ゴルフ

畑岡奈紗の出身高校はどこ?出身中学と生い立ちも詳しく

日本女子最年少でプロゴルファーになり、世界で活躍する女子ゴルファーが畑岡奈紗選手です。

畑岡奈紗選手とはどのような生い立ちで現在のような素晴らしいプロゴルファーになったのでしょう。出身校も含めてまとめました。

畑岡奈紗は大学に進学してる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nasa Hataoka(@nasahataoka)がシェアした投稿

畑岡奈紗選手は現在22歳ですが、大学には進学してたのでしょうか。畑岡奈紗選手は大学には進学していません。

17歳でプロ転向し、18歳からはUSLPGAツアー(米国女子ツアー)をメインにプレーしていますので、1年のほとんどをアメリカで過ごしています。

海外でも成功していますので、大学よりもゴルフに専念したい気持ちが強く大学には進学しなかったのかもしれません。

畑岡奈紗の出身高校はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nasa Hataoka(@nasahataoka)がシェアした投稿

畑岡奈紗選手の出身高校は、翔洋学園高校に入学し、ルネサンス高校に編入しています。それぞれの高校を紹介します。

翔洋学園高校

翔洋学園高等学校(しょうようがくえんこうとうがっこう)は茨城県日立市にある通信制の学校です。

2000年に設立され、男女共学で普通科のみの学校です。翔洋学園高等学校の入学試験は面接のみですので、偏差値はありません。

ルネサンス高校

畑岡奈紗選手が編入したルネサンス高校は、茨城県久慈郡大子町にある通信制の高校です。翔洋学園高等学校と同じく学科試験がありませんので偏差値はありません。2006年に設立し、通学するコースと通信制のコース、大学受験に備えて提携校に通うダブルスクールの3種類のコースがあります

畑岡奈紗選手が通信制から通信制の高校に編入した理由は以下のことからです。

  • ゴルフ部があり練習ができる環境があること
  • デジタル教材を採用しており、授業を受けやすいこと

通信制の学校といっても、スクーリングを受けなければならない場合もあります。しかし、ルネサンス高校はゴルフ部があり、他の通信制の学校に比べて練習ができる環境にあることと、タブレットなどを利用し、授業が受けやすいことがあげられます。

畑岡奈紗選手は高校卒業後は渡米を考えていましたので、高校時代に語学力やアメリカで活躍できるために練習が必要でした

このことからルネサンス高校に編入したようです。ルネサンス高校でプロゴルファーになったのは畑岡奈紗選手がはじめてで、2018年には高校1年で竹内優騎選手がプロテストに最年少で合格するなど未来のトッププロを輩出しています

畑岡奈紗の出身中学はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nasa Hataoka(@nasahataoka)がシェアした投稿

畑岡奈紗選手の出身中学は、茨城県笠間市にある茨城県笠間市立岩間中学校です。

畑岡奈紗選手の出身は茨城県笠間市ですので、地元の市立中学に通ったことになります。11歳からゴルフをはじめていますので、ゴルフはもちろん陸上競技の200mで県大会入賞の経験を持っています

父親が元陸上選手でしたので、足が早いのは父親の遺伝もあるかもしれません。中学時代はスポーツ漬けの生活をしていたようです。

畑岡奈紗の生い立ちはごくごく普通だった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nasa Hataoka(@nasahataoka)がシェアした投稿

プロゴルファーと言えば小さい頃からスクールに通ったり、両親がお金持ちでゴルフをはじめたという印象がありますが畑岡奈紗選手の生い立ちは普通だったようです。

畑岡奈紗選手は、茨城県笠間市でサラリーマンの父とゴルフ場社員の母との間に生まれました。小さい頃からゴルフを習っていたわけではなく、ゴルフを始めたのは11歳の頃です。それまでは運動が得意な少女として過ごしています。

母親はゴルフ場の社員ですが、プロゴルファーに育てたいという気持ちがあった訳ではなく、父親が元陸上選手ということもあり、陸上選手にしたかったそうです。

しかし、母親がゴルフ場に勤めていたこともあり、畑岡奈紗選手は遊び感覚で来て、遠くに飛ばすことを一生懸命練習していたとか

その後、本人がゴルフをやりたいと言い、ゴルフを始めていますが、両親はゴルフに対して厳しく接してきた訳ではなく、常に両親は笑顔で応援しています。自主性が畑岡奈紗選手を強くしてきたのかもしれません。

畑岡奈紗のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nasa Hataoka(@nasahataoka)がシェアした投稿

畑岡奈紗選手とはどのような選手なのでしょう。プロフィールを紹介します。

名前 畑岡奈紗(はたおか さな)
生年月日 1999年1月13日
学歴 ルネサンス高
身長 158㎝
血液型 A型
所属 アビームコンサルティング
プロ転向 2016年(JLPGA入会2017年=89期生)

【主な経歴】

  • 2015年:「樋口久子 Pontaレディス」ローアマチュア獲得
  • 2015年~2016年:「IMGアカデミー世界ジュニアゴルフ選手権」個人・団体連覇
  • 2016年10月:日本女子オープンゴルフ選手権初優勝
  • 2016年10月10日:プロ転向
  • 2017年:「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」プロ初優勝、「日本女子オープンゴルフ選手権競技」優勝(2連覇)
  • 2018年:「KPMG 全米女子プロゴルフ選手権」2位タイ、「TOTOジャパンクラシック」優勝
  • 2019年:「起亜クラシック」優勝、「日本女子オープンゴルフ選手権競技」優勝

 

畑岡奈紗選手は茨城県笠間市出身の22歳です。2015年よりアマチュアとして数々の記録を塗り替え、2016年にプロ転向しています。

プロ転向後は、海外を中心に活動し、2019年には世界ランキング3位となるなど世界でも注目されている若手の女子プロゴルファーです。

畑岡奈紗選手の出身高校や中学、生い立ちについて以下のことがわかりました。

  • 翔洋学園高校(通信制)に入学し、ルネサンス高校(通信制)に転校し卒業
  • 地元茨城県笠間市立岩間中学校出身
  • 11歳の頃に始めるまでは、遊び感覚でゴルフをしていた。英才教育でゴルフをしたのではなく自分からしたいといってゴルフをはじめた

負けず嫌いで、家族が精神的に支えている畑岡奈紗選手。本人が欲しい次のタイトルが海外ツアー優勝です。

今後、どのようなゴルフを展開していくのでしょう。畑岡奈紗選手の活躍に注目です。