スポーツ

山本草太に兄弟はいる?家族構成や両親について調査!

山本草太 兄弟

男子フィギュアスケート選手の山本草太選手。ジュニア時代から活躍し、全日本選手権等でも上位に顔を出している実力者ですよね。その華麗なジャンプ、ステップ、スピンの虜のファンの方も多いと思います。

そんな山本草太選手のご兄弟、家族構成やご両親についてまとめてみました。

山本草太に兄弟はいるの?

調べてみましたが、残念ながら山本草太選手の兄弟についての情報はありませんでした。一人っ子である可能性が高く、Wikipediaでも一人っ子との記載がありました。

端正な顔立ちですから、もしご兄弟がおられたら、ご兄弟もさぞかし端正であることが推測できますね。

山本草太の家族構成は?

山本草太選手の家族構成は、お父様、お母様、山本草太選手ご本人の3人家族です。山本草太選手の祖父母の情報はありませんでしたので、祖父母とは一緒に住んでいない核家族かもしれません。

今後、山本草太選手がクローズアップされることが増えれば、こういった情報もどんどん出てくるかも知れませんね。




山本草太の両親はどんな人?

山本草太選手のご両親について、調べてみたところ、お父様の情報はありませんでしたが、お母さまがフィギュアスケート好きであることがわかりました。

というのも、元々、山本草太選手がフィギュアスケートを始めたきっかけというのが、お母様の趣味がフィギュアスケート観戦であったことに大きく関係しており、山本草太選手が幼少の頃より、よく一緒にテレビで観戦していたそうです。

そして、山本草太選手が5歳の時、丁度トリノオリンピックが行われていました。その表彰式でかの有名なエフゲニー・プルシェンコ選手が金メダルを獲得するのをテレビで見て、「僕も金メダルが欲しい」、「スケートしたい」と言って、大阪府立臨海スポーツセンターへ連れて行ってもらったそうです。

「金メダルが欲しい」と子供がいうのは、良くあるエピソードだと思いますが、実際に連れて行ってくれるなんて、お母さまは、非常に子供思いだったことが窺えますね。

ただ、お母様は、当時は、スケートを山本草太選手に本格的にさせるという考えはなかったそうです。本当にお母様はただ好きでフィギュアスケートを見ていただけだったらしく、後に山本草太選手に「びっくりした」とおっしゃったそうです。

山本草太に彼女はいるの?

山本草太選手に彼女がいるという情報はありませんでした。過去には、女子フィギュアスケート選手の本郷理華選手とのツーショット写真が元オリンピック選手の鈴木明子さんのSNSに挙がったことがあるようで、彼女ではないのか?!との憶測があったようですね。

ただ、その本郷理華選手のお母さまの本郷裕子さんに過去にコーチをしてもらっていたことがあるようで、ただ単に仲が良いという説が有力です。

ちなみに、その本郷理華選手は、山本草太選手のインスタにも登場しております。フィギュアスケート選手が彼女をインスタに載せることはほぼあり得ないので、友達・フィギュアスケート選手仲間というのがやはり有力そうですね。

山本草太の経歴って?中学・高校・大学はどこなの?

山本草太選手は2000年1月10日に大阪府岸和田市で生まれました。

「草太」という名前は、ご両親が、山本草太選手が生まれる前に名前の候補で「そうた」か「りょうた」を考えていたらしく、生まれてきたときにぱっと顔見て「あ、『そうた』の顔やな」と思ってつけた名前だそうです。

その後、順調に船長され、お母さまのフィギュアスケート好きの影響からか、山本草太選手が5歳の時に、エフゲニー・プルシェンコ選手がトリノリンピックで金メダルを獲得するのをテレビで見て、山本草太選手ご自身から「スケートしたい」って言われたそうです。

最初は全然滑れなかったそうですが、徐々にフィギュアスケートにはまり、中学1年生の夏、全日本ノービス選手権(※ジュニアよりさらに低年齢の全日本の大会)での優勝を目指すほどの実力まで成長します。

