スポーツ

楢崎智亜弟は高身長イケメン!どんな家族構成なの?

楢崎智亜 弟 身長

楢崎智亜選手はスポーツクライミングの日本代表として東京オリンピックに出場されます。楢崎智亜選手もかなりのイケメンなのですが、弟も高身長でイケメンで注目を浴びてますね。

ここでは、楢崎智亜選手の弟の身長と家族についてまとめました。

楢崎智亜の弟は高身長?

楢崎智亜選手の3歳下の弟は、名前を楢崎明智(ならさき めいち)といい、兄と同じくスポーツクライミングの選手です。

楢崎明智選手は身長がなんと187cmもありリーチ(両腕を水平に広げたときの長さ)は195cmにもなります。187cmあれば一般男性の中でも結構な大きさですが、日本男子スポーツクライミング選手の平均身長が169cmなので、選手の中でもかなりの高身長となりますね。

高身長のメリット

背の高いことがスポーツクライミングをやっていくうえで果たしてどんな「いいこと」があるのでしょうか。

楢崎明智選手ご本人が言うには、ほかの選手なら遠くに感じるホールド(壁に取り付けられた突起物のこと)でも近くに感じることがあり、実際に難なく手が届いたりするそうです。そうやってほかの選手が登らない自分なりの「ルート」が作れる、と語ります。

「ルート」というのは、どんな順番でホールドを辿ればゴールまで行きやすいのか、という「隠された道」のことで、スポーツクライミング(ボルダリング)はこの「道」を探しながら登っていく競技でもあるのです。

しかし楢崎明智選手のような高身長の選手は、この「道」をまったく無視して登っていくこともできると言います。

高身長のデメリット

スポーツクライミングは背の高い選手が有利な競技なのでしょうか? でも先ほど書きましたが、日本男子スポーツクライミング選手の平均身長は169cmと高身長という程ではないんです。

背が高いから有利ということではないのでしょうか。それどころが背が高いと不利なこともたくさんあるそうです。

やはり楢崎明智選手ご本人が言うには、背が高く手足が長いと狭い間隔にあるホールドをつかむ時に肘が上がったり腰が引けたりで重心が崩れてしまい落ちやすくなってしまう…何てことも少なくないそうです。

高身長の選手にはいいこともよくないこともあるというわけです。

楢崎智亜の弟は運動が苦手?

兄に負けることなくスポーツクライミングで活躍中の楢崎明智選手ですが、運動が苦手なのでは…と言うウワサがあります。実はコレまったく根拠のないウワサではなくご本人の「球技は下手」「足は遅い」などの発言があるんです。

世界的に活躍するようなアスリートでもこんな一面があるんだと驚きます。でも同時に親近感も沸きますね。誰でも苦手なものはある、と。

しかし確かにご本人はこう言っていますが、これは一般の人の言う「球技が下手」「足は遅い」とはまったく違うレベルのようですね。調べてみると楢崎明智選手の体力測定の結果は同年代の一般男性のものをだいぶ上回っていました。

「球技が下手」なのも「足が遅い」のもそれは楢崎明智選手の中の基準であって、一般の人の思うところとはまったく違っていそうです。ウワサを鵜呑みにして楢崎明智選手に球技や陸上競技でで戦いを挑んでみると…きっと返り討ちにあってしまいます。

運動が苦手でも強い理由

そんな自称運動が苦手な楢崎明智選手がなぜ世界的に活躍できているか。それはどうやら体の柔らかさが関係しています。

背が高く手足が長い楢崎明智選手の身体にはメリットもデメリットもありますが、そのデメリットを身体の柔らかさでカバーしているのです。

楢崎智亜の弟はオリンピックに興味なし?

兄弟そろってスポーツクライミングで活躍する楢崎智亜選手と楢崎明智選手ですが、弟の明智選手はオリンピックに興味がないのでは、という話も見かけます。調べてみると2016年には「メンタルが弱いので国を背負って戦うなんて出来ない」という発言がありました。

ところが、2019年には「兄と一緒に出たい」という発言があります。3年間で兄にも負けないほどのチカラと自信がついたのでしょうか。東京オリンピックの代表にはまだ決まってませんが、最後まで諦めず兄弟でのオリンピック出場を期待したいですね。

楢崎智亜の家族構成は?

楢崎智亜選手の家族構成は楢崎智亜選手含め5人です。詳しく紹介します。

楢崎智亜の父親と母親

先ほども述べましたが楢崎智亜選手と楢崎明智選手の家族は、ご両親とさらにもう1人のお兄さんとの5人家族となっています。ご両親はいったいどんな方なのか…実は全然情報がありません。

楢崎智亜選手が高校のとき医者を目指していた、という話があるのでお父様も医者をしているのではとのウワサもありますが、ネットやSNSなど様々な方法で調べましたがそれを裏付けるような情報はありませんでした。

楢崎智亜の兄弟

楢崎兄弟のさらに上のお兄さんはどんな方なのでしょうか。

楢崎智亜選手は4年生のときに兄の影響でスポーツクライミングを始めたので、楢崎兄弟のお兄さんもスポーツクライミング経験者であるのは間違いないのですが、それ以上調べても情報はありませんでした。

選手としての活動はないみたいですが弟ふたりのことはきっと応援していますよね。

楢崎智亜の弟・明智のプロフィール

名 前 楢﨑明智
(ナラサキのサキは「崎」ではなく正しくは「﨑」と書きます)
生年月日 1999年5月13日
出身地 栃木県宇都宮市
学 歴 第一学院高等学校
身 長 187cm
体 重 64kg
趣 味 ゲーム、ボクシング観戦
所 属 TEAM-au
スポンサー 日動火災

2012年 JOCジュニアオリンピックカップ大会 ユースC:リード 1位
2013年 アジアユース選手権(ユースB) リード2位
2014年 世界ユース選手権(ユースB) リード4位
2014年 JOCジュニアオリンピックカップ大会 ユースB:リード 1位
2017年 アジアユース選手権(ジュニア) リード1位 ボルダリング1位
2018年 アジア選手権 ボルダリング1位
2019年12月 東京五輪予選 3位

楢崎智亜のプロフィール

名 前 楢﨑智亜
生年月日 1996年6月22日
出身地 栃木県宇都宮市
学 歴 栃木県立宇都宮北高等学校
身 長 169cm
体 重 60kg
趣 味 釣り
所 属 TEAM-au
スポンサー KDDI株式会社

楢崎智亜の弟の身長・家族まとめ

東京オリンピック男子スポーツクライミング代表内定の楢崎智亜選手の3つ下の弟・楢崎明智は、兄と同じくスポーツクライミングの選手です。兄と同じチーム「TEAM-au」に所属しています。身長は187cmで兄よりもかなりの高身長です。

家族には父・母とさらに上のお兄さんがいますがこちらの情報はありませんでした。

2020年も、さらにその先の世界的な大会でも兄弟そろっての活躍を見せてくれるといいですね!

すぽぶろ!