スポーツ

西岡良仁彼女は現在いるの?使用してるラケットや年収調査!

西岡良仁 彼女

プロテニスプレイヤーの西岡良仁選手。西岡良仁選手に彼女はいるのでしょうか? プロとして活躍されているので、使用中のラケットも知りたいところです。

今回は、西岡良仁選手の彼女とラケットや年収についてもまとめました。

西岡良仁に彼女は現在いるの?

初っ端からなんですが、全然情報ありません。いるのかいないのか、それすらわかりません。噂くらいはあるのでしょうか。

西岡良仁選手に彼女がいるのかと気にしてる方は多いみたいですね。今ここを読んでる方も「西岡良仁 彼女」等で検索したのでしょう。

いまはもうテニスだけに集中してるということなんでしょうかね。それならそれでいいことだと思います。

好きな女性のタイプ

西岡良仁選手は2015年の一月、お正月特番の「ウルトラマンDASH」に出演したとき、乃木坂46の大ファンと発言しました。とくに西野七瀬さんが推しだそうです。

このとき、持っていたスポーツバックの中から乃木坂46の写真集を引っ張り出し、西野七瀬さんのページを見せながら「年上が好きです!」と言ってしまうほどの大ファンだったのでした。

その後西野七瀬さんが動画で登場しメッセージを送るとそれはもう試合で勝ったときよりもうれしそうな西岡良仁選手の顔が見られたのでした。

西岡良仁が使用してるラケットは何?

西岡良仁選手が契約しているヨネックスの「VCORE 98」というラケットを現在使用しています。
https://www.yonex.co.jp/tennis/racquets/vcore-98.html

西岡良仁選手はジュニア時代からヨネックスのラケットを使い続けているようですね。それほどメーカーに愛着があるのでしょうか。

しかし重さなどはよくわかっていないらしくこのラケットのスペックはあまり気にしていないみたいです。筆を選ばず、ではなくラケットを選ばずということでしょうか。




西岡良仁の年収はいくら?

お金の話をするのもなんですが、やっぱり憧れの世界にいるスター選手のことはなんでも知りたくなるのが人間ってもんです。ということで西岡良仁選手の年収ですが、2018年はなんと5300万円!

でもこれは賞金だけの話でスポンサーからの収入などは入っていないので実際はもっとなんでしょうね。まったく違う世界にいる人とはいえ、うらやましいものです。

でも確かに何千万と稼いでいますが保障とか保険とか自分で何とかしなくちゃいけないんですよ? 一般のに会社が何とかしてくれるものではないんです。税金で何割取られるかって話もありますしね。

コーチだって雇わなくてはいけないし、練習する場所代だって自分で出す必要があります。あと当然食事代も自分です。時には後輩におごったりするでしょう。そういう時は安いもので済ませられないですよね。

一流のプロスポーツ選手の自宅として豪華なマンションや大きな豪邸を紹介しているテレビ番組など見る機会はありますが、ただただゼイタクしているだけではないのでそこは理解しましょう。

西岡良仁の実家はテニススクール運営してる?

西岡良仁選手のご実家はテニス一家で、テニススクールを経営しています。
その名は「ニックインドアテニスカレッジ」。
http://www13.plala.or.jp/nic-itc/
サイトは…何年前のだ、って感じでヒジョーに味がありますね。

三重県津市にあり、ご両親ともこのスクールでコーチをしています。スクールの校長でもあるお父さまの西岡範夫さんは、日本テニス協会公認の元プロテニス選手で過去に全日本選手権大会に出場しました。

西岡良仁選手は4歳からテニスを始められた、ということなので、やはりこのテニススクールでご両親から教わっていたのでしょうか。

西岡良仁の父親と兄について

先ほども書きましたが、西岡選手のお父さま、西岡範夫さんもテニス選手でした。三重県選手権優勝、全日本選手権大会出場の実績があり、現在はJITA(公益社団法人日本テニス事業協会)の会員であり、三重県テニス事業協会の会長でもあります。