しかしながら、近畿選手権で惨敗を喫してしまい、すぐお母さまが「名古屋にジャンプを教えるのが上手な先生がいる」と聞きつけ、数日後には名古屋へ転居され、愛知県名古屋市立東港中学校に入学しました。家族で転居されたのか、お一人で行かれたのかはわかりませんが、ものすごい行動力ですね。

ただ、山本草太選手曰く、中学時代には、フィギュアスケートではなく別のことで苦労されたそうです。というのも、山本草太選手が名古屋に引っ越した時、名古屋のクラスメートに「大阪なんや。何かおもしろいこと言ってや」とか「関西弁言ってや」とかよく言われたそうです。山本草太選手は、いわゆるコテコテのノリノリの関西人ではなかったようで、非常に困惑されたとか。

この中学の時には、ジュニアグランプリファイナルで2年連続表彰台、リレハンメルユースオリンピックで金メダル、世界ジュニア選手権で銅メダル等数々のタイトルを獲得。同年代の宇野昌磨選手のコーチが、負けてしまうと感じるくらい、怖い存在だったようです。

その後、愛知みずほ大学瑞穂高等学校へ進学されます。愛知みずほ大学瑞穂高等学校は、後藤亜由美選手、本郷理華等のフィギュアスケート選手が通ったこともある高校で、フィギュアスケートをじっくり取り組みたい山本草太選手にとってはうってつけの進学先であったことは間違いありません。

しかしながら、2016年3月、世界ジュニア選手権への出発当日の練習中に3回転アクセルで転倒、右足首を骨折してしまい、しばらく表舞台から遠ざかることになります。

そして、2017―2018シーズンで、2度の骨折と3度の手術を経て、9月末の中部選手権で復帰。11月には、西日本選手権でトウループとサルコウの2種類の3回転ジャンプを跳び、ショートプログラム62.24点、フリースケーティング132.94点、合計195.18点を獲得し5位に入り、全日本選手権への進出を決め、完全復帰を印象付けました。

高校卒業後、中京大学スポーツ科学部に進学します。中京大学といえば、浅田真央選手を始め、フィギュアスケート選手を多数輩出している名門大学であり、そう簡単に進学できる大学ではありません。

山本草太選手のその確固たる実力がしっかりと認められていることがわかります。今後の活躍から益々目が離せませんね!

山本草太はイケメン!

山本草太選手はフィギュアスケートの実力だけでなく、イケメンであることでも話題です。
山本草太選手を調べるとすぐ、「イケメン」のキーワードが出てくるほどです。

ミスチルの桜井和寿さんのような雰囲気もあり、また羽生結弦選手のような雰囲気もあり、イケメンであることは間違いありません。

ちなみに、山本草太選手の憧れの選手は、羽生結弦選手だそうです。

山本草太のプロフィール

名 前 山本草太
生年月日 2000年1月10日
出身地 大阪府岸和田市
身 長 172 cm

日本の男子シングルのフィギュアスケート選手。4回転トウループ、4回転サルコウ等の4回転ジャンプ等を構成に組み込つつも、多くのスピン・ステップでレベル4の評価を受けており、スピードが持ち味。

主な実績は、2015年世界ジュニア選手権3位、2014年ジュニアグランプリファイナル2位、2015年全日本ジュニア選手権1位、2018年アジアフィギュア杯1位、2019年チャレンジカップ1位など。

まとめ

今回、山本草太選手のご兄弟、家族構成やご両親について調べてみましたが、ご兄弟の情報はなく、一人っ子である可能性が高いことがわかりました。

ご家族、ご両親については、お名前や写真等はありませんでしたが、お母さまがフィギュアスケート好きで、お母さまとのフィギュアスケートのテレビ観戦がきっかけでフィギュアスケートを始められたことがわかりました。

非常に苦労人でかつ実力も伴った山本草太選手ですが、今後の目標は世界選手権・オリンピック出場とのこと。今後の活躍から益々目が離せませんね。

すぽぶろ!