スポーツ

本田真凛高校はどこ通ってる?関大から転向した理由が判明!

本田真凜 高校はどこ

本田真凜選手は高校1年生の時にシニアデビューをし、平昌オリンピックへの出場を目標としていましたが、2017年の全日本選手権でミスが出てしまいオリンピックの出場を逃してしまいます。

この翌年に青森山田高校へ編入しましたが何故編入したのか? 理由が明らかに。

本田真凛の出身高校はどこ?

本田真凜選手は関西大学高等部に通っていましたが、フィギュアスケートの練習拠点をアメリカへ移すタイミングで青森山田高校へ編入しています。

本田真凜選手が通っていた関西大学高等部は偏差値が66と難関な私立高校です。この高校は2010年に開校した新しい学校ですが、関西の名門私大に進学出来ることから開校当初から高い人気を得ています。

難関な私立高校に通学していることからスポーツだけでなく学問にも力を入れていて素晴らしいですね。

本田真凛はいつ関大から青森山田高校へ編入した?

本田真凜選手は高校3年生に上がるタイミングで関西大学高等部から青森山田高校へ編入しました。編入するタイミングで何があったのか調べてみると、フィギュアスケートに本気で力を入れていることが改めて伝わってきました。

本田真凜選手は高校1年生の時にシニアデビューをし、翌年の平昌オリンピックへの出場を目標にスケートに力を入れてきましたが、2017年の全日本選手権のショートとフリーでともにジャンプにミスが出たため7位と終わってしまいオリンピックの出場を逃しています。
その際のインタビューでは「自分が目指していた演技ができなかった。」と悔しさを語っています。

さらに、高校2年生の時に日本航空アイススケート部と所属契約を交わしました。しかし、この年の全日本選手権ではショート・フリーともに精彩を欠いて自己ワースト15位に沈んでしまいます。

この悔しさからなのか翌年には青森山田高校へ編入しました。




本田真凛の編入した青森山田高校のコースは?

本田真凜選手は編入した青森山田高校では普通科スポーツコースに通われています。

青森山田高校はテニスの錦織圭選手や卓球の福原愛選手が卒業し、さらに同じフィギュアスケートではカナダに拠点を置いている渡辺倫花選手も現在通っています。そのため、青森山田高校はその辺りに理解があり、通わなくても単位をくれるそうです。

このようにスポーツに才能がある選手が世界を転戦しながら高校卒業の資格を得るには青森山田高校良いみたいですね。

本田真凛が関大から青森山田に編入したのは進学が厳しくなったから?本当の理由は?

本田真凜選手が関大から青森山田に編入した理由を調べてみると留年しそうになったからと印象が悪く書かれていることがあります。確かに、本田真凜選手は海外での活動が多く関大で授業を受けられないことが多くなり単位が足りなくなっていたそうです。

さらに、拠点がアメリカに移ることも考えると進級は難しくなるのは当然ですよね。そこで、スポーツ選手への理解がある青森山田高校へ編入すると、高校卒業の資格を得ることが出来るようになります。

関大での留年を避けるためと言ってしまうと印象が悪くなってしまいますが、フィギュアスケートでの活動を重点に置きつつ高校もしっかり卒業が出来、2つの目的を叶えられる適切な判断ですね。

本田真凛の大学進学先はどうなる?

本田真凜選手は明治大学に進学することが明らかになっています。しかし、練習拠点はこれまで通りアメリカをメインにしながらスケートと学業の両立を目指していくみたいです。

気になる明治大学に進学する理由ですが特に語られていません。浅田真央さんや羽生結弦選手、荒川静香さんも進学しましたし特に不自然な事ではありません。しかし、ネット上では否定的な意見が飛び交っており、「どうせ進学できないし意味ないじゃん」「大学の広告塔」など否定的な意見が目立っています。

確かに、明治大学は通信課程はなく地理的な問題で「大学との両立は難しい」という意見が出るのは仕方ありません。しかし、出席日数はそこまで重視せずレポートを出して単位を取得、試験なども別日に受けるなど進級する方法はあります。

一般的に通信課程がないとはいえ、スポーツの特待生ならそういった事例があってもおかしくなさそうですよね。明治大学に進学するのもお互いにメリットがあるからではないかと私は個人的に思いますね。

本田真凛の出身中学と小学校はどこ?

本田真凜選手が通っていた小学校・中学校は一貫高で関西大学初等部卒業から関西大学中等部に入学しました。関西大学中等部の偏差値64なので難関中学校です。

本田真凜選手は2歳からスケートを始めていますが、実はアイスホッケーや水泳、テニス、ピアノなどを掛け持ちしており、小さい頃からスポーツに力を入れていたみたいですね。

数あるスポーツの中からスケートを選んだのは荒川静香さんのオリンピックでの演技を見て目指すようになったと話しています。もちろん、好きな選手は荒川静香さんと公言しています。

夢を追いかけて高校1年生でシニアデビューをしスケート選手になりました。あとは頑張ってオリンピックに出て夢を叶えて欲しいですね。

本田真凜 実家 金持ち
本田真凛の実家は金持ちで理由は?画像あるか調査!フィギュアスケートの本田真凛選手の実家が、お金持ちであることが今噂になっています。 ここでは、本田真凛選手の家族構成や、誰がお金を...

本田真凛のプロフィール

名 前 本田真凛
生年月日 2001年8月21日
出身地 京都府京都市伏見区
学 歴 関西大学高等部 青森山田高校普通科スポーツコース編入
身 長 163センチ
趣 味 カメラ
所 属 日本航空(JAL)

成績
・2歳からスケートを始め、2013年に日本スケート連盟の強化選手に初めて選ばれる。
・2014年にアジアフィギュア杯で3位に入賞し、全日本選手権では4位に入賞。
・2015年の世界ジュニア選手権で初選出ながら優勝の快挙を遂げる。
・2017年の世界ジュニア選手権では200点越えをマークしたものの2位に惨敗。
・2017-18のシーズンにシニア入りを果たした。

本田真凛高校はどこ通ってる?関大から転向した理由が判明!まとめ

  • フィギュアスケートの練習拠点をアメリカへ移すタイミングで関西大学高等学部から青森山田高校へ編入。
  • 高校3年生に上がるタイミングで関西大学高等部から青森山田高校へ編入。
  • 青森山田高校では普通科スポーツコースに編入。
  • 大学は明治大学に練習拠点はアメリカをメインとしながらスケートと学業の両立を目指している。
  • 本田真凜選手が通っていた小学校・中学校は一貫高で関西大学初等部卒業から関西大学中等部に入学。

本田真凛選手は青森山田高校へ編入されましたが、やはりフィギュアスケートと高校卒業を両立しようと思えば青森山田高校への編入がベストな選択だったのでしょう。

これからの本田真凛選手の活躍に期待ですね!

すぽぶろ!