スポーツ

中森俊介(明石商)兄弟も野球選手?イケメンハーフの噂を調査

中森俊介 兄弟

高校野球で注目浴びてる選手の1人、中森俊介選手。中森俊介選手の兄弟も野球選手という噂があります。またイケメンでハーフという噂まであります。

今回は、中森俊介選手の兄弟やハーフについて調べました。

中森俊介(明石商)に兄弟はいる?名前は?

明石市立明石商業高校のエース、中森俊介投手には3歳上のお兄さんがおられます。名前は竜太さんといい、2019年8月の甲子園での明石商業の試合には応援に来ていました。https://www.kobe-np.co.jp/news/akashi/201908/0012600476.shtml

お兄さんだけでなくご両親も一緒の家族揃っての応援を受けて、中森俊介投手率いる明石商業高校は見事に勝利します。

試合後の取材を受けて中森竜太さんは「本当にうれしい」とコメントしています。この取材のあとには弟と対面し勝利をたたえたのでしょうね。

中森俊介(明石商)の兄弟も野球選手の噂は本当?

お兄さんの中森竜太さんも野球経験があるのか気になりますね。調べてみると野球経験がある、というところと、あるかどうかわからない、というところとあります。なんとも微妙ですね。

幼い頃から兄弟そろって野球に出会い、兄弟でライバル関係だった、という逸話でもあれば記事を書くうえでいろいろと都合がいいのですが…。

しかし諦めずに探しているとこんな記事が見つかりました。
https://baseballking.jp/ns/211120
竜太さんは地元篠山市の少年野球チームに入っていたというので野球経験はある、で決まりです。

弟の俊介投手が3歳の頃からキャッチボールをしていたらしく非常に兄弟仲が良かったのでしょうね。しかし竜太さんも明石商業高校出身ですが野球部に入っていたという話は見つかりませんでした。

もし野球部に所属していたなら弟の中森俊介投手の活躍と一緒にいろいろな話が伝わってきそうなものですが、それがないのはやっぱり野球部には入ってなかったのかな。

中森兄弟のお母様によると、幼い頃は一緒に洗濯物を畳むのを手伝ってくれた、という話も見つかりました。野球以外のことでも兄弟仲は良さそうです。




中森俊介(明石商)はイケメンハーフの真相は?

まあイケメンですよね、中森俊介投手は。でも顔だけでなく投げるところや打つところも守るところもなかなかカッコいいのです。ただイケメンなだけでなくそういう素晴らしいプレイを見せてきたからこそ、ここまで注目されるようになったのだと思います。

そんなイケメンの中森俊介投手はハーフなんじゃないかと言われています。確かにお兄さんと共に兄弟そろって濃い顔立ちをしていますが本当にハーフなのでしょうか。

濃い顔立ちでも普通に日本人、なんて人は有名人にも結構いるので、この話はいったん置いといてもう一度このあとで考えてみましょう。

中森俊介(明石商)の出身中学はどこ?

中森俊介投手は兵庫県の篠山市立篠山東中学校の出身です。当然野球部所属で当初は内野手でした。2年生の秋から投手となってマウンドを任されます。

3年生になるとキャプテンとなり兵庫県県大会で準決勝進出という成績を収めます。秋になり部活は引退となったあとは三田ボーイズというボーイズリーグ(日本少年野球連盟)所属のチームへと加わります。

ボーイズリーグではリトルリーグや中学野球とは違って硬球を使っていたりリトルリーグでは認められない「振り逃げ」も出来たりルールがちょっとだけ違っていたりもします。

残念ながら三田ボーイズでの中森俊介投手の具体的な活躍は見つかりませんでしたが、試合に出ていたわけではなく、練習を中心として高校入学までにさらに野球の実力をつけたかったのかもしれないですね。

学校の部活だけだと3年生の秋以降は練習もほぼできなくなってしまうので、学校外のチームに入ってまで野球を続けた中森俊介投手はやはり高校野球の先、例えばプロ野球を目指しているのかもしれません。

中森俊介(明石商)の父親母親の国籍は?

さて中森兄弟は果たしてハーフなのか問題ですが、もしハーフだったらご両親のどちらかが海外の人、となります。しかし中森俊介投手のお母様のお名前はネットで調べれば出てくるのですが普通に日本人の名前でした。

お父様の情報は見つかりませんでしたが、もし海外の人なら「中森」というどう見ても日本人な姓ではなくなるので、帰化したとか婿入りなども考えられますが、まあご両親とも普通に日本人なんじゃないでしょうか。

中森俊介(明石商)が投げれる球種は?

中森俊介投手の武器は最速150km超え、平均140kmのストレートだけでなくスライダー、フォーク、スプリット、チェンジアップなどの数々の変化球です。しかもその変化球も平均球速が120kmという速さでなおコントロールも抜群というので並のバッターには手がつけられないですね。

高校一年(2018年)の時点で140km超えのストレートを投げていた中森俊介投手は兵庫県大会の3回戦で18もの三振を奪う凄まじいピッチングを見せました。全国大会では2年生時の春の選抜一回戦で10の三振を奪う好投を見せてくれました。

さて今年2020年の春の選抜大会にもし明石商業が出場できるなら中森俊介投手はどのようなピッチングを見せてくれるのでしょうか。150kmを超えるストレートが更に速くなっているのかも…?

その先の夏の大会も同じく期待してしまいます。

中森俊介(明石商)のプロフィール

名 前 中森俊介(なかもりしゅんすけ)
生年月日 2002年5月29日
出身地 兵庫県篠山市
学 歴 篠山市立篠山東中学校卒業 明石市立明石商業高校
身 長 182cm
体 重 83kg
趣 味 音楽鑑賞

2018年夏 全国高校野球選手権大会一回戦
2019年春 選抜高等学校野球大会ベスト4
2019年夏 全国高校野球選手権大会ベスト4
2019年秋 国民体育大会高校野球ベスト8

中森俊介(明石商)兄弟も野球選手?イケメンハーフの噂を調査
まとめ

中森俊介投手のお兄さん竜太さんも地元の少年野球チームに入っていたという記事が見つかりました。3つ下の俊介投手もお兄さんの後を追うように同じチームに入ります。

兄弟揃って濃い顔立ちをしておりハーフなのかな?と思われることが多いですが、中森兄弟がハーフだという根拠はありませんでした。

一年生の夏、二年生の春夏と今のところすべての甲子園大会に出場している中森俊介投手は今年2020年春夏の大会は出場となるのでしょうか。更にその先の活躍(プロ入り?)も期待していいと思います。

すぽぶろ!