スポーツ

島田高志郎の父親は凄い人!兄弟と家族構成も調査!

島田高志郎 父親

2019年から本格的に活動されているフィギュアスケートの期待の新星、島田高志郎選手。兄弟もスケートをやっているという噂や、実家がとてもお金持ちで父親が凄い人との噂もあります。

今回はその島田高志郎選手の経歴と、気になるご家族について調べました。果たして噂の真相は?

島田高志郎の実家お金持ちの真相は?凄いと噂の父親は銀行員!?

島田高志郎選手の父親の名前は島田雄二郎さん。神奈川県立光陵高校、慶応義塾大学の経済学部を卒業されている方で、株式会社損保ジャパン取締役と、愛媛銀行の常務取締役 今治支店長を歴任されていたとても凄い方なんです!

島田雄二郎さんは、24時間営業スケートリンクがある岡山県へと移住するほど島田高志郎選手を熱心にサポートしていらっしゃいました。

また、島田高志郎選手は6歳でフィギュアスケートを習い始め、他にも小学生の時は水泳、体操、サッカー、テニス、ダンスなどの習い事もされていたそうです。これらことから、実家は経済的には非常に豊かだったのは間違いないでしょう。

しかし、島田雄二郎さんは2015年に肺ガンにより62歳でお亡くなりになられています。島田高志郎選手にとっては、まだ13歳の時の出来事でしたのでとてもショックな出来事だったのではないでしょうか……

島田高志郎の家族構成は?母親はどんな人?

島田高志郎選手の家族構成は、父親、母親、兄、島田高志郎選手の4人家族です。

父親の島田雄二郎さんが無くなってから、島田高志郎選手を支え続けてきたであろうお母様については……残念ながら、全くと言っていいほど詳しい情報がありませんでした。

しかし、母親の存在が島田高志郎選手の活躍を支え続けてきたのは間違いないでしょう。




島田高志郎の兄弟もスケートリンクに?

また、島田高志郎選手には年の離れた兄がいます。お兄さんは2010年に結婚しており、子供も2人いるのそうです。

島田高志郎選手が初めてスケートリンクを訪れた時には、お兄さんも一緒だったそうなのですが、今はお兄さんはフィギュアスケートをされていないようですね。

島田高志郎の学歴は?英語が堪能って本当?

島田高志郎選手は愛媛県出身ですが、小学4年生の頃に岡山県に引っ越しています。そのため、出身中学は岡山県岡山市にある中高一貫の私立校である就実中学校。

そして島田高志郎選手は就実高校に入学したのですが、2017-2018シーズンにステファン・ランビエール コーチの指導を受けるためにスイスに練習拠点を移し、スイスで一人暮らしをしています。

スイスでは、練習時にコーチや他の選手たちとのコミュニケーションはすべて英語。そのため英語力はとても高く、2018年ジュニアグランプリファイナルにて、3位表彰台に入った際の会見を全て英語でこなすほどです。

島田高志郎のコーチが凄い!

スイスにて島田高志郎選手が指導を受ける、ステファン・ランビエール コーチ。なんと、トリノ五輪の銀メダリストなんです!

島田高志郎選手がステファン・ランビエール コーチと出会ったのは、2017年に左内転筋断裂という怪我を負ってしまったとき。治療に悩んでいた島田高志郎選手は、ステファン・ランビエール コーチにカナダのトロントでの治療を勧められ、それが復帰への大きな助けとなったのです。

ステファン・ランビエール コーチは、全員を自分で教えたいと少人数で指導してくれており、また島田高志郎選手もコーチについて「先生がとても綺麗に滑る人なので、盗んだり吸収したりしたい」と語り、熱心に練習に励んでいる様子です。

島田高志郎のスイスでの生活は?彼女はいるの?

2017年、16歳からスイスで一人暮らしをする島田高志郎選手。母親が送ってくれた調味料や、自身の買った食材で自炊もしているようです。

スイスではステファン・ランビエール コーチの他にも、ラトビアの選手であるデニス・ヴァシリエフス選手と仲を深めているようで、デニス・ヴァシリエフス選手のSNSで島田高志郎選手と共に映った写真が投稿されています。

また、気になる彼女はいるのかですが……まだ若い上にスイスでは練習に集中しているのもあってか、島田高志郎選手の彼女に関する情報は全くと言っていいほどありませんでした。

島田高志郎 彼女
島田高志郎が通ってる高校はどこ?彼女がいるか調査!東京オリンピックも近まりスポーツ熱が高まるなか、この冬フィギュアスケート界に新星が現れました。2001年生まれで若干18歳の島田高志郎選...

島田高志郎の戦績は?スポンサーはなんと……

島田高志郎選手は、6歳でフィギュアスケートに触れ、小学4年生から長沢琴枝コーチに指導を受けるため、岡山国際スケートリンクで練習を重ねます。

そして2012年全日本ノービス選手権(ノービスB)二位、2013年には国際大会のアジアフィギュア杯ノービスクラスで優勝を収め、2015-2016シーズンにて日本スケート連盟より実力が認められて強化指定選手に選ばれます。

続く2016-2017シーズンでは、全日本ジュニア選手権2位、推薦出場した全日本選手権では7位を獲得し、初めての世界ジュニア選手権代表に選出されました。

2017-2018シーズンでは練習拠点をスイスに移し、また同シーズンから、女子フィギュアスケートの宮原知子選手なども所属する大企業、木下グループの所属になっています。

そして、2018-2019シーズンでは

・2018年8月 ISUジュニアグランプリ JGPオーストリア杯 3位
・2018年10月 ISUジュニアグランプリ JGPリュブリャナ杯 3位
・2018年11月 第87回全日本フィギュアスケートジュニア選手権 3位
・2018年12月 ISUジュニアグランプリファイナル 3位
・2018年12月 第87回全日本フィギュアスケート男子SP 3位

となっており、スイスでの練習の成果なのか非常に良い成績です。

更に、島田高志郎選手は木下グループの所属契約とは別で2018年9月から、父親の島田雄二郎さんが取締役を務められていた株式会社損保ジャパンとスポンサー契約を結んでいます!

家族と深い縁のある損保ジャパンにも、島田高志郎選手の活躍が届いているのがわかりますね。

島田高志郎のプロフィール

名 前 島田高志郎(しまだこうしろう)
生年月日 2001年9月11日
出身地 愛媛県松山市
学 歴 就実中学校・高等学校(2020年2月時点)
身 長 175㎝(2020年2月時点)
体 重 54㎏(2020年2月時点)
趣 味 音楽、ゲーム、一人旅、料理
所 属 木下グループ
スポンサー 損保ジャパン日本興亜

島田高志郎の父親は凄い人!兄弟と家族構成も調査!まとめ

島田高志郎選手の父親である島田雄二郎さんは、株式会社損保ジャパンや愛媛銀行で常務をされている凄い方でした。実家がお金持ちという噂も、事実とみて間違いないですね。

島田雄二郎さんは2015年に亡くなられてしまいましたが、父親や家族の応援は今も確かに島田高志郎選手の礎となっているでしょう。

左内転筋断裂というアクシデントもありましたが、回復しさらにステファン・ランビエール コーチとの出会いによって更に実力をつけて結果を出している選手ですので、活躍には大きな期待が持てると感じました!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

すぽぶろ!