スポーツ

高橋宏斗(中京大中京)兄も野球選手?身長と体重も調査

高橋宏斗 兄

高校2年生で最速148キロの球を投げる中京大中京高校の高橋宏斗選手。今年3年生となり、2020年のドラフトの注目選手として呼び声高い選手の1人です。

そんな高橋宏斗選手には兄がおり、同じく野球をされています。高橋宏斗選手の兄はどのような選手なのでしょうか。弟の高橋宏斗との絆も含めて紹介します。

高橋宏斗(中京大中京)の兄は何歳?野球選手なの?

高橋宏斗選手と検索すると兄、野球選手というキーワードが出てきますが、高橋宏斗選手のお兄さんの年齢はいくつなのでしょうか。野球選手という噂の真相についても紹介します。

高橋宏斗選手のお兄さんは高橋伶介さんと言って、22歳(2020年1月現在)の野球選手です。高橋伶介さんについて簡単に自己紹介をします。

名 前 高橋 伶介(たかはし れいすけ)
生年月日 1997年5月25日
出身地 愛知県
学 歴 慶應義塾高校 慶應義塾大学4年生(2020年1月時点)
投打・ポジション 右投右打・投手

伶介さんは、弟である高橋宏斗選手と5歳年齢が離れています。小さい頃から野球を始め、豊田シニア時代には全国優勝を経験、慶應義塾高校、慶応義塾大学と野球を続けています。

ポジションは、弟の高橋宏斗選手と同じ投手です。高橋宏斗選手は最速150㎞のストレートと投げる投手ですが、伶介選手も140㎞台のストレートを投げる投手です。

高橋宏斗選手が野球をはじめたのは小学2年生ですので、その頃、兄の伶介選手は小学6年生です。兄の伶介選手の影響で、高橋宏斗選手も野球を始めたと言われています。

また、高橋伶介選手が所属する慶應義塾大学は、2019年、明治神宮野球大会(大学野球)でみごと優勝しています。2020年3月に慶応義塾大学を卒業しますが、大学卒業後は、プロ入りを表明せず、社会人になることを決めています。

高橋伶介選手は、大学のプロフィールで、将来の夢がプロ野球選手と書かれていましたので、社会人を得てプロ野球入りを目指しているようです。

高橋宏斗(中京大中京)は、兄の応援が活力?兄弟仲はよいの?

高橋宏斗選手と兄の伶介選手の兄弟仲はよいのでしょうか。高橋宏斗選手は、兄の応援が活力になると言われていますので、兄弟の中の良いエピソードも含めて紹介します。

高橋宏斗選手と兄の伶介選手は、小さい頃から仲が良く一緒に野球をしていたそうです。野球をはじめたきっかけが、兄の伶介選手の影響ですので、小さい頃から高橋宏斗選手は兄を追いかけて板のでしょう。現在は、高橋宏斗選手は愛知、兄の伶介選手は慶応義塾大学のある東京と同じ1つ屋根の下に住んでいません。

しかし、離れていてもお互い連絡を取り合うほどの仲が良いようです。高橋宏斗選手にとって、兄の伶介選手は野球選手としても兄としても憧れの存在であり、よき相談相手と言われています。

そのことが分かるエピソードがあります。高橋宏斗選手は試合前、兄の伶介選手に「頑張れ」と言われると気合が入るそうです。高橋宏斗選手はピンチに強いメンタルの持ち主と言われています。メンタルが強いのは兄である伶介選手の精神的な支えがあるのでしょう。

高橋宏斗選手も兄である伶介選手も将来プロ野球選手になれる可能性があります。同じチーム、もしくは別のチームでライバルとして戦ってほしいですね。




高橋宏斗(中京大中京)の兄の身長は?弟より背が高い?

高橋宏斗選手は長身で細身と言われていますが、兄である伶介選手はどうなのでしょう。それぞれの身長・体重を紹介します。

高橋伶介選手(兄):身長174㎝、体重73㎏
高橋宏斗選手:身長184cm、体重75kg

高橋宏斗選手と兄伶介選手は5つ年が離れていますが、身長は弟である高橋宏斗選手の方が身長が10㎝も高いです。体重はそれほど変わりませんので、高橋宏斗選手がいかに細身であることが分かります。

総務省が発表している高校2年生の平均身長は170㎝となっていますので、高橋宏斗選手は平均身長より14㎝も高いことになります。

両親の身長のことは公開されていませんので、両親の身長が高いかどうか分かりませんが、身長の20~30%は遺伝もあると言われていますので、両親のどちらかが身長が高いのかもしれません。

高橋宏斗(中京大中京)のプロフィール

高橋宏斗選手はどのような人なのでしょう。プロフィールを紹介します。

名 前 高橋宏斗(たかはしひろと)
生年月日 2002年8月9日
出身地 愛知県尾張旭市
学 歴 尾張旭市立三郷小学校 尾張旭市立東中学校 中京大中京高校
出身シニア 豊田シニア
投打・ポジション 右投右打・投手

高橋宏斗選手は、小学2年生から野球を始めています。実力をつけ、2017年の豊田シニア時代には日本選手権では最優秀選手に選ばれています。

中京大中京高校に進学後、1年より147㎞を投げ、現在では最速150kmのストレートを武器とする高橋宏斗選手は注目されている投手です。

また、ストレートだけでなく、スライダーなどの精度も高く、コントロールも抜群です。平成の怪物と呼ばれた松坂大輔選手より高い評価を受けています。高橋宏斗選手は、2020年のドラフトでも注目されている投手の1人です。

高橋宏斗(中京大中京)兄も野球選手?身長と体重も調査まとめ

高橋宏斗選手の兄は、伶介選手という慶應義塾大学の投手です。140㎞台の速球を武器に社会人でも活躍が期待されます。身長は、高橋宏斗選手よりも10㎝低い174㎝で、体重はほとんどかわりません。

高橋宏斗選手が野球選手としても兄としても尊敬している兄の伶介選手は、2020年のドラフトでも注目されている弟の高橋宏斗選手を精神的に支え、誰よりも応援している人の1人です。

高橋宏斗選手・伶介選手が同じプロ野球選手になる日も近いかも知れません。高橋宏斗選手同様、兄の伶介選手にも注目です。

すぽぶろ!