スポーツ

山本草太に彼女は現在いる?出身高校と出身中学も調査!

山本草太 高校

2019年10月フィギュアスケート大会CS(チャレンジャーシリーズ)フィンランディア杯2019で2位という成績を収めた山本草太選手は、中学生の頃からポスト羽生結弦と呼ばれ、一目置かれている銀盤の王子様です。

今回は次世代の日本を背負う逸材である山本草太選手の出身中学・高校、また現在彼女がいるのかについても調査し、紹介していきたいと思います。

山本草太の出身中学は?

山本草太選手は大阪府岸和田で育ちましたが、中学1年生の夏に名古屋に引越し名古屋市立東港中学校に転校し卒業しています。

山本草太選手が大阪から名古屋に引越したのは、中学1年生の時に出場した全日本ノービス選手権で優勝を目指すも近畿選手権で惨敗したのを見た山本草太選手の母が、ジャンプを教えたら世界一と指導に定評があり、荒川静香選手のコーチを務めていた事もあるベテランの長久保裕コーチから指導を受けさせる為にとった行動でした。

名古屋の邦和スポーツランドに練習の拠点を移した山本草太選手の為に家族で引越し、山本草太選手は邦和スポーツランドから300mしか離れていない名古屋市立東港中学校に転校したのです。

中学時代の山本草太選手は、2014年スペイン・バルセロナで開催されたジュニアグランプリファイナルに出場し、ショートプログラムで世界歴代最高得点をマークし2位という成績を収めました。

更に、全国中学校スケート大会では優勝しており、全日本では強化選手Bとなり将来を有望される中学生でした。

山本草太の出身高校は?

名古屋市立東港中学校を卒業した山本草太選手は、フィギュアスケートインターハイ出場常連校である愛知みずほ大学瑞穂高等学校に進学し、すぐに期待の男子フィギュアスケート選手として注目を集め、大規模な大会にも出場しテレビ出演もするようになりました。

ですが、高校1年生の時、思ってもいなかった怪我に見舞われてしまいます。山本草太選手は大会に出場出来なくなりましたが、スケートを決して諦めることはせずに、自宅で自主トレーニングをしたりして怪我を克服していきます。

愛知みずほ大学瑞穂高等学校は、スケートに対する情熱と諦めない精神を見せた山本草太選手を誇りに思い、愛知みずほ大学瑞穂高等学校のホームページには頻繁に山本草太選手が取り上げられています。

愛知みずほ大学瑞穂高等学校を卒業した山本草太選手は、2018年中京大学スポーツ科学部に進学しました。中京大学は、安藤美姫(選手)小塚祟彦(選手)浅田真央(選手)村上佳菜子(選手)宇野昌麿(選手)達が出身者でスケートの名門校だと言う事が分かります。

現在2年生の山本草太選手は「大学に行って周囲の人に刺激を受けてスケートを頑張りたい」と話されていたので、大学時代は今までよりも良い成績を収められる事を期待しています。




山本草太に熱愛の噂?彼女は現在いるの?

すっきりとした顔立ちでイケメンと言われている山本草太選手の彼女は、女子フィギュアスケートの本郷理華選手ではないかとネット上で噂が出ていますが、現在、山本草太選手に彼女はいません。

山本草太選手の初めてのインスタ投稿が本郷理華選手とのツーショット写真であった事から、ファンの間で「山本草太選手の彼女は本郷理華選手?」と噂が出たようです。本郷理華選手は山本草太選手より3学年先輩で、愛知みずほ大学瑞穂高校を卒業後、中京大学スポーツ科学部を卒業しています。

また、本郷理華選手の母でフィギュアスケートコーチの本郷裕子さんは、元フィギュア選手荒川静香さんの友達で、山本草太選手の振付を担当した事もある為、様々な共通点からお2人に熱愛の噂が出ただけのようです。

