スポーツ

白岩優奈実家が豪邸?兄弟母親や家族構成について

白岩優奈 実家

ジュニア1年目でシリーズ2連勝を果たし、次世代のスケーターとして注目を浴びた白岩優奈選手は、2018年11月にフィギュアスケートを続けていく為にクラウドファンディングで活動資金を募り話題となりました。

ですが、白岩優奈選手の実家は豪邸でお金持ちと言う噂もあります。今回は、白岩優奈選手の実家や家族構成、母親・父親・兄について調べてみましたので、紹介したいと思います。

白岩優奈の実家が豪邸でお金持ちなのか?

2019年1月放送「かんさい情報ネットten」内の「ノゾキミ」と言うコーナーで、京都府京都市にある白岩優奈選手の実家が紹介されました。番組を見逃してしまった皆様は画像検索してみて下さいね。

実家の中に設置されたピアノ、高級な洋酒のボトルが並んだバーカウンター、革張りのソファー、壁に飾られた絵画などと言うインテリアを見た視聴者からは「立派な内装のご自宅」「お嬢様育ち」「豪邸でお金持ちなのかも」と言う声があがりました。

事実、室内スペースに余裕がないと持てないものですから広い家だと感じますが、外観までは放送されていないので豪邸とは言い切れません。居間では、白岩優奈選手と白岩優奈選手の両親がスケートの反省会をしている場面も放送されました。

白岩優奈選手の実家がお金持ちなのかについては、白岩優奈選手が4歳の時からスケートを始めている事、フィギュアスケートは海外などへの遠征費用、衣装代、練習(コーチ代)などにお金がかかる事で有名なので、経済的に余裕がある家庭でないと出来ないスポーツだと言う事で分かります。

番組内では、フィギュアスケートをするには、年間610万円の費用がかかると言う説明もありました。更に、フィギュアスケートでオリンピックに行く為には、1億円を超えるとも言われています。

浅田真央(選手)の場合は、オリンピックでメダルを獲得するまでに1億3000万円、荒川静香(選手)は2億円かかったそうです。その為、フィギュアスケート選手の実家はお金持ちだと言う噂が浮上しますが、余程のお金持ちで無い限り、フィギュアスケートに1億円は出せないと思われます。

白岩優奈選手の母は「費用を賄うのは無理なので、フィギュアスケートを止めるように言った」と話されていました。このフィギュアスケートにかかる費用を解決する為に、白岩優奈選手はクラウドファンディングを活用する事になります。

白岩優奈の家族構成は?父親と母親はどの様な人?画像はあるの?

白岩優奈選手の家族構成は、父・母・兄3人の6人家族です。番組に出演されていますので、画像も勿論あります。白岩優奈選手の父・白岩洋さんは元アスリートではないようですが、休日は白岩優奈選手の練習動画を見て反省会に付き合ってくれるそうです。

京都府に白岩という名字を持つ人は、330名ほどいて会社勤めの人が多いので、白岩優奈選手が4歳の時からスケートを始めている事を考えると、父・白岩洋さんの職業は大企業勤務か、高収入の仕事でないかと推測されています。

白岩優奈選手の母・白岩池香さんも働いていますが、職業は不明です。白岩優奈選手の母・白岩池香さんは白岩優奈選手のサポートをしており、演技や大会出場時にも助言をしたり、時にはスパルタの様な厳しい言葉をかける事もあるそうです。

ですが、白岩優奈選手の性格を理解しているので「大会直前に不安な顔をしない、下を向く癖をやめること」など様々なアドバイスをしています。その結果、徐々に白岩優奈選手は大会で良い成績を収める事が出来る様になってきたと言われています。




白岩優奈は4兄妹の末っ子?兄がイケメンって本当?

白岩優奈選手は4兄妹の末っ子で兄が3人います。長男・白岩和樹さん、5歳年上次男・白岩直樹さん、3歳年上三男・白岩樹弥さんで、兄達はスケートはしていないようです。

兄3人の画像は、クラウドファンディングの件で情報番組の取材を受けた時に4人兄弟の写真が出ています(画像検索で出てきます)。兄は3人共イケメンな上、凄く優しそうです。

次男・白岩直樹さんと三男・白岩樹弥さんは「世界を舞台に戦う優奈に家族で一番お金がかかるのは当然だ」と資金援助をしてくれたそうです。

また、兄達は白岩優奈選手の性格が負けん気だと話し、番組内で兄が食事を残して白岩優奈選手に怒られているシーンや、幼少時代は兄達に混ざり男の子っぽい遊びばっかりやっていたと言う暴露話もされていました。

また、白岩優奈選手の名前は、ハイビスカスに似ている花オオハマボウの別名「ゆうな」から名付けられたそうです。

白岩優奈が募ったクラウドファンディングの理由とは?

