ゴルフ

畑岡奈紗の父親の職業が判明?実家や家族構成も調査!

畑岡奈紗 父親 職業

女子プロゴルファーは、渋野日向子選手を始めとして若手が活躍しています。そんな中でも、若手で世界をメインに活躍しているプロゴルファーが畑岡奈紗選手です。

畑岡奈紗選手を世界で活躍する選手に育てた家族はどのような人なのでしょう。父親の職業についても判明しましたので紹介します。

畑岡奈紗の家族構成は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nasa Hataoka(@nasahataoka)がシェアした投稿

畑岡奈紗選手の家族は両親と妹の4人家族です。それぞれ名前も公表されています。

  • 父:仁一さん
  • 母:博美さん
  • 妹:利安(りあん)さん

畑岡奈紗選手や妹さんの名前はあまり見かけない名前ですが、奈紗選手はNASA(アメリカ国際宇宙局)から名づけられており、前例のない業績や記録を作ることができるようにという両親の思いがあったようです

名前にふさわしい活躍をしていますので両親も嬉しいことでしょう。また、家族の仲はとてもよく、畑岡奈紗選手も優勝コメントなどで家族への感謝を口にしています。20代前半から1人で海外に挑戦するなど家族と離れた生活を送っていますので、家族の精神的な支えが力になったようです。

実家はどこに?

畑岡奈紗選手の気になる実家ですが、NHKの朝ドラ『ひよっこ』の舞台にもなった茨城県笠間市です。

茨城県笠間市は、田畑に囲まれており、ゴルフのしやすい環境です。プロゴルファーに育てるにはお金がかかるので、実家がお金持ちという人が多いですが、畑岡奈紗選手は普通の家庭で育っています。

畑岡奈紗の父親の職業はなに?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nasa Hataoka(@nasahataoka)がシェアした投稿

畑岡奈紗選手の父親、仁一さんの職業は、城県でホームセンターなどを展開している株式会社山新に勤めています

サラリーマンとして、娘をプロゴルファーとして育てあげたのですね。プロゴルファーになるには2,000万から3,000万のお金がかかると言われています。

娘のやりたいことのために、必死に働かれたのでしょう。畑岡奈紗選手もプロゴルファーになれたのは両親のお陰といっていますので、両親が苦労している姿を見ていたのかも知れません。活躍をして両親を喜ばせて欲しいですね。

また、父親はゴルフをしておらず、高校時代は走り高跳びで2位になった経歴の持ち主です。

畑岡奈紗の母親の職業はなに?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nasa Hataoka(@nasahataoka)がシェアした投稿

畑岡奈紗選手の母親、博美さんの職業は、ゴルフ場の社員です。茨城県笠間市にある宍戸ヒルズカントリークラブに勤められています

宍戸ヒルズカントリークラブは、1974年に誕生した名門のゴルフ場で男子のメジャートーナメントも開催されている素晴らしいゴルフ場なんです。

母親、博美さんは予約担当として勤めており、自身もベストスコアが81という記録を持っています。畑岡奈紗選手は11歳の頃、母親の影響でゴルフをはじめ、メキメキと成長していますゴルフが上手いのはスポーツをしていた両親の影響もあるのかもしれません。

畑岡奈紗の妹について

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nasa Hataoka(@nasahataoka)がシェアした投稿

最後に畑岡奈紗選手の妹ですが、畑岡奈紗選手の3歳下で利安(りあん)さんといいます。利安さんもゴルフをしており、茨城県のジュニア大会などに出場されています

現在19歳ですので、プロテストを受けているかもしれません。偉大な姉ですのでプレッシャーに感じることもあるかもしれませんが、ぜひ姉妹でプロゴルファーになり優勝やオリンピックでの活躍を期待したいですね。

畑岡奈紗の身長と体重はいくつ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nasa Hataoka(@nasahataoka)がシェアした投稿

畑岡奈紗選手の身長や体重はいくつなのでしょう。畑岡奈紗選手の体重は公開されていませんでしたが、身長は158㎝とプロゴルファーからすると小柄です。

小さい身体から、飛距離を出さなければなりませんので、下半身は筋肉がつきしっかりされています。体重は60㎏前後と予想できます

畑岡奈紗選手の年齢は22歳ですので、今後身長が伸びるとしても2㎝前後ではないでしょうか。あの小柄な身体で世界と戦えることが素晴らしいですね。

畑岡奈紗はどんなスポンサーがついてる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nasa Hataoka(@nasahataoka)がシェアした投稿

スポーツ選手といえば、ウエアや帽子などについているスポンサーのロゴに目が行きますが、畑岡奈紗選手にはどのようなスポンサーがついているのでしょう。

畑岡奈紗選手は、6社とスポンサー契約されています。会社の情報も含めて紹介します。

アビームコンサルティング株式会社

2016年に森ビルと3年間の所属契約終了後に契約したアビームコンサルティング株式会社です。

アビームコンサルティング株式会社は、1981年に設立したコンサルティング会社で東京に本社があり、中国やブラジル、ヨーロッパなどにも会社がある大手のコンサルティング会社です。