西岡選手の兄、西岡靖雄さんもテニス経験者で、大学時代にはテニス部に所属していました。やはり実家のテニススクールでご両親から教わりながら育ったのでしょうか。大学卒業後はプレイヤーとしては引退しコーチとして活動しています。

しかも弟、西岡良仁選手のコーチとしてツアーに同行しメンタル面でもフィジカル面でも弟を支えています。コーチとして同行していないときでも弟の「来てほしい」という連絡があったりするそうでよほど信頼されていますね。

そんな西岡兄弟のテニス対決動画なんかも見られます。


勝負の行方は…見てのお楽しみということで。

西岡良仁の評価と成績は?

アマチュア時代の成績

西岡良仁選手は4歳でテニスをはじめ、2007年(12歳)には全国小学生テニス選手権大会、Dunlop Cup 全国選抜ジュニアテニス選手権大会で優勝します。

中学3先生のときにはアメリカのIMGニック・ボロテリー・テニスアカデミーに留学し、日本代表としてジュニアデビスカップ等で活躍します。

2012年世界スーパージュニアテニス選手権大会でシングルとダブルスともにベスト4。2013年、メキシコでのフューチャーズでプロとして大会初優勝。11月には全日本テニス選手権大会で準優勝。

プロ転向後の成績

2014年1月よりプロとしての活動が始まります。9月の仁川アジア大会、団体で銅メダルを獲得。男子シングルスで日本人としては40年ぶりとなる金メダルを獲得。

2015年には4大大会である全仏オープン、全米オープンに初出場し、全米オープンで一回戦を突破しました。

2016年にはウィンブルドン、全米オープン出場となりますが、どちらも一回戦敗退となりました。

2017年は1月よりミキハウスとスポンサー契約を結びまず。
全豪オープンでは一回戦初勝利、ところが3月マイアミでの大会で左膝を負傷しこの年の活躍はここまでとなってしまいます。

2018年、ATPチャレンジャーツアーで復帰を果たし、全豪オープン一回戦突破。
5月の金泉チャレンジャー、9月の深圳オープンでともに優勝します。

2019年は、全豪オープンでは3年連続一回戦突破。
全仏オープンでも一回戦突破、ウインブルドンは初戦で敗退しますが全米オープンで一回戦を突破します。

8月のウエスタン・アンド・サザン・オープンでは錦織圭選手との対決が実現し見事勝利します。

西岡良仁のプロフィール

名 前 西岡良仁
生年月日 1995年9月27日
出身地 三重県津市
学 歴 青森山田高等学校卒業
身 長 171cm
体 重 63kg
所 属 ミキハウス
スポンサー ミキハウス ヨネックス HIS

主な成績
2019 全米オープン 一回戦突破
2019 全仏オープン 一回戦突破
2019 全豪オープン 一回戦突破
2018 深センオープン 単 優勝
2018 金泉チャレンジャー 単 優勝
2018 全豪オープン 一回戦突破
2017 全豪オープン 一回戦突破
2016 アスタナ・チャレンジャー 単 優勝
2016 ニールセン選手権 単 優勝
2014 仁川アジア競技大会 単 優勝
2014 上海チャレンジャー 単 優勝

西岡良仁彼女は現在いるの?使用してるラケットや年収調査!
まとめ

ではまとめます。

テニスプレイヤー西岡良仁選手に彼女がいるかどうかはよくわかってません。テニスが恋人、なんでしょうか。

ジュニア時代からヨネックスのラケットを愛用しており、いま使ってるラケットは「VCORE 98」。

年収は2018年には5300万円となってますが、こちらは試合の賞金だけでスポンサーからの収入はまた別です。

ご家族の父、母、兄ともテニス経験者で、お兄さまは西岡良仁選手のツアーに同行することもあります。

まさにテニスをするために生まれてきたような西岡良仁選手です。日本だけではなく世界中に影響を与えるようなプレイヤーとなってほしいです。

すぽぶろ!