白岩優奈選手は2018年11月15日に「ACT NOW」と言うサイトから

「個人では資金調達に限界があり、フィギュアスケートを思うように続けられない状況で、やっていきたいことがあるのですが活動費が足りません。北京オリンピックで4回転ジャンプと表現力で私のスケートを見た世界の皆さんに感動と、届けたいスケートの素晴らしさを届けたい」

と夢を語り、競技を始めたきっかけやジュニア時代の苦労を明かし、クラウドファンディングを開始しました。

クラウドファンディングとは、ネットを通じて不特定多数の人に資金援助を呼びかけ、賛同した方達から資金を集める方法です。

白岩優奈選手はスポンサーがついていなかった為、クラウドファンディングと言う手段を取りました。クラウドファンディングでの募集期間は、2018年11月15日から2019年1月15日までで、目標額は400万円でした。

クラウドファンディング開始当日に目標額の400万円を突破し、翌日16日には約900万円が集まり、12月になると1300万円を超えました。最終的には、2531人の応援者、合計1500万円近い金額が集った事になります。

クラウドファンディングで資金調達をするアスリートが増えているようですが、1500万円という資金を集めたのは、白岩優奈選手が初めての事だそうです。白岩優奈選手は応援者にサインと「ご支援ありがとうございます」と書かれた本人の写真と共に返礼品を送っています。

また「クラウドファンディングで集まった資金を元に、昨シーズンのオフはアメリカでの合宿を例年の1度から2度に増やすことが出来ました。現地でダンスやバレエのレッスンを受けられた事により身体の動かし方が身についてきています。綺麗な動きが出来るようになったという自信はまだありませんが、少しずつ良くなっているので、良い方向に向いていると感じています。1度目標を掲げたら、それを変えたくないんです」と話されました。

白岩優奈選手は2019年7月に株式会社幸文堂とスポンサー契約を結んだ為、今後の活動費は問題ないと言われています。

白岩優奈がフィギュアスケートを始めたきっかけは?

白岩優奈選手がフィギュアスケートを始めたのは、2006年トリノオリンピックで金メダルを獲得した荒川静香(選手)のフリーの演技を見て「荒川さんみたいに美しくて流れるような演技がしたい」と思ったのがきっかけです。

当時4歳だった白岩優奈選手は、同年秋からフィギュアスケートを始めました。フィギュアスケートを始めてすぐに才能を発揮し、ジュニア時代の2015-16シーズンには日本スケート連盟のフィギュアスケート強化選手に選ばれています。

白岩優奈選手は現在、京都両洋高等学校に在籍していますが、スケート部が無い為、関西大学創立130周年記念として設立された大阪府高槻市にある関西大学KFSCに所属しトレーニングをしています。

白岩優奈 コーチ
白岩優奈現在コーチは誰?ついにスポンサーと契約!白岩優奈選手といえばイケメンコーチから織田信成コーチとのイザコザでモラハラ提訴をされているコーチまで個性も話題性も持ち備えたコーチ達に鍛...

白岩優奈白岩優奈が怪我を乗り越え、北京五輪にかける想い

白岩優奈選手は2016年4月に左足脛骨を骨折してしまいました。

「ちょうど4回転ジャンプの練習を始めたタイミングだったのですが、ジュニアなので疲れも知らず、セルフケアも余りせずに練習だけしていたのが良くなかったのだと思います。体の使い方も悪かったのか、少しずつスケートのエッジの使い方がおかしくなっていて、それが足の負担を増やしていたのかもしれません」

と話し、約2ヶ月間休養する事になりましたが、秋からの試合には復帰しています。

ですが、2016年12月に腰を疲労骨折してしまい「1回目の骨折から復活した時は、とにかくスケートが楽しくて、もう1度世界ジュニアに行きたいと思ってやっていました。全日本選手権で6位になって世界ジュニアの代表に決まり、よし、今度は表彰台に乗るぞと思った時の腰の怪我。その時はショックでした」と泣いたそうです。

その後も、2019年8月溶連菌感染症に罹りUSインターナショナルラシック出場停止、2019年12月右脛骨(けいこつ)・距骨骨軟骨損傷、右過労性脛部痛、右前距腓靱帯(じんたい)損傷で12月10日から約8週間の安静治療を要し、全日本選手権大会も欠場しています。

白岩優奈選手は自身のインスタで髪をショートヘアにした姿を披露し心機一転を誓い、12月31日には、紀平梨花選手と共に2019年5月に「4回転時代」で戦うべくアメリカ・コロラド州で合宿していた事について

「まだ試行錯誤中。私、天才じゃないのでコツコツ頑張ります!負けず嫌いなので負けっぱなしは嫌なんです。いつか勝つぞ!と思いながらやっています」

と大好きな嵐・松本潤のグッズを手に持ち、満面の笑みを浮かべ、北京五輪にかける想いを話しました。

白岩優奈の出身中学と出身高校は?高校を選んだ理由は?

白岩優奈選手の出身中学と出身高校を紹介します。

出身中学→京都市立大枝中学校
出身高校→京都両洋高校

ですね。出身中学校の大枝中学校は校舎裏に山がありときどき猿が校庭にいることがあるとか…笑

確かに、中学校の片側は山で自然に溢れてそうですね。猿が校庭に出てくるのも納得です笑

白岩優奈選手が京都両洋高校を選んだのは理由があったようです。授業時間などを配慮してくれて今まで通り京都を拠点に活動ができるということもあって京都両洋高校を選んだようです。白岩優奈選手が通ってた京都両洋高校ですが、女子の硬式野球部があって全国でもベスト8に入れるくらいの強豪校です。

また、吹奏楽部も約100名の部員がいて関西では良い成績を飾っています。

白岩優奈に彼氏は現在いるの?

