スポーツ

山川穂高(西武)結婚相手の嫁は群馬出身でどんな人?子供と馴れ初めを調査!

山川穂高 嫁 群馬

2年連続でパリーグのホームラン王に輝いた山川穂高選手は、久しぶりの大砲と話題になっています。そんな山川穂高選手は、2017年のペナンストレース中に結婚していますよ。山川穂高選手は沖縄出身ですが、嫁は群馬出身ではないかと言われていますよね。

そこで今回は山川穂高選手の嫁や子供についてもご紹介していきたいと思います!

山川穂高(西武)の嫁は群馬出身?名前は?年齢は?

まずは気になる山川穂高選手のお嫁さんの名前や出身地をご紹介します。山川穂高選手のお嫁さんの名前は『麻衣子さん』で山川穂高選手も通っていた富士大学の1年先輩になるので、現在は29歳ですね。

富士大学のソフトボール部に所属していて、山川穂高選手が1年生の頃に交際が始まりました。長いお付き合いをされてご結婚されている事で、お2人の愛の絆が伝わってきますよね。

そして麻衣子さんの出身地は群馬県です。実は群馬県はビックカメラ女子ソフトボール高崎(元日立高崎ソフトボール)という強いチームがあり、(オリンピック日本代表の上野由紀子さんも在籍)ソフトボールが盛んなのですよね。

それで麻衣子さんもそのチームに憧れて、ソフトボールを始められたのかもしれません。

山川穂高(西武)の嫁との馴れ初めを知りたい!

実はお2人の馴れ初めは明らかにされていません。ですが同じ大学に通っていた事もあり、大学で知り合ったと考えられます。

お嫁さんの麻衣子さんは女優の小池栄子さんに似た美人という噂がありますので、山川穂高選手は小池栄子さんに似たタイプが好みだったのかもしれません。小池栄子さんは秘書の役柄が多く、知的美人ですので、麻衣子さんも知的で聡明な美人だと考えられます。

野球選手は食事や生活面の管理も必要ですから、同じ元アスリートして身体に良いサポートをしてくれるのでしょうね。山川穂高選手が嫁の麻衣子さんとの結婚の決め手になったのはアスリートの気持ちを一番わかってくれるからだそうです。

群馬県の女性は『かかあ天下』と呼ばれて恐妻だと言われていますが、実は『かかあ天下』とはうちのかかあは天下一の働き者という意味であると言われています。そこで麻衣子さんも労を惜しまず、山川穂高選手のサポートをしていると想像出来ますね。

嫁との婚約日に意味があった?

山川穂高選手と嫁の麻衣子さんが結婚された日が2017年の8月9日です。2人の交際し始めたのも、8月9日です。山川穂高選手と嫁の麻衣子さんが偶然8月9日を狙ったのかはわかりませんが、野球の日ですよね。交際日と婚約日を合わせるのはできますが、交際スタートも狙っていたんでしょうか?

山川穂高(西武)の子供は女の子?年齢は?

山川穂高選手には2019年5月15日に第一子となる長女が誕生しました。

体重は3822gで母子ともに健康だという発表が西武からありましたよ。3822gはかなり大型の赤ちゃんですから、麻衣子さん頑張りましたね。ソフトボール選手として鍛えていらっしゃったので、大きい赤ちゃんも安産だったのでしょう。

山川穂高選手が大きいですから、赤ちゃんもすくすく育ち健康だったので、将来が楽しみです。お2人のお子さんなら運動神経がとても良いでしょうから、なんのスポーツを始めるのかも気になりますね。

山川穂高(西武)の成績と年棒が上がったのは美人の嫁のおかげ?

山川穂高選手の結婚後の成績と年棒が右肩上がりで凄いと評判になっています。
入団から現在までの本塁打数と年棒をご紹介しますね。

2014年     本塁打2本    年棒1200万円
2015年     本塁打0本    年棒1200万円
2016年     本塁打14本    年棒1000万円
2017年     本塁打23本    年棒1600万円
2018年     本塁打47本    年棒3240万円
2019年     本塁打43本    年棒1億1000万円

凄いですね!年棒は入団当初のの約10倍で、本塁打も急激に増えています。結婚した2017年頃からの活躍が目覚ましいので、麻衣子さんの内助の功が効いているのでしょう。

『年上の女房は金の草鞋を履いて探せ』という諺がありますが、山川穂高選手は諺を実践されたといえますね。

山川穂高(西武)の趣味は書道?ピアノ?

さて2年連続パリーグのホームラン王ですから、野球選手としては超一流なのですが、それ以外の趣味も凄いと言われています。そんな山川穂高選手の趣味をご紹介します。

山川穂高選手は実は、書道8段でした。もうここまで行くと趣味というか、達人の域ですよね。5歳の頃から書道を始め、母親に強制されて最初は嫌々続けていたのですが、中学3年生で8段を取得しています。

野球との両立はとても大変だったと思われますが、かなりの努力家ですよね。中学で部活に入ると大体書道を辞めてしまうので、頑張りました。

更に山川穂高選手は、書道の他にピアノも弾けるというから驚きです。ピアノも幼い頃から習っていると思いきや、高校野球を引退した後の半年間で弾ける様になったのですよ。芸術の才能も溢れていますよね。

