔の日本家屋のような家で、庭もあり100坪近い広さがあります。プロゴルファーを小さい頃から育てるのに2,000万以上かかると言われています。

妹もプロゴルファーを目指していますので、倍近くかかることになります。2人を育てたことを考えても渋野日向子選手の実家はお金持ちなのではないでしょうか。

渋野日向子の父親はどんな人?

渋野日向子選手の父親はどんな人なのでしょうか。紹介していきます。渋野日向子選手の父親は、悟(さとる)さんといいます。現在52歳で、地元の水道局で働いているようです。

気になるこれまでされていたスポーツですが、円盤投げと砲丸投げの国体選手として活躍していた経歴の持ち主です。プロゴルファーは体幹や下半身を鍛える必要がありますので、小さい頃、父親から基礎を学んだのでしょう。

渋野日向子選手が優勝した時は一緒に写真を撮っており、渋野日向子選手の活躍を応援しているそうです。

渋野日向子の母親はどんな人?

渋野日向子選手の母親についてですが、母親の名前は伸子(のぶこ)さんと言い、父親と同じ52歳です。若い頃はやり投げの選手だったようで、同じ陸上競技で両親は出会ったのかもしれません。

現在は、体操教室の講師をされていますので、運動神経抜群です。渋野日向子選手の運動神経がよいのは両親の遺伝もあるのかも知れません。

渋野日向子がゴルフを始めたキッカケはなに?

両親はゴルフをしていないことが分かりましたが、渋野日向子選手がゴルフをはじめたキッカケは何なのでしょう。紹介します。

渋野日向子選手がはじめてゴルフをしたのは8歳の頃、親友の父がゴルフ練習場の関係者で、父が無料体験会に誘われたのをついて行ったのがキッカケです。

ゴルフのクラブを握ったのが初めてにも関わらず美しい起動で飛ぶ野に周りも驚いたようです。周りが誉めるのが嬉しかったのでしょう。母親が「ゴルフやってみる?」と聞いた所、即答したようです。

当時、渋野日向子選手はソフトボールもしていましたので、ソフトボールと二刀流でゴルフとソフトボールのどちらもやっています

ソフトボールとゴルフは全く異なる競技ですが、現在の渋野日向子選手を作り上げたのはソフトボールのピッチャーでの体重移動やバッティングなども影響しているかも知れません

渋野日向子のプロフィール

渋野日向子選手とはどのような選手なのでしょう。プロフィールや経歴を紹介します。

名前 渋野日向子(しぶのひなこ)
生年月日 1998年11月15日
出身地 岡山県岡山市
学歴 岡山県作陽高等学校
身長 167㎝
体重 62㎏
趣味 習字、ソフトボール
所属 サントリー
スポンサー
  • クラブ:ピンゴルフ
  • ボール:タイトリスト
  • ウエア:ビームズ
  • シューズ:ナイキ

【経歴】

国内ツアー優勝

  • 2019年:ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ
  • 2019年:資生堂 アネッサ レディスオープン
  • 2019年:第50回デサントレディース東海クラシック
  • 2019年:第38回大王製紙エリエールレディスオープン
  • 2019年賞金ランキング2位

海外ツアー

  • 2019年:AIG全英女子オープン優勝
  • 2020年:全米女子オープン4位

渋野日向子選手は、2018年にプロゴルファーとなったプロ3年目のゴルファーです。これまでに国内4回優勝、42年ぶり日本人2人目の海外メジャー優勝を達成するなど、今、日本だだけでなく、海外でも注目されているプロゴルファーとなっています。

まとめ

渋野日向子選手の家族やゴルフを初めてキッカケについては以下のことが分かりました。

  • 姉は名前は分からないが顔写真が成田美寿々選手のインスタに登場
  • 姉は公務員として働いているという噂
  • 妹は暉璃子(きりこ)と言い、4歳下の高校生。プロゴルファーを目指している
  • 実家は築120年以上の豪邸
  • 渋野日向子選手は父と母、姉と妹の5人家族
  • 父は円盤投げと砲丸投げの元国体選手で現在は水道局で働いている
  • 母は元やり投げの選手で現在、体操教室の講師をしている

渋野日向子選手は家族が仲が良く、渋野日向子選手の活躍を喜んでいるようです。渋野日向子選手の笑顔は家族の精神的なサポートがあるのでしょう。今後、世界に挑戦していく渋野日向子選手に注目です。