スポーツ

白岩優奈現在コーチは誰?ついにスポンサーと契約!

白岩優奈 コーチ

白岩優奈選手といえばイケメンコーチから織田信成コーチとのイザコザでモラハラ提訴をされているコーチまで個性も話題性も持ち備えたコーチ達に鍛えられているようです。

白岩優奈選手はスケートを続ける為にクラウドファンディングでの資金調達もとても話題になりこの度念願のある会社とスポンサー契約を結びました!

白岩優奈選手自身可愛いお顔をされていますが、お兄さん達もイケメン&優しいとのこと!
家族構成や実家など白岩優奈選手についてまとめてみました。

白岩優奈のコーチは現在誰?

田村岳斗コーチ

白岩優奈選手といえばまず必ず出てくるのが、イケメンコーチこと田村岳斗コーチです。
2004年当時25歳に引退した日本の元フィギュアスケート選手です。長野オリンピックにも出場し、日本人初の4回転コンビネーションジャンプを成功させるなど実力のある選手だったようです。

実力以上にあまりのイケメンぶりでXJAPANのファンということもあり、hideの衣装を真似てメイクをしエキシビションで「紅」を演技してみたり、女装をしてみたりノリの良い一面もありアイドル並みに人気があったようです。

2020年2月現在はコーチのかたわら解説者としてお仕事をされていますが、まだ結婚をしておらず婚活中とのことです。

白岩優奈選手同様今後どのような方と結婚するのか楽しみです。

石田治子コーチ

石田治子コーチ(本名岡本治子)、1968年グルノーブルオリンピックに出場経験のある元フィギュアスケート選手です。

女優のいしだあゆみさんと石田ゆりさんとは実の姉妹だそうです。とても多才な一家ですね。

濱田美栄コーチ

濱田美栄コーチは、宮原選手や紀平選手のコーチでもあります。以前テレビ番組で濱田美栄コーチの日常(指導風景など)が特集されていましたが、とても熱心に指導されていました。

その濱田美栄コーチがあの有名な織田信成コーチにモラルハラスメントで提訴されたということで当時とても話題になりました。

内容としましては、濱田美栄コーチも織田信成コーチも関西大学でフィギュアスケートのコーチをされていたのですが、織田信成コーチの練習方法などの意見に対して濱田美栄コーチが激怒するなどし、挨拶をしても無視されるなど対立関係になったようです。

織田信成コーチは精神的苦痛で入院してしまい、関西大学フィギュアスケートのコーチをやめざる終えなくなってしまったという理由で提訴に至ったのです。

濱田美栄コーチは今の女子フィギュアスケート会の有力選手、宮原選手や紀平選手などのコーチでもあるので指導者としての実力は確かなのだと思います。

その反面、間違っていても誰も口出しが出来ないような濱田美栄コーチの独壇場なのかもしれません。

白岩優奈の振付師はどんな人?

白岩優奈選手の元振付師はトム・ディクソンさんですね。トム・ディクソンさんはカルフォルニア州出身で元フィギュアスケート選手です。今は振付師とコーチとして活動されています。これまでに、多くの選手の振付を担当されていますが、その中で有名なのがキム・ヨナ選手でしょうか? キム・ヨナ選手はかなり注目されていましたからね!振付師のトム・ディクソンさんも有名になったと思います。

もちろん、日本人選手の振り付けも担当されてて白岩優奈選手以外にも、本田真凛選手や宮原知子選手などの振り付けも担当されています。

ちなみに、トム・ディクソンさんの奥さんは同じ振付師のカタリナ・リンデンさんです。

2019年2020年シーズンから白岩優奈選手の振付師がステファンランビエールさんになりましたね。凄いイケメンで結構話題になってました笑

 

この投稿をInstagramで見る

 

Inspired by all the skaters at Kansai University! Wishing you great success! 💖

Stéphane Lambiel(@slambiel)がシェアした投稿 –

他の選手とも写っていますが、真ん中がステファンランビエールさんです。本当にイケメンですね笑

話題になるのも納得です!

白岩優奈念願のスポンサーとは?

白岩優奈選手は2019年7月19日株式会社幸文堂と念願のスポンサー契約を果たしました!

株式会社幸文堂とは平成30年7月27代表取締役守口靖久さんにより設立しました。立体網状構造体クッションを使用したマットレスやまくらクッションの開発と販売をしている会社です。

これからは、株式会社幸文堂が新ブランド「C-PRO(シープロ)」を通し白岩優奈選手の日頃の睡眠や毎日のストレッチに使用するマット、遠征先や国内外の移動中のクッションを中心に活動をサポートされるそうです。

白岩優奈の家族構成は?実家はどこ?

