スポーツ

鈴木誠也(カープ)結婚相手は畠山愛理!結婚式場ハワイのどこ?

鈴木誠也 結婚相手

2019年12月7日に兼ねてから交際をオープンにしていた広島カープの主軸・鈴木誠也選手と新体操元日本代表フェアリー・ジャパンの畠山愛理さんが、ハワイで挙式した事を写真と共に公開しました。

令和婚では初めてのビックアスリート夫婦の誕生に、お二人が結婚式を挙げたのはハワイのどこのチャペルだろうと話題になっています。今回は鈴木誠也選手と畠山愛理さんの結婚式場や入籍のエピソードなどについて紹介していきたいと思います。

鈴木誠也(カープ)の結婚相手・畠山愛理もビックアスリート

2019年12月7日に広島東洋カープは、鈴木誠也選手と新体操元日本代表でキャスターの畠山愛理さんが結婚すると発表しました。

鈴木誠也選手の結婚相手・畠山愛理さんは「美しすぎる新体操選手」と呼ばれ、2015年世界選手権の種目別リボンで日本勢40年ぶりの表彰台となる銅メダルを獲得、日本代表フェアリー・ジャパンとして2012年ロンドンで主将を務め、2016年リオデジャネイロと2度オリンピック出場を果たし、このオリンピックを最後に現役を引退しました。

引退後の2017年から株式会社スポーツバックスに入社し、スポーツキャスター・モデルなどの活動を始め、現在はNHKサンデースポーツ2020とBSテレ東バカリズムの30分ワンカット紀行でキャスターを務めています。

鈴木誠也(カープ)と畠山愛理がハワイで結婚!結婚式場はどこ?

鈴木誠也選手と畠山愛理さんの結婚式の様子が報道され、チャペルの前で手を繋いで幸せそうに笑っているお2人の写真から、ハワイの「The Private Garden Aloha Ke Akua・ザ・プライベート・ガーデンアロハ・ケ・アクア」だと既に挙式場所が判明しています。

式場となった「Aloha Ke Akua・デンアロハ・ケ・アクア」はハワイの言葉で「神の愛」を意味しますので、最高のロケーションでお2人は誓いの言葉を交わしたのですね。

「Aloha Ke Akua・デンアロハ・ケ・アクア」はワイキキのホテル街から車で30~40分ほど離れたオアフ島のカネオヘ地区に位置し、隣接するカハルウィッシュポンド(池)はハートの形をしており、妖精が造り上げたと言う伝説が残っています。

こちらの素敵なハワイの挙式場は芸能人にも人気で、安田美紗子さん、道端アンジェリカさん、近藤千尋さんとジャングルポケットの太田博久さんも式を挙げています。

「The Private Garden Aloha Ke Akua・ザ・プライベート・ガーデンアロハ・ケ・アクア」
47-507 Kamehameha Hwy,Kaneohe HI96744 USA

鈴木誠也(カープ)と畠山愛理の馴れ初めは?

鈴木誠也選手と畠山愛理さんの熱愛が2019年8月9日のフライデーで報じられた時に、鈴木誠也選手は「いいお付き合いをさせて頂いてます」と話し「これでこそこそしなくて良くなった」と堂々と交際宣言をしました。

その直後の8月17日に婚姻届を提出しているのでスピード婚なのでは?という噂も出ましたが、お二人は2018年7月には食事をしているところをスクープされています。鈴木誠也選手と畠山愛理さんは共通の知人の紹介で知り合い、東京と広島の遠距離でしたが順調に交際をしていたようです。

また、お二人は、東京出身で誕生日が近く同じ歳、2016年リオデジャネイロオリンピックに出場しているなど多くの共通点があり、更にアスリート同士なので分かり合える事も多かったといわれています。

更に親しい関係者には交際の経緯を伝えていたようで、熱愛発覚後にNHKサンデースポーツ2020でメインキャスターの大越健介さんから「今日はプロ野球の取材ですか?」と聞かれた畠山愛理さんは照れながらも「いいえ違います。お台場の海に行ってきました」と笑顔で答えています。

鈴木誠也選手と畠山愛理さんは1年以上の遠距離恋愛中、鈴木誠也選手が関東への遠征の時に時間を作って会い「些細な事で笑ったり、悩んできた時はお互い励まし合いながら、歩んできた」とも話されています。

鈴木誠也(カープ)と畠山愛理の入籍エピソード

鈴木誠也選手と畠山愛理さんは球団を通して12月7日に連名で「私達、鈴木誠也と畠山愛理は結婚する運びとなりましたことをご報告させて頂きます。力を合わせて、また、アスリートらしく共に歩んで笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います」とコメントしました。

入籍については8月17日にしており、鈴木誠也選手の誕生日が8月18日、畠山愛理さんの誕生日が8月16日でお二人の誕生日の間をとって結婚記念日に選んだといわれています。

フライデーでお二人の熱愛スクープが出てからの入籍と挙式、この2つの情報がどこからも漏れなかったことは、広島東洋カープの統制力の凄さだともいわれています。12月10日深夜にお二人は自身のインスタで結婚を報告し、祝福メッセージに感謝の思いを綴っています。

鈴木誠也選手はハワイで行った式の様子を公開しましたが、お二人がタキシードとドレスの上から広島東洋カープのユニフォームを着て笑顔を見せている写真はとても素敵でした。

鈴木誠也選手は「無事ハワイで挙式を挙げる事が出来ました。僕自身家族が増え、より一層頑張らないといけない!という気持ちになりました」とコメントし、入籍日の8月17日にホームランを打てた事に対し「思い出に残っております」と綴っていました。

「皆さんに内緒にし続けていましたので、やっと解放されて清々しい気持ちです。式をやるにあたり家族の笑顔が沢山見れたこと何より幸せに感じました。これからはプロ野球ファンの皆さんを笑顔にさせられるようにより一層頑張ります」

ユニフォーム姿での記念撮影については畠山愛理さんのユニフォーム姿に「思いのほか似合ってました」とコメントされています。

鈴木誠也(カープ)の家族構成は?実家は喫茶店なの?

