日常生活

モンスターエナジー飲み過ぎたら危険?死亡の危険性と副作用の話

モンスターエナジー 飲み過ぎたら

眠気覚ましや疲労回復に効果があると言われているモンスターエナジー。コンビニエンスストアなどで多くの種類を見かけるようになりました。

しかし、モンスターエナジーは容量を守って摂取しなければ死の危険もあるようです。モンスターエナジーを飲みすぎたらどのような危険があるのでしょう。死の危険や副作用について紹介します。

すぽぶろ! 

モンスターエナジー飲み過ぎたらどうなる?

モンスターエナジーを飲み過ぎたら危険といいますが、具体的にどうなっていくのでしょう。実際に、アメリカではモンスターエナジーを飲み過ぎて死亡しています

死亡した理由が直接モンスターエナジーであるということは、モンスターエナジー側が否定していますが、モンスターエナジーは、飲み過ぎると命の危険を伴うものであることに違いありません

モンスターエナジーを飲む場合、量に注意しながら飲む必要があります

実は日本の方がカフェインが多い

モンスターエナジーは、海外のものと日本のものではカフェイン量が違うようです。モンスターエナジーのカフェイン量について紹介します。

モンスターエナジーのカフェイン量は以下の通りです。

内容量 カフェイン量
日本 355ml 142㎎
アメリカ 473ml 160㎎

数字だけ見るとアメリカの方が1本あたりのカフェイン量が多いですが、100mlあたりのカフェイン量も見ると日本が40㎎、アメリカが33.8㎎と日本の方が100mlあたりのカフェイン量が多いことになります

アメリカのモンスターエナジーより、日本のものの方が副作用の危険性が高いです。

アメリカ製を含め、海外製のものと同じように飲んでいると過剰摂取になる場合がありますので注意しましょう

モンスターエナジー飲み過ぎたら中毒になる?

モンスターエナジーは、飲む過ぎたら中毒になると言われていますが、なぜ中毒になるのでしょう。

モンスターエナジーには、コーヒーや栄養ドリンクにも含まれているカフェインが入っています。このカフェインが中毒となる原因です。

モンスターエナジーを飲み過ぎるとカフェインの過剰摂取となり、カフェイン中毒となります。具体的にどのくらいモンスターエナジーを飲めばカフェイン中毒になるのでしょう。紹介していきます。

モンスターエナジーでカフェイン中毒になる量

カフェイン中毒を起こすと言われているカフェイン量は、「カフェインの安全性に関する科学的意見書」によると、体重60kgの成人が1日に摂取して健康を害さないカフェイン量は、342mgです。

1日あたり、342㎎以上摂取するとカフェイン中毒となる可能性があります。高い確率でカフェイン中毒の可能性が高くなる摂取量をモンスターエナジーに換算すると、60㎏の人で3本、70kgで3.5本以上です

モンスターエナジーを3.5本は量に換算すると約1.2ℓです。一度に1.2ℓ飲むことはないと思いますが、お茶や水と同じように飲む人ならば1.2ℓを1日に飲むことは可能です。

ただし、このカフェイン中毒となる量はあくまで目安です。体質や体調によっては少量摂取しただけでカフェイン中毒になる人、3本以上飲んでもカフェイン中毒にならない人もいますので注意しましょう。

また、カフェイン中毒は、モンスターエナジーだけで発生するものではありません。コーヒーや栄養ドリンクにもカフェインが含まれますので、コーヒーと同時にモンスターエナジーを飲むとカフェイン中毒の危険が高まります

1日に3~4本飲まなければ安心と考えるのではなく、1日のカフェイン量に注意しながら、モンスターエナジーを飲むようにしましょう。

モンスターエナジーで死亡の可能性がある量

死亡の可能性のあるカフェイン量は、身長や体重によりますが、短時間で3g以上のカフェインを摂取した場合に死亡の可能性があります

3g以上のカフェイン量をモンスターエナジーで摂取するには、18.5本(モンスターエナジーの量は6,567ml)以上摂取した場合です。短時間で18.5本以上飲むと3gのカフェイン量を摂取することになります。

1度にモンスターエナジーを死亡するまで飲むことはないと思いますが、モンスターエナジーを飲みすぎると危険であることは知っておきましょう

モンスターエナジーは子供が飲み過ぎたら危ない?

モンスターエナジーは子供が飲みすぎたら危ないと言われていますが、なぜなのでしょう。

子供は、大人に比べて身体の臓器が発達していません。子供が大人と同じ量モンスターエナジーを飲んでしまうと、急性カフェイン中毒になる可能性が高くなります

子供が飲む際は、大人の約半分がカフェイン中毒の量と言われていますので、注意して飲むようにしましょう。

モンスターエナジー飲み過ぎたら副作用はある?

モンスターエナジーを飲みすぎたらカフェイン中毒になると言われていますが、そのほかの副作用はあるのでしょうか。

モンスターエナジーを飲みすぎると以下のような症状が起こる可能性があります。

  • 不眠
  • 頭痛
  • 腹痛
  • 肥満
  • 虫歯

1つ目の副作用は、不眠です。モンスターエナジーは覚醒作用がありますので、過剰に飲みすぎると眠れなくなり、頭が痛くなることがあるようです。

2つ目の副作用は、腹痛です。特に空腹時にモンスターエナジーを摂取するとカフェインの刺激により腹痛を引き起こす可能性があります。モンスターエナジーを飲む際、空腹時は避けるようにしましょう。

最後に、モンスターエナジーは、糖分が多いです。過剰に摂取すると肥満や虫歯の原因となります。モンスターエナジーには、さまざまな副作用があることも理解しておきましょう。

モンスターエナジー効果時間はどれくらいあるの?

モンスターエナジーを飲みすぎてはいけないのはわかったと思います。

あまり数は飲めないですが、1本飲めばどれくらい効果時間はあるのでしょうか?

モンスターエナジー 効果 時間
モンスターエナジーの効果時間はどれくらい?効果は色ごとに違うの?モンスターエナジーは、日本ではアサヒ飲料が販売しており2020年8月現在は8種類あります。栄養ドリンクとは何が違うんでしょうか。効果時間...

モンスターエナジー飲み過ぎまとめ

モンスターエナジーは、疲労回復や眠気防止、元気になる効果があるドリンクです。

ただし、飲みすぎると頭痛や不眠、腹痛、肥満の原因にもなり、カフェイン中毒という重篤な症状になると死に至ることもあります。

モンスターエナジーの最適な量は1日1本、多くても2本以内にしましょう。モンスターエナジーの危険性を知り、正しく摂取すると効果が期待できます。