白岩優奈選手のご実家は京都府京都市にあるそうです。以前あるテレビ番組で白岩優奈選手のご実家が特集されていたのですが、自宅にバーカウンターやピアノも設置されており豪邸なのではといわれています。

フィギュアスケートは月謝も含め月に20万円以上もかかると言われているとてもお金のかかるスポーツなので、そのスポーツを子供の頃からされているということは、やはり白岩優奈選手のご実家は裕福ではないかと思われます。

白岩優奈選手の家族構成は父親、母親、3人の兄がおられるそうです。よって白岩優奈選手は4人きょうだいの末っ子で6人家族になります。残念ながら父親と母親の詳しい情報はありませんでした。

3人のお兄さん達ですが、2019年1月14日の時点で長男和樹さん(24歳)、次男直樹さん(21歳)、三男樹弥さん(19歳)でテレビ番組で家族が出演していた時とても仲の良い賑やかな家族だったそうです。

末っ子でしかも女の子1人ですし、小さい頃からご両親、お兄様達にとても可愛がられて育てられたのではないかと思います。

白岩優奈クラウドファンディングで資金調達の理由は?

白岩優奈選手は2018年11月フィギュアスケート初のクラウドファンディングを利用し活動費を募りました。

なぜ白岩優奈選手がクラウドファンディングで資金調達に至ったのかというと、そもそもフィギュアスケートはレッスン代や衣装合宿経費など年間610万円程かかるとてもお金のかかるスポーツ。ご実家が裕福とはいえスポンサーも付いていない状態ではやはり資金の調達が難しくなったのではないでしょうか。

クラウドファンディングに対しての賛否両論はあったようですが、開始当日には目標額400万円を突破翌日には900万円にもなり最終1400万円が集まったようです。

この1400万円もの金額から賛否両論はあったものの、応援したい頑張って欲しいなど好意的な声が多かったのではないかと思われます。

白岩優奈がスケート始めたキッカケは何?

白岩優奈選手がスケートを始めたキッカケは、2006年のトリノオリンピックで荒川静香選手の「トゥーランドット」をテレビで見たのがキッカケのようです。

当時5歳だった白岩優奈選手は、荒川静香選手の演技を見て感動し自分も同じように滑りたいと思ったのがキッカケのようです。

白岩優奈の出身中学はどこ?体重が増加してる?

白岩優奈選手は京都市立大枝中学校を卒業されております。京都市立大枝中学校は1989年創立の京都府京都市西京区にある公立中学校です。

白岩優奈選手の体型、体重ですが2016年には身長143センチ体重32キロでした。現在は体重は非公開なっていますが、画像から身長151センチ体重およそ43キロ~45キロではないかといわれています。

決して太っているわけではなくトレーニングによる筋肉の増加、何よりも年齢的に思春期により女性特有の丸みを帯びた体型に成長しているのだと思います。

フィギュアスケートは身長や体重など身体の少しの変化でジャンプなどに影響が出る繊細なスポーツなので白岩優奈選手も自身の成長過程で苦労されているのかもしれません。

白岩優奈の出身高校はどこ?進学した大学はどこ?

白岩優奈選手の出身高校は京都両洋高等学校です。高校卒業後は関西大学に進学されました。白岩優奈選手の練習拠点は関西大学のスケートリンクを使用して練習されていますので、そのこともあり関西大学を選ばれたのかもしれませんね。

白岩優奈のプロフィール

名 前 白岩 優奈(しらいわ ゆうな)
生年月日 2001年11月26日
出身地 京都府京都市
学 歴 京都市立大枝中学校 京都両洋高等学校
身 長 151㎝
体 重 45㎏
趣 味 嵐 松本潤
所 属 関西大学KFSC
スポンサー 株式会社幸文堂

2015-2016シーズンと2016-2017シーズンには2年連続世界ジュニア選手権出場

2017-2018からシニアの試合にも出場し、2018-2019のグランプリヘルシンキ総合4位
全日本選手権総合で2年連続9位

白岩優奈現在コーチは誰?ついにスポンサーと契約!まとめ

白岩優奈選手といえば濱田美栄コーチ、田村岳斗コーチ、石田治コーチ、キャシーリーコーチ。

父親、母親、兄3人の家族とクラウドファンディングでの協力者達、沢山の人に応援されています。念願のスポンサー(株式会社幸文堂)にも恵まれました。

とても可愛いく実力も持ち備えた白岩優奈選手、今後のご活躍に期待しています。

すぽぶろ!