鈴木誠也選手の家族構成は、父・鈴木宗人さん、母・鈴木貴美江さん(両親共に1964年くらいの生まれだそうです)3歳年下の妹・鈴木彩絵さんの4人家族です。

鈴木誠也選手の父・宗人さんは鈴木誠也選手が幼い頃から「勉強するくらいなら走ってこい!お前は野球で食べていくんだ」と非常に野球の教育に熱心で見事に鈴木誠也選手をプロ野球選手にまで育てました。

反面、鈴木誠也選手はやんちゃな子供で手がかかったそうですが、母・鈴木貴美江さんには甘える事が出来ていたようです。鈴木誠也選手は妹の鈴木彩絵さんと仲が良く、2人で相談し母の誕生日にバッグをプレゼントしたりしていたそうです。

家族思いの鈴木誠也選手は、東日本大震災が起きた時は高校の寮生活をしていたため、母と妹が心配で「お母さんと彩絵を頼むよ、守ってあげてよ」と心配し父に何度も電話をかけたといわれています。

また、母の父方の祖母は羽鳥義一さんといい、1966年JBC(全日本ボウリング協会)公認の第1号のパーフェクトを達成し、ボウリングの世界で大活躍されていた方でした。

鈴木誠也選手の実家は東京下町の荒川区町屋で喫茶店を経営されていて「出没!アド街ック天国」で紹介された事があります。喫茶店の名前はコーヒーマチヤといい、両親が切り盛りして、妹がお手伝いをしているという感じの風情のある家庭的なお店です。しかし、現在は京成線の高架になってしまっていて閉店されています。

鈴木誠也(カープ)と父は平成のリアル巨人の星

鈴木誠也選手の出身は東京都荒川区町屋ですが、この地域は星一徹・飛雄馬親子が暮らしていたという設定で野球漫画「巨人の星」の舞台となった町です。鈴木誠也選手が11歳の時に「出没!アド街ック天国」に出演されてから鈴木誠也選手と父・鈴木宗人さんは「平成のリアル巨人の星」と呼ばれる様になりました。

野球経験があった父・鈴木宗人さんは鈴木誠也選手が1歳の頃から野球バッドを持たせ、小学校2年生になり父が監督を務めていた荒川リトルに入団してからは本格的な野球の特訓を始めました。父・鈴木宗人さんが経営していた喫茶店の横の倉庫で200~300球はバッティングの練習をする日々だったそうです。

BSフジの特番「おいしい記憶~今の私をつくってくれたあたたかな食の物語~」で鈴木誠也選手は「路地裏でダッシュやキャッチボールもしていた。鉄パイプを作って貰ってゴルフボールを打つという。細いバッドで小さいボールを打つ練習です」と父の独自の指導方法を話し、現在はプロ野球で大活躍、お父さんとの猛特訓は今に生きてると思いますか?の質問に「今こうなっているから言えると思うんですけど。やっぱり人よりは小さい頃からやっていたと思うので継続する力はついたのかな」と答えました。

毎日の厳しい練習の合間に父が作ってくれたのが「しょうが焼き定食」で「凄くご飯に合う。半分おかずを食べたら3杯ぐらいご飯を食べられるぐらいの味付けでした」と話しました。

鈴木誠也選手は今でも夜になると素振りは欠かさないと言います。神ってる活躍の裏に、大変な努力の積み重ねと、鈴木誠也選手を支えた父の作った「しょうが焼き定食」の記憶があるようです。

鈴木誠也(カープ)プロフィール

名 前 鈴木誠也
生年月日・血液型 1994年8月18日 25歳 A型
身長・体重 181cm・96kg
出身・学歴 東京都荒川区 二松学舎大学附属高校卒業
球 団 広島東洋カープ
ポジション・背番号 外野手 1番
投球・打席 右投げ・右打ち

鈴木誠也選手は東京都荒川区立第五峡田小学校2年生の時に荒川リトルに所属し野球を始め、荒川区立第九小学校に入学してからは荒川リトルシニアに所属しエースで4番打者でした。

二松学舎大学附属高校に進学後は投手として1年生の秋からエースの座を確保するも、高校在学中は春夏共に甲子園への出場は出来ませんでした。

野手としてのプレー経験がある広島東洋カープの尾形佳紀スカウトから走力と打力を高く評価され、2012年プロ野球ドラフト会議で広島東洋カープから内野手として2巡目指名を受け入団しました。

入団当時の背番号は、鈴木誠也選手にとって小さい頃からの憧れで同姓のイチロー選手と同じ51番に決まりました。鈴木誠也選手は2019年から広島東洋カープ伝統の背番号1を背負いシーズンに臨み、鈴木誠也選手初めての打撃タイトル・首位打者と最高出塁率を獲得し、更にゴールデングラブ賞とベストナインにも輝きました。

11月16日東京ドームで行われた2019WBSCプレミア12で侍ジャパンは初優勝を飾りましたが、鈴木誠也選手は4番を務めMVPに輝く大活躍を見せてくれました。

まとめ

2020年東京オリンピックと来季に向けて、鈴木誠也選手は既に広島を拠点に自主トレを開始しています。

2020年東京オリンピックでも主軸として期待されている侍ジャパン日本代表の4番打者が、嫁・畠山愛理さんの強力サポートを得て「神ってる」ではなく「実力だ」で金メダルを獲得する活躍を見せてくれるのが、今からとても楽しみです。

すぽぶろ!