スポーツ

ラファエルナダル結婚した嫁はどんな人?性格と馴れ初めを調査!

ラファエルナダル 嫁

世界トップクラスの実力者ラファエルナダル選手。長年交際されていた方と結婚されました。しかも嫁さんは美人です。

今回は、ラファエルナダル選手の嫁と結婚式や性格についてまとめました。

ラファエルナダルが結婚した嫁はどんな人?

全仏オープン・ウィンブルドン選手権・北京オリンピック・リオデジャネイロオリンピックなどで優勝経験のある世界のトップテニスプレイヤーであるラファエルナダル選手。スペイン出身のテニスプレイヤーで、テニスの実力もさることながら、爽やかな見た目かつ男らしいプレーで、女性ファンも数多くいるテニスプレイヤーです。

そんなラファエルナダル選手には、シスカ・レペロさんという奥さんがいます。ラファエルナダル選手は超有名な世界のトップテニスプレイヤーですし、年収もかなりの額を稼いでいます。そのため芸能人やモデルなどといった女性と結婚したのでは?と思われがちですが、シスカ・レぺロさんは、なんと芸能活動など全く行っていない一般女性だそうです。

ですが、写真を見るに、顔立ちの整った美人ですし、ラファエルナダル選手に引けを取らないルックスであることは間違いありません。シスカ・レペロさんは、保険会社に勤めているらしくかなりの才女のようです。なんでも、スペインの名門大学を卒業しており、学生の頃から優秀なようです。

そんなシスカ・レペロさんは、美人かつ輝かしい経歴がありながら、案外素朴な性格らしく、世界のトップテニスプレイヤーの奥さんでありながら、ぜいたくな暮らしにあまり興味はないらしく、ファッションや私生活などからも、その素朴さが見て取れます。

ラファエルナダルと嫁の馴れ初めは?

世界トップクラスのテニスの実力をもち、それに加えて誰もが憧れるイケメンであるラファエルナダル選手とその奥さんで、かなりの美人のシスカ・レペロさん。お似合いの夫婦で、世界中の誰もが羨ましいくおもう理想の夫婦ですが、二人は一体どのようにであったのでしょうか。

なんと、二人は10代の頃から交際しており、交際する前は、いわゆる幼なじみの関係だったようです。ラファエルナダル選手もシスカ・レペロさんもスペインの出身で、マルヨカ島の学校で二人は出会ったそうです。

二人が交際を開始したころ、ラファエルナダル選手はすでにプロテニスプレイヤーになっており、それからなんと14年もの間交際していたようです。スポーツ選手といえば派手な女性関係をどうしてもイメージしてしまいますし、ラファエルナダル選手ほどの見た目や実力があれば、それに惹かれて寄ってくる女性も数多くいるでしょう。

しかし、ラファエルナダル選手がシスカ・レペロさんを裏切ることは一切なかったようで、ラファエルナダル選手のシスカ・レペロさんに対する愛が感じ取れますね。

ラファエルナダルと嫁が上げた結婚式の場所はどこ?

14年来の恋人で、誰もが羨む美女であるシスカ・レペロさんと結婚したラファエルナダル選手は、なんと二人の出身地で二人が出会った場所でもあるマルヨカ島で結婚式を挙げたようです。

ラファエルナダル選手は世界のトップテニスプレイヤーで、年収もかなりの額を稼いでいるようですし、世界中のどこでも結婚式を挙げられるでしょうが、二人の出会った場所で結婚式を挙げるというのはかなり素敵な話ですね。

結婚式の会場は古くからある要塞を結婚式場にリメイクした「ラ・フォルタレサ」という場所らしく、350人ほどのゲストが招かれたようです。しかも、そのゲストの中にはスペイン前国王であるフアン・カルロス1世の姿もあったそうです。

ラファエルナダルの性格は?

世界の超有名トップテニスプレイヤーであり、誰もが惚れてしまうような顔立ちをもつラファエルナダル選手は、いったいどのような性格なのでしょうか。

テニスプレイヤーといえば、試合でストレスを感じると、コートにラケットを叩き付けたり、暴言を吐いたりと荒々しい面があるのをイメージします。しかし、ラファエルナダル選手は、コート上の振る舞いが素晴らしく、マナーをしっかり重んじているのが特徴です。温厚な性格なのかはわかりませんが、プレー中の性格は見ていてとても気持ちがいいですね。

私生活ではどんな性格なのかと気になるひとも多くいますが、ラファエルナダル選手は私生活の面でも素晴らしい人だと評判です。

奥さんのシスカ・レペロさんとは14年の交際期間を経て結婚に至っていますが、その14年の交際期間で不誠実なことをしたことが一切ないようで、世界のトップテニスプレイヤーになり、かなりの額の年収を稼いでいる今でも地元であるマルヨカ島で家族と暮らすといった素朴な面も見せており、テニスだけでなく人として、男性として優れている人だといえますね。

ラファエルナダルのプレイスタイルとランキング推移は?

数多くの大きな大会で優勝経験のある、世界のトップの実力をもつラファエルナダル選手は、フットワークが非常に軽く、守備範囲がかなり広いのがプレーの持ち味です。

ラファエルナダル選手は、ベースラインの後方で相手と打ち合ういわゆるベースラインプレイヤーで、フォアハンドから放たれる異次元ともいえるトップスピンと重く深いボールが武器で、軽いフットワークから放たれる意表を突くカウンターなどで、数多くの選手を翻弄しています。

そんなラファエルナダル選手は2001年にプロデビューしており、翌年の世界ランキングは200位でした。17歳の2003年の世界ランキングでは49位と好成績を残すものの、その翌年には51位とランキングを下げてしまいます。しかし、2005年の全仏オープンにて初のタイトルを獲得し、世界ランキング2位の座に輝きます。

この年を皮切りにラファエルナダル選手は急成長を見せ。2015年まで5位以内をキープし続け、怪我で9位まで順位を落とした2016年の翌年には再び世界ランキング1位に返り咲きました。2018年からは1位と2位を行き来しており、現在では2位の座についています。

ラファエルナダルが使用してるラケットとシューズは?

世界のトップテニスプレイヤーであるラファエルナダル選手の実力をもつ支えているラケットやシューズはいったいどんなものなのでしょうか。

ラファエルナダル選手は、ハボラ ピュアアエロというラケットを使用しているそうで、スピン性能が高いことがこのラケットの特徴のようです。

シューズはNikeのZoom Cage3というモデルを使用しており、軽量でありながら反発力に優れたクッションが、ラファエルナダル選手の軽いフットワークを支えているようです。

ラファエルナダルのプロフィール

名 前 ラファエルナダル
生年月日 1986年6月3日
出身地 スペイン バレアレス諸島州マナコル
身 長 185cm
体 重 85kg
スポンサー Nike バボラ キア自動車

全豪オープン シングルス 優勝(2009)
全仏オープン シングルス 優勝(2005-2008 2010-2014 2017-2019)
全英オープン シングルス 優勝(2008 2010)
全米オープン シングルス 優勝(2010 2013 2017 2019)

ラファエルナダル結婚した嫁はどんな人?性格と馴れ初めを調
査!まとめ

今回は世界のトップテニスプレイヤーであるラファエルナダル選手について、奥さんのシスカ・レペロさんとの関係も含めて紹介しました。

テニスの実績もさることながら、私生活でも優秀人物であるラファエルナダル選手にはやはり憧れてしまいます。

2020年の東京オリンピックやこれからの大会などでも、かなりの活躍を見せてくれるでしょうし、シスカ・レペロさんとの結婚生活などにも注目していましょう。

すぽぶろ!