ゴルフ

古江彩佳は父親にコーチをしてもらってる?家族構成や母親も詳しく!

古江彩佳 父親

女子ゴルフは若手の躍動が続き、東京オリンピックの代表争いも熾烈を極めています。

そんな女子ゴルフの代表争いの1人が古江彩佳選手です。古江彩佳選手は父親にコーチをしてもらっているという噂です。古江彩佳選手の家族構成や母親についても詳しく紹介します。

古江彩佳の父親がコーチをやってる?

古江彩佳選手のコーチは父親であるという噂は本当なのでしょうか。噂の真相を紹介します。

古江彩佳選手のコーチは、古江芳浩さんと言い、古江彩佳選手の父親です。古江彩佳選手をアマチュア優勝にまで育て上げた古江芳浩さんはゴルフがとても上手いのでは?と思う人が多いのですが、古江芳浩さんはゴルフの経験がありません

古江芳浩さんの職業やスポーツ歴は分かりませんが、以前はスポーツをされていたのではないでしょうか。多くのプロゴルファーがプロ入り前に有名なプロゴルファーに教えてもらいにいきますので、古江芳浩さんは娘のために相当ゴルフの知識を勉強したと考えられます。

同じくプロゴルファーの大里桃子さんもゴルフ未経験の父親と二人三脚でプロになっていますプロゴルファーに必要なのは経験だけではないのかもしれません。

どんな家族構成?

古江彩佳選手の家族構成は父親と母親の3人家族です。兄弟はいないようです。古江彩佳選手の母親はひとみさんと言い、ゴルフ経験者(職場のコンペに出場する程度)です。古江彩佳選手の母親はコーチをせず、父親に任せ、送り迎えをずっと行っていたとか…。

古江彩佳選手の活躍は両親のサポートなしでは考えられません。着実に成績を伸ばしている古江彩佳選手の活躍を両親も喜ばれていることでしょう。

古江彩佳がゴルフを始めるキッカケは母親?

古江彩佳選手は19歳でプロ入りしていますが、ゴルフを始めるきっかけは何だったのでしょう。母親がキッカケという噂も含めて紹介します。

古江彩佳選手は小さい頃から運動が大好きで、3歳の頃、母親が職場のゴルフコンペの練習のためにゴルフ練習場についていったことがきっかけです。はじめからプロゴルファーを目指していたのではなく、ゴルフをしていく上でゴルフにはまっていったんでしょう。

ゴルフを始めてから水泳などの他のスポーツも続けていますので、運動神経はとても良いようです。ゴルフには体幹も必要です。水泳などで鍛えたものが今の古江彩佳選手の力となっているようです。

古江彩佳の年収はいくら?

古江彩佳選手の年収はいくらなのでしょう。2019年からプロ入りしていますので、2019年から2021年3月までの獲得賞金の平均を出していきます。

  • 2019年~2020年の獲得賞金:9,493万3,992円
  • 平均年収:4,746万6,996円

古江彩佳選手は2,019年の途中からプロ入りし、賞金を獲得するようになりました。2019年の国内賞金ランキングは54位、2020年は3位となっています。

20歳で年収4,746万6,996円は、サラリーマンで偉くなってももらえない金額です。優勝と2位では倍ほどの年収の差ですので2019年の優勝が大きく年収を上げています。これにスポンサー料が入ると5,000万円近くの年収がもらえることになります。

2021年1月~3月までの成績での獲得賞金はすでに2,000万円を超していますので、2021年はさらに年収を増やすと予想されています。サポートしてくれた両親に親孝行をしてほしいですね。

古江彩佳のこれまでの戦績

古江彩佳選手のこれまでの戦いはどうなっているのでしょう。プロ入りした2019年から見ていきましょう。

  • 2019年:優勝1回(アマ時代)、トップ10入り6回
  • 2020年:優勝3回、トップ10入り7回

2019年はプロ入りする前に優勝、トップ10入り6回とプロ入り後すぐに結果を残しています。2020年には、優勝3回で賞金ランキング2位です。世界ランキングも畑岡奈紗選手の7位、全英オープンで優勝した渋野日向子選手の13位に続いての16位と世界の強豪と名前を連ねる選手の1人です。

日本選手が世界ランキングに多く名前があげられるとは以前では考えられないことです。2021年3月時点では2021年の優勝はありませんが、十分に優勝も考えられます

古江彩佳選手は、身体が小柄で恵まれていませんが、正確にクラブにあてる(ストローク)の持ち主で、2020年は70.1064と国内トップの実力です。ムラのない安定感がプロ1年目での好成績を生んだのでしょう。今後の活躍が期待されます。

古江彩佳のプロフィール

古江彩佳選手とはどのような選手なのでしょう。プロフィールを紹介します。

名前 古江彩佳(ふるえ あやか)
生年月日 2000年5月27日
出身地 兵庫県神戸市
出身校 滝川第二高校
身長 153㎝
体重 54㎏
所属 富士通
スポンサー 和田興産株式会社
プロ転向 2019年10月23日LPGA入会(91期生)

【これまでの成績】

  • ツアー優勝:4回
  • トップ10入り:10回(2021年3月時点)


古江彩佳選手は2000年生まれの20歳です。3歳からゴルフをはじめ、2017年からジュニアの日本代表で活躍、フェアウェイキープとパーオン率が高く、2020年にプロ初優勝しどんどん実力をつけているプロゴロファーです。

まとめ

古江彩佳選手のコーチや家族、年収や戦績について以下のことが分かりました。

  • コーチはゴルフ未経験の父親
  • 家族は父と母と3人家族
  • ゴルフを始めたきっかけは母親がコンペのためにゴルフ練習にいくのについて行ったこと
  • 平均年収は4,746万6,996円
  • これまでに優勝4回、トップ10が10回ある

古江彩佳選手は、プロ3シーズン目の選手です。今後、同じ世代の畑岡奈紗選手や渋野日向子選手が活躍する世界の舞台も視野に入れて進んでいくでしょう。今後の古江彩佳選手の活躍に注目です。