白岩優奈選手は可愛らしい選手ですが、彼氏はいるのでしょうか?結論からいうと、彼氏がいるという情報は一切ありません!

まぁ、毎日練習漬けになってると思うので彼氏を作ってる暇もなければ遊ぶ暇もなさそうですよね。今はフィギュアスケートに集中して、良い結果を残して欲しいですね!

白岩優奈はどんな性格?コーチとは相性がいい?

白岩優奈選手のコーチは濱田美栄コーチです。

濱田美栄コーチの教え方の特徴としては、濱田美栄コーチ自身はオリンピック経験者ではありません。なので、信用されるコーチになるために勉強と努力には惜しまずやっていたようで選手に選んでもらえるようなコーチになりたかったようです。

また、コーチになってからは練習中の選手の良い点や改善点を一人一人メモされていて、それを丁寧に言葉で伝えられていました。選手の個性などに合わせて教えれるということですね。

白岩優奈選手は、全日本選手権のときアクシデントがありスピンの時に衣装の手袋が引っかかったり落ちたりして減点されていました。ショートプログラムの時でしたね。アクシデントもあり、白岩優奈選手はショートプログラムは17位となってしまいました。

ですが、白岩優奈選手本人はいたって冷静だったようで濱田美栄コーチは翌日のフリーで調子はいいんだからやれることをやってきなさいと声をかけました。

それがあってかはわかりませんが、白岩優奈選手はフリーで3位になって総合は6位まで巻き返すという快挙を成し遂げました。そのおかげで、世界ジュニアの出場権を獲得されてましたね。

このこともあり、白岩優奈選手と濱田美栄コーチの相性は良いといっても良いと思います!

白岩優奈選手の性格についてですが、育った環境が兄ばかりということもあり男の子の遊びばかりしていたようです。また、コーチからはしっかりしてて負けず嫌いと言われてましたね。小さい頃から兄に負けたくないという気持ちが強かったのでしょうかね?

過去に取材されたときに、家族で食事されているシーンだったのですが白岩優奈選手が兄に対してしっかり食べ!と言ってました。もはや、兄より白岩優奈選手のほうが強いのでは…?

白岩優奈の衣装が大人っぽくなった?身長体重はいくつ?

年齢を重ねていくにつれて大人っぽさがでてきた白岩優奈選手ですが、それに合わせてかまではわかりませんが、衣装も大人っぽくなっています。

最近の衣装は大人っぽくて可愛いですよね!

2015年の衣装は見る人によっては流石に子供っぽく見えるかも?

白岩優奈選手の身長と体重ですが、身長は151cmと公表されていますが体重は非公開ですね。45kgとも言われていますが、実際のところはわかりません…

白岩優奈のプロフィール

名 前 白岩 優奈(しらいわ ゆうな)
生年月日 2001年11月26日
出身地 京都府京都市
学 歴 京都市立大枝中学校 京都両洋高等学校在学中
2020年春・関西大学進学予定(未定)
身 長 151㎝
体 重 45㎏(現在非公開)
趣 味 読書・料理・写真・映画鑑賞・ネイル
所 属 関西大学KFSC
スポンサー 株式会社幸文堂

ノービス時代

2014-15シーズン
全日本ノービス選手権(ノービスA)4位、2015年初の国際大会となったババリアンオープンノービスクラス2位

ジュニア時代

2015-16シーズン
日本スケート連盟のフィギュアスケート強化選手選出
JGPコロラドスプリングス優勝、JGPログローニョ優勝(ジュニア1年目でのシリーズ2連勝は2007-2008年シーズンの西野友毬(選手)以来4人目。
全日本ジュニア選手権2位、全日本選手権5位(新人賞受賞)リレハンメルユースオリンピック4位、世界ジュニア選手権4位

2016-17シーズン
JGPモルドヴィア杯4位、JGP B.シュベルター杯2位、世界ジュニア選手権5位

シニア時代

2017-18シーズン
アジアフィギュア杯2位、フィンランディア杯7位、NHK杯8位、フランス杯自己ベストを更新し6位、全日本選手権9位

2018-19シーズン
アジアフィギュア杯2位、USインターナショナルクラシック5位、グランプリヘルシンキ4位、ロステレコム杯5位、全日本選手権2年連続の9位

白岩優奈実家が豪邸?兄弟母親や家族構成についてまとめ

白岩優奈選手の実家が豪邸かどうかは、テレビの放送で映像が無かった為、外観が分かりませんので、確証はありません。

白岩優奈選手の家族構成は、父・母・兄3人の6人家族で、家族写真や名前は公開されていますが、職業などは不明です。

2019年末まで数々の怪我に悩まされてきた白岩優奈選手ですが、既に2022年北京五輪に出場する為に練習をされています。今後も透明感のある演技を見せてくれる事を期待しています。

すぽぶろ!