元々、山本草太選手と本郷理華選手のツーショット写真を投稿したのは、山本草太選手の振付を担当している元オリンピック選手の鈴木明子さんだそうです。

山本草太の家族構成は?両親のエピソードを紹介

山本草太選手は一人っ子で兄弟はおらず、両親についても職業や名前など公開されている情報はありませんでした。

山本草太選手の名前については「親が名前をりょうたかそうたで迷っていた。生まれてから顔を見て、そうただな、草の」と名付けたエピソードは語られています。

山本草太選手がフィギュアスケートを始めるきっかけとなったのは、母の趣味がフィギュアスケートで、幼少時代より一緒にテレビ観戦していたからのようです。

山本草太選手が5歳の時、トリノオリンピックのエフゲニー・プルシェンコ選手のスケートに感動し、表彰式で金メダルを獲得する姿を見て「僕も金メダルが欲しい。スケートをやりたい」と母にお願いし大阪府立臨海スポーツセンターへ連れて行って貰ったそうです。

当時の事を山本草太選手は「初めてのリンクではみんな簡単そうに滑っていたので、手すりも持たずにリンクに乗ったら、一歩目ですてんって転んだ。痛かった」と話しています。

山本草太選手は「プルシェンコ選手と写真撮れた!僕がスケートを始めたきっかけはトリノオリンピックのプルシェンコ選手の演技でした。尊敬している選手の一人です!」と自身のインスタにエフゲニー・プルシェンコ選手とのツーショットを投稿し、幼少時代にテレビで見て憧れていた人と会うと言う夢の一つも叶えています。

また、小学6年生の夏にはテレビ大阪「ときめき☆ドリームキッズ」の企画で織田信成選手とUSJに行きスケートの指導を受けます。11歳だった山本草太選手について織田信成選手は「スピード感が凄いある。ジャンプもスピードを上手く使って跳べている」と述べていました。

山本草太選手がメディアで両親の事を話す事は殆どないようですが、今の自分があるのは「家族のおかげ」と話し、怪我をしてくじけそうになった時に母に励まされた、演技や選曲も母と一緒に決めるなど、家族が山本草太選手を支えている事が本当に良く分かります。

山本草太の過去の怪我・ボルトは足に入ったまま?

15歳で4回転を習得し、16歳でユース五輪金メダルを獲得するなど素晴らしい活躍を見せていた山本草太選手ですが、2016年3月世界ジュニア選手権の出発当日の練習で転倒し右足首を骨折してしまいます。

その2~3か月後に練習へ復帰するも、7月に右足くるぶし内側を疲労骨折してしまいました。最終的に3度の手術を受け、足にボルトを入れた山本草太選手は10月に復帰する予定でしたが、回復が遅れ西日本選手権やグランプリファイナルへの出場も辞退する事になります。

当時の山本草太選手のTwitterの更新は途絶え、プロフィールから「figure skater」の文字が消えました。2017年9月の中部選手権で復帰しますが、山本草太選手の右足首には3本のボルトが入ったままです。

2019年東海ウォーカーに掲載されたインタビューで足の怪我について聞かれた山本草太選手は「今も入ってます。アタマの無いボルトなんですが、抜くのにも周りの骨を削って3本取るとなると大変で。一応、抜かなくていいボルトなのでこのまま行く予定です」と答えています。

更にボルトが足に馴染んだかについては「なんか違和感があるんですが、でも徐々にやっていくうちに大丈夫なのかなと思える範囲が広がってきて、4回転も飛べるようになってきました。病院の先生からも写真を見ても骨はくっついているって。後は感覚の問題なんです。以前は1日中足の事を考えてましたけど、今は大分気にせず出来ていると思います」と答えています。

山本草太選手が復帰後に初めて4回転を成功させたのは、復帰して1年以上が経った2018年12月の全日本選手権です。そしてフィンランディア杯2019では2種類の4回転に成功し、完全復活へ期待が高まる演技を見せてくれました。

