ゴルフ

西村優菜の出身高校はどこ?出身中学や家族も詳しく?

西村優菜 高校

若手が躍動する女子プロゴルフ。その1人が、2020年プロデビュー後すぐに優勝し頭角を現した西村優菜選手です。

西村優菜選手とはどのような選手なのでしょう。出身高校を含めた学歴や家族構成についても紹介します。

西村優菜の出身高校はどこ?

西村優菜選手の出身高校は、地元大阪の大阪商業大学高校です。大阪商業大学高校について紹介します。

  • 学校名:私立大阪商業大学高校
  • 住所:大阪府東大阪市御厨栄町4丁目1−1
  • 設立: 1948年
  • 学科:普通科文理進学コース、普通科デザイン美術コース、普通科グローバル商大コース、普通科スポーツ専修コース
  • 偏差値:42~50

西村優菜選手の出身高校である大阪商業大学高校は、大阪にある男女共学の私立高校です。スポーツに力を入れている学校で、西村優菜選手が所属していたゴルフ部のほかサッカー部やバレー部が有名です。

大阪商業大学高校は多数のスポーツ選手を輩出していますので紹介します。

  • 眞鍋政義さん(元日本代表、元全日本女子監督)
  • 柳本晶一さん(元日本代表、元全日本女子監督)
  • 藤高宗一郎選手(プロバスケットボールプレイヤー)
  • 森口益光さん(元プロ野球選手)
  • 岡山絵里選手(女子プロゴルファー)

日本代表のバレーボール選手をはじめさまざまな選手や元選手がいます。また、大阪商業大学高校で初めてプロになったゴルファーは岡山絵里選手です。岡山絵里選手は、西村優菜選手の4歳上で現在も活躍されている選手です。

大学は進学してるの?

西村優菜選手は、大学に進学はしていません。高校卒業後にプロ入りも見据えて練習していたようですので、大学への進学は考えていなかったのではないでしょうか。

西村優菜の出身中学はどこ?

西村優菜選手の出身中学は、大阪府堺市南区原山台にある原山台中学校です。公立の中学校のためゴルフ部はありませんでしたが、西村優菜選手は中学時代もゴルフに打ち込んでいます。原山台中学校の卒業生を紹介します。

  • 馬場園梓さん(お笑い芸人アジアン)
  • 谷 晃生選手(湘南ベルマーレ所属のプロサッカー選手)

原山台中学校の卒業生である谷 晃生選手は、Jリーグの湘南ベルマーレ所属に所属する選手です西村優菜選手と同じ年で将来の日本A代表選手としても期待されています。同級生で2人もプロ選手が出る中学は貴重な学校です。

西村優菜選手の中学時代のゴルフの成績は大阪市内では5位を獲得していましたが、全国大会に出場するような有名な選手ではなかったようです。中学時代に努力をして高校で伸びた選手と言えます。

西村優菜の出身小学校はどこ?

西村優菜選手の出身小学校は堺市立原山台東小学校です。2018年3月31日に原山台小学校と統合され堺市立原山ひかり小学校となっています。

西村優菜選手は、5歳の頃からゴルフを始めていますので学校に通いながらゴルフ練習場に通う多忙な小学校生活を送っていたことでしょう。

西村優菜の家族構成

西村優菜選手の家族は両親、姉・弟の5人家族です。それぞれ紹介していきます。

まず、西村優菜選手のご両親ですが、父親の名前は武彦さん、母親は枝里子さんです。父親の武彦さんは20歳からホテル業を、現在は物流関係の仕事をされています。母親の枝里子さんはパートをしながら西村優菜選手の遠征費を支えていたそうです。

小さいころからプロゴルファーに育てるには生活費を除いても3,000万円以上かかるといわれています。

西村優菜選手のご両親はサラリーマンの家庭なので、子供3人育てながら優菜選手を育てたのはとても大変だったようで、遠征のために移動は車で車中泊をしていたようです。プロゴルファーとして活躍して親孝行してほしいですね。

次に西村優菜選手の兄弟についてです。西村優菜選手には4歳上の姉(未夢さん)と9歳下の弟がいます。姉は小さい頃ゴルフをしていたようです。現在、ゴルフをされているかは分かりません。

弟の情報も分かりませんが、弟は11歳ですので、ゴルフを始めているのかもしれません。

西村優菜のコーチは誰?

西村優菜選手は5歳からゴルフをはじめ、小さい頃は父親から教えてもらっていたようですが、現在は、ゴルフアカデミー中島の代表を務める中島敏雅さんがコーチです。中島敏雅さんについて紹介します。

  • 中島敏雅(なかしままさとし)
  • 1972年生まれ
  • 204年にゴルフアカデミー中島を設立

中島敏雅さんは、自身もプロゴルファーでありながら堀奈津佳選手、梶川剛奨選手、上田桃子選手などのトッププロを育てた経歴のある方です。現在は、諸見里しのぶ選手をはじめ数多くの女子プロゴルファーのコーチ業をされています

西村優菜選手は、プロ入り後すぐに優勝されており、さらに伸びる可能性がある選手です。今後、中島敏雅さんのコーチと共にさらに飛躍し、世界で戦う選手といなっていくのでしょう。

西村優菜のプロフィール

西村優菜選手とはどのような選手なのでしょう。プロフィールや経歴を紹介します。

名前 西村優菜(にしむらゆうな)
生年月日 2000年8月4日
出身地 大阪府堺市
学歴 大阪商業大学高等学校
身長 150㎝
体重 50㎏
趣味 音楽鑑賞、スポーツ観戦
所属 スターツコーポレーション
スポンサー サニクリーン、JOINT ONE

【経歴】

  • 2017年:第72回国民体育大会ゴルフ競技(団体戦・個人戦優勝)
  • 2018年:トヨタジュニアゴルフワールドカップ2018(団体優勝)、世界女子アマチュアゴルフチーム選手権(準優勝)
  • 2019年:リバースデール カップ(日本人初優勝)
  • 2020年1月1日:プロ登録
  • 2020年:樋口久子 三菱電機レディス優勝

 

西村優菜選手は大阪府出身の20歳です。身長は150㎝と小柄ながら、切れ味のするどいスイングでプロテスト1発合格し、デビュー1年目で初優勝した将来が期待されているプロゴルファーです。

笑顔が多く、かわいいと人気の選手の1人です。

まとめ

西村優菜選手の出身高校や家族構成、コーチについて以下のことが分かりました。

  • ゴルフ部のある大阪商業大学高校出身
  • 大学進学はしていない
  • 出身中学校は原山台中学校
  • 出身小学校は堺市立原山台東小学校(現在は堺市立原山ひかり小学校に統合)
  • 家族は姉と弟の5人家族
  • コーチは中島敏雅さん

西村優菜選手は身長150㎝と小柄ですが、ボディバランスをいかしたプレーで今後も活躍していくでしょう。今後の西村優菜選手の活躍に注目です。