山川穂高(西武)と母の絆が泣ける

山川穂高選手が生まれて間もなく、ご両親は離婚して、母の喜代子さんは女手1つで山川穂高選手を育ててきました。野球って道具や遠征にお金が凄くかかるんですよね…両親揃っていても大学まで野球を続けさせるのは、なかなか大変ですから、お母さんは苦労されたと思われます。

そんなお母さんは山川穂高選手の名前の由来について、語った事がありました。「中部地方に旅行で訪れたとき、山頂に白く雪を残した北アルプスの穂高岳を見て、とても感動して、縄の人間は雪に馴染みがないですから。『もし男の子が生まれたら、きっと穂高と名付けよう』と心に決めたのです。

どっしりと構える雪の穂高岳の様に育ってほしいというお母さんの気持ちが込められた、とても良い名前ですよね。山川穂高選手はお母さんの事を『巨人の星』に出てくる明子姉ちゃんみたいな人と評しています。山川穂高選手の成長を温かく見守ってくれた事がよくわかるエピソードですね。

山川穂高(西武)は中学時代にバレーもやってた?高校・大学時代の活躍は?

山川穂高選手は沖縄に住まれていて、沖縄の硬式野球チームの「チームSOLA沖縄」に所属されていました。山川穂高選手は当時、クラブチームか中学校の野球部に入るか悩んだ末に、自宅から約10kmも離れているにも関わらず「チームSOLA沖縄」を選びました。

チームSOLA沖縄の監督は横浜ベイスターズ(現:横浜DeNAベイスターズ)の監督経験がある大矢明彦さんが名誉監督を務められている硬式野球チームだです。ちなみに、解説者でもあります!

山川穂高選手は中学時代にバレーもされていました。バレーを始めた理由が遊びたい友達がバレー部にいたからという理由でした。ですが、山川穂高選手はバレー部に入部しながらも野球はやっていました。

山川穂高選手が、なぜ野球とバレーを両立できたかというと野球のほうが週4日しか練習がなくて、残りの3日は暇だったみたいです。中学生とはいえ、なかなかハードスケジュールだったと思います。

高校時代の活躍

山川穂高選手の出身高校は沖縄県立中部商業高等学校です。沖縄の高校は全国でもトップに入れるくらい強い高校もあります。特に興南高校と沖縄尚学は優勝経験があります。山川穂高選手の出身高校は甲子園に出場は出来ませんでしたが、高校2年生の秋頃から4番打者を務められてました。

山川穂高選手の高校時代のホームラン数は通算27本と数多くのホームランを打たれました。今の、ホームラン王と言われる以前からホームランを打ちまくっていたということですね!

大学時代の活躍

山川穂高選手の出身大学は、富士大学です。高校時代は高校2年生から4番を務められてましたが、大学1年のときから4番を務めています。それから、大学2年生・3年生と日本代表に選ばれるほどの逸材となりました。高校時代からそれくらいの実力はあったのかもしれません。

大学2年生のときは、第38回日米大学野球選手権大会の日本代表に選ばれました。その時に、山川穂高選手はもちろんホームランを放たれました。しかも、満塁ホームランでした。

大学3年生のときは第26回アジア野球選手権大会の日本代表に選ばれました。

大学4年生でも活躍し続けて、指名打者でのベストナインを受賞されました。同年のドラフトで山川穂高選手は西武ライオンズに入団が決まりました。

ちなみに、富士大学から初のプロ野球選手が誕生しました。当時の大学内でも盛り上がったことでしょうね!

山川穂高(西武)のプロフィール

それでは最後に山川穂高選手のプロフィールをご紹介します。

本 名 山川穂高
生年月日 1991年11月23日
出身地 沖縄県那覇市
身 長 176cm
体 重 108kg
投球打席 右投げ右打ち
ポジション 一塁手
最終学歴 富士大学
趣味特技 ピアノ・書道・絵をかくこと

ピアノと書道も凄いですが、山川穂高選手は絵も上手ですので、野球選手にならなかったら、また違った才能が花開いたでしょう。

お母さんと奥さんの愛情を受けて、立派な体格に育っていますね! 野球選手の活躍の裏には家族の支えと愛があります。娘さんも誕生した事で、来年が更なる活躍が期待出来そうです。

これから迎えるお正月は親子3人水入らずで過ごして、英気を養う事が出来そうですね。

山川穂高(西武)結婚相手の嫁は群馬出身でどんな人?子供と馴れ初めを調査!まとめ

今回は山川穂高結婚相手の嫁は群馬出身でどんな人?子供と馴れ初めを調査!について、ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

山川穂高選手は2017年のシーズン中にご結婚されましたが、奥さんの名前は麻衣子さんで、女優の小池栄子さんに似ていると評判です。馴れ初めは大学時代に1年先輩だった事から、大学で出会ってお付き合いが始まったと考えられます。

麻衣子さんは富士大学でソフトボール部に所属するアスリートでしたので、今年5月に産まれた赤ちゃんもスポーツ万能であると考えられますので、将来が楽しみです。

また山川穂高さんの名前の由来は、お母さんの喜代子さんが、雪の穂高岳を見て感動したことから名づけられました。名前の通りの西武の大砲となりましたよね。山川穂高選手の活躍の裏には、美人の奥さんとお母さんの愛情がありました。

また趣味や特技が多彩で、ピアノや絵をかく事が得意で、書道は8段の腕前です。

来年は3年連続ホームラン王も目指してほしいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

すぽぶろ!