畑岡奈紗選手のほかにもスポーツに力を入れており、サッカーのサッカーJリーグ・モンテディオ山形の株主などもされています

株式会社 山新(やましん)

2つ目は、茨城県水戸市に本社があるホームセンター「山新(やましん)」です。

山新は、1952年に創業した歴史あるホームセンターで、近年では自動車用品やペットショップなど複数展開しています。スポーツにはあまり関係ないのではないかと思う人も多いですが、なんとこの山新は、畑岡奈紗選手の父親の会社です

会社も勤務している人の娘を応援するなんて素敵な会社です。また、山新の店舗は茨城県内だけでなく福島県にも展開しています。

ダンロップスポーツ株式会社

3つ目は、スポーツのウエアやキャディバッグなど多くのゴルフ用品を取り扱っているダンロップスポーツです。

2017年から5年契約という長い契約を結んでいます。スポンサー料は、5年総額2億円という噂も…。畑岡奈紗選手のゴルフバッグはSRIXON(スリクソン)というダンロップのメーカーを使用しています。

ダンロップスポーツは、畑岡奈紗選手のほかにもイ・ボミ選手や勝みなみ選手、小祝さくら選手など多くの選手とスポンサー契約をしています

株式会社ヤマニ

株式会社ヤマニは、ニューバランスやアドミラルのゴルフ用品を取り扱う会社です。

畑岡奈紗選手は2020年2月よりウエアの契約をしています。アドミラルはおしゃれなロゴで人気が高いですので、おしゃれなウエアを着用した畑岡奈紗選手を見られます。

アディダスゴルフ

4つ目は、靴を始めとしてさまざまなスポーツ用品を取り扱う、アディダスです。アディダスにはゴルフ部門もあり、ゴルフシューズも取り扱っています。

畑岡奈紗選手は、2020年3月からフットウェア契約をしています。アディダスのシューズは、カラフルなシューズが多いですので、足元にも注目です。

日本航空(JAL)

海外の活動を拠点とする畑岡奈紗選手は、飛行機での移動が多いです。そんな飛行機の移動をサポートしてくれるのは日本航空です。

畑岡奈紗選手だけでなく家族もサポートしているようです。2018年より3年契約ですが、コロナウイルスの影響がありますので、今後の契約が心配です。

畑岡奈紗のプロフィール

畑岡奈紗選手とはどのような選手なのでしょう。プロフィールを紹介します。

名前 畑岡奈紗(はたおか なさ)
生年月日 1999年1月13日
学歴 ルネサンス高
身長 158㎝
血液型 A型
所属 アビームコンサルティング
プロ転向 2016年(JLPGA入会2017年=89期生)

【主な経歴】

  • 2015年:「樋口久子 Pontaレディス」ローアマチュア獲得
  • 2015年~2016年:「IMGアカデミー世界ジュニアゴルフ選手権」個人・団体連覇
  • 2016年10月:日本女子オープンゴルフ選手権初優勝
  • 2016年10月10日:プロ転向
  • 2017年:「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」プロ初優勝、「日本女子オープンゴルフ選手権競技」優勝(2連覇)
  • 2018年:「KPMG 全米女子プロゴルフ選手権」2位タイ、「TOTOジャパンクラシック」優勝
  • 2019年:「起亜クラシック」優勝、「日本女子オープンゴルフ選手権競技」優勝

 

畑岡奈紗選手は、海外を拠点として戦うプロゴルファーです。22歳と若いながら、2019年には世界ランキング3位という好成績を納めており、海外でも注目のプレイヤーです。

まだ海外での優勝はありませんので、海外優勝を目指して日々ゴルフに打ち込んでいます。また、東京オリンピックへのメダルも期待されている選手の1人です。

まとめ

畑岡奈紗選手の父親の職業や家族のこと、スポンサーについては以下のことが分かりました。

  • 父親の職業はホームセンターを展開する株式会社山新で、会社は畑岡奈紗選手のスポンサーもしている
  • 母親は茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブに勤めている
  • 妹の利安さんもジュニアの大会に出場するなどゴルフをしている
  • 身長158㎝、体重は60㎏前後と予想される
  • スポンサーは山新をはじめ世界にも会社があるアビームコンサルティング株式会社やダンロップ、アディダス、アドミラルのブランドを持つヤマニ、JALがある

コロナウイルスの影響で2020年は試合が少なく、活躍を見られませんでしたが、2021年には素晴らしい活躍を見られるでしょう。今後の畑岡奈紗選手も目が離せません。