フィンランディア杯2019の後、山本選手のTwitterのプロフィールには再び「figure skater」の文字が明記されています。山本草太選手は2度の骨折により「もうスケートも出来ないのかな」と考えたり、リンクに復帰した時も恐怖感が出てくる事があったそうです。

ですが、山本草太選手には治療とリハビリを乗り越えさせてくれた家族と仲間の大きな支えがありました。山本草太選手は「思う様に演技が出来る事に喜びを感じている」と語っています。

山本草太選手の懸命なリハビリ姿、そして奮闘する素晴らしい演技は、高橋大輔選手の心に響き、現役復帰を考えたきっかけにも繋がっているそうです。

山本草太はポスト羽生結弦?羽生結弦との関係は?

山本草太選手は羽生結弦選手の事を「2009年全日本選手権で、自分がフラワーボーイとしてリンクサイドから生で演技を見て以来、憧れの存在です」と話しています。

2014年全日本選手権で、羽生結弦選手1位、山本草太選手6位が確定した時に、羽生結弦選手から「やったね、おめでとう」声をかけられ笑顔で握手を交わしました。この時、羽生結弦選手とのツーショットが撮れた山本草太選手は「念願の夢が叶った」とツィートし、投稿された写真は、2014年から固定ツィートのままになっています。

2019年に山本草太選手は羽生結弦選手と初めて同じ国際大会であるNHK杯に出場を果たしました。

試合前の記者会見で「羽生のどういうところを学びたいか?」と聞かれた山本草太選手は「言い出したらきりないんですけど、あの構成で完璧な演技をするのって本当に難しいと思いますし、その裏に凄い努力があるんだと思います。僕も全然戦えるという立場ではないですけれど、目標というか憧れとして、少しでも近づけるように頑張りたいと思っています」と答えました。

この言葉を聞いた羽生結弦選手は「グランプリシリーズだからこそ感じられるものって沢山あると思うので、そこで出しきることの大変さとか、どれだけ世界との差があるのかとか感じながら、試合頑張って下さい」と激励のコメントをしました。

山本草太のプロフィール

名 前 山本草太(やまもとそうた)
生年月日 2000年1月10日
出身地 大阪府岸和田市
学 歴 中京大学スポーツ科学部在籍中
身長・体重 172cm・非公開
所 属 中京大学
趣 味 音楽・映画鑑賞・散歩・入浴

山本草太選手はこれまで数々の実績を残しています。

主な実績として
2014年第34回全国中学校スケート大会・優勝、ジュニアグランプリファイナル・銀メダル
2015年ジュニアグランプリファイナル・銅メダル、全日本ジュニア選手権・優勝
2016年リレハンメルユースオリンピック・金メダル
これら凄い活躍を見せ、平昌オリンピック日本代表の有力候補選手でした。

2016年3月右足首を骨折し競技会から遠ざかります。2017-2018年中部選手権で復帰を果たしますが、平昌オリンピック出場については「諦めています」とコメントをされていました。

山本草太選手は「怪我をする2年前までは全日本選手権に出場する事を当たり前のように思っていたが、今は出場出来る事が幸せなことだと感じており、今出来る全力を出し全日本選手権に出られることに感謝を込めて演技をしたい」とコメントしました。

その後、2018年アジアフィギュア杯・優勝、2019年チャレンジカップ・優勝、フィンランディア杯・2位という成績を収めています。

山本草太に彼女は現在いる?出身高校と出身中学も調査!まとめ

山本草太選手の出身中学は名古屋市立東港中学校で、出身高校は愛知みずほ大学瑞穂高等学校です。また、現在、山本草太選手に彼女がいるという明確な情報はありませんでした。

山本草太選手はフィギュアスケートで中学時代から活躍し、大変な怪我を乗り越えて復帰されています。山本草太選手の目標は「スケーティングで魅せるスケート」と世界選手権・オリンピック出場との事です。

2022年北京冬季五輪に出場する山本草太選手の姿が見られると良いなと思っています。

